Amazonプライム/Amazon Studentに入った方がいい6つの理由

amazon_logo

Amazonプライムってなに?
学生だけどAmazon Studentってのも使えるの?
有料会員だっていうのは分かるけど、どうせお金を払うメリットなんてないんでしょ?

などなど、なんとなく知っていてもスルーされている方も多いのでは。ちょっと待って!おトクがいっぱいなんです!今回は絶対に入会した方が良い6の理由をご紹介。

Amazonプライム / Amazon Student の概要

  • 要は年会費¥3,900(税込み)の有料会員のこと。Amazon Studentは¥1,900(税込み)で、なんと最初の半年は無料
  • 特典内容はほぼ一緒。ただし後者の半年の無料期間内はビデオ、音楽、kindle系の特典は使用不能。半年待たずに有料会員になることも可能
  • 差異のある特典内容としてはAmazon Studentの方が多く、「本 +10%Amazonポイント還元」、「日用品・サプリ15%OFF(通常10%、2017/6/30まで)」、「文房具・ノートが20%OFF(2017/6/30まで)」、「無料体験でポイント1,000円分」、「お友だち紹介で1,000円」がプラスされる
  • Amazon Studentは4年間の自動更新後(学生の年数という意味)、自動的にプライム会員になる
  • 他のアカウントへの特典の共有は、Amazon Studentでは不能。プライム会員になって、Amazonファミリーのサービスを受ける必要がある

ここまでで明白なことは、学生の人は迷うことなくAmazon Studentに入ったほうがいいいということ。安い上にサービスがいいんですから文句ありませんね。さらに4年の自動更新がありますから、たとえ明日卒業を控えている学生さんでも入会すれば社会人になっても4年は利用できるんです。おトクですね。

当然、学生ではない方はAmazonプライムへの選択となります。Amazon Studentのほうは、ちゃんと学生証明が必要ですから無駄な挑戦はやめてくださいねw

有料会員になった方がいい6の理由

ではここからは早速、それだけのお金を払っても利用した方が良いメリットをご紹介します!

無料体験もあるので、まずは使ってみるのがいいと思いますよ~。

1.お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題

実際僕の場合、これだけで元が取れてしまいます。どちらも360円か514円(両方税込み価格)の利用料がかかります。360円の方でも、Amazon Studentなら5回ちょっと、プライムでも10回ちょっとで満額です!

単純に購入したものが早く欲しいとき、すぐ必要で買いに行っている暇がないとき(この場合は後述のPrime Nowも便利!)、自分が自宅にいない時間に配送が来てしまって、結局受け取りがどんどん遅くなるのを防いだり…。配達員さんにも迷惑掛けますしね。

そんなの使わないもん、という方は、これから挙げる別の理由も併せて考えてみた上で、もう一度判断してみてください。これだけの便利とこの料金を天秤に乗せたら使わない理由はないはずです!

2.映画・ドラマ・TV番組など映像作品が見放題

これ、最初はバカにしてたんですが、よくよく考えてみたらすごいことだと気付いたんです。

だって、月額いくらとか払って映画だけ見られたりするサービスが非常に多い今、買い物の有料会員に含まれているんですよ?しかも、品揃えにも僕は文句ない。

もちろんスマートフォンアプリもありますから、ストリーミング再生もできるし、ダウンロードしたのをオフライン再生だって当然可能。映像を他の端末に出力する方法をお持ちでしたら、大勢でも楽しめますよね。公共交通機関や車の中でも楽しめます。

これも大きなメリットですね。

3.音楽だって聴き放題

さっきのAmazonプライム・ビデオというのの、こっちは音楽版。Prime Musicならちょっと聴きたい音楽があるときに、YouTubeよりワンランク上の楽しみ方が広がります。

個人的には、こちらも車の中で楽しんだりするのに向いていると思います。

4.1時間、もしくは2時間でとどくPrime Nowが使える

これはわりと新しいサービスです(2015/11/19~)。
そもそもの利用権限が有料会員にしかありませんから、優越感もありますね~。

概要としては、こんな感じ。

1時間配送(注文から1時間以内に配送)のご利用は890円の配送料がかかります。2時間便(2時間ごとの配送枠を指定)は無料でご利用いただけます。合計金額2,500円以上から注文可能です。

あと、エリアもまだ限定的。当然と言えば当然ですが。

東京都: 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・調布市・狛江市の一部)
神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部
大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部
兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

ほんっとに急いでいる!ってときはかなり便利だと思いません??1時間で届くって、革命的だと思うんですけど。

僕は無料の2時間便の方なら使ったことあります。ちゃんと届きました。

今後より便利になっていくサービス領域だと思うので、かなり期待しています。

5.Kindle本が毎月1冊無料

僕にはこれがかなり嬉しい。

2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の中から毎月1冊無料で読めるというスグレモノ。
単価で考えたら、これだけでもかなりの金額トクしてますからね。

ちなみに、普通に本を買うのもポイントがなんと10%もつく(Amazon Studentなら15%!)ので、読書が好きな方ならますますおすすめ。

6.定期おトク便 おまとめ割引

定期おトク便っていうもともと10%くらいお買い得になるサービスがあって、これをまとめて注文するとなんとさらにプラスされて15%もオフになるサービス。

ひとり暮らしをされている方やご家族で生活されている方には使わない手はないってくらいのサービスですよね。

まとめ

amazon-prime Amazon-student
↑こちらから無料体験ができます。ぜひお試しあれ。

これだけメリットが多いと、Amazon Studentに登録可能な方ならもう背中を押す必要がないくらいだと思いますが、通常のプライム会員であっても年間3,900円なら素晴らしい内容ではないでしょうか。

生活がぐっと楽になりますし、使いこなせないようなものもないのでもったいないと感じることもほとんどないですよ。

この機会に試してみてはいかがでしょう! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。