日常生活が激変するおすすめAndroid便利アプリ厳選30個くらい+α まとめ

この記事はかなり頻繁に更新しています。書いてあったもの消したり新しく追加したりアプデした情報書き加えたり…。

僕のデジタルライフの中で1,2を争う楽しみなことがこの「いいアプリ探し」。自分が意図していた細かい設定が実現できるかもしれないアプリを見つけたときなんて、超わくわくする。設定画面開いてるときが一番楽しかったりするんだよね。

今回集めたのは主に3グループ。

  1. 日常生活で便利に使える系で、定番のものはシンプルさや特定の機能で厳選。超シンプルでちょっとしたものとかも含んでいる。
  2. root化したくはないけどAndroidをちゃんとカスタマイズしたい人とか向けに目から鱗のアプリを集めた。でも僕がヘンクツなだけなのか、汎用性が高いものだけ選んだらそんなに数は多くならなかった。だけど本記事のメインはここにしたい。
  3. おまけっていうかゲーム。僕はスマホゲームウルトラスーパーアンチ派なのでソシャゲとかそんなもんを紹介するつもりはありません。

それと、「ブラウザ」と「ホームアプリ」だけはこれだけでそれぞれ記事書けるくらいたっくさん試して落ち着いているものがあるので、この紹介はアプリ名だけにして詳しくはまたの機会に。

一応趣旨としてはAndroidアプリ紹介だけれど、iOS版もあるものはリンク貼っておきました。リンクは画像をクリック!
(PCでGoogle Playのリンクを開いてもお使いのAndroidにインストールできます。やったことない人にはちょっと驚きかも。iOS?知らん)

そんじゃさっそく。順番は適当、長いです。


日常生活で便利に使える系

※僕は無料版と有料版あるものはすべて有料版を買っていますが、貼ってあるリンクは無料の方で統一してあるのでご安心を。

スマートアラーム(有料あり)

スマートアラーム

まずは知名度も高いやつから。

このアプリの売りはもちろん設定項目が豊富なこと。でもごちゃごちゃしてなくてUIが分かりやすい。設定した時刻順にアラームが並んでくれるのも地味に便利なところ(もちろん他の並び順も色々ある)。

ON/OFFがワンタッチで出来るのも使いやすくて評価したい点だけど、さらに欲を言えば、僕は長押しした後の「次回アラームをスキップする」を多用するからこれもワンタッチボタンみたいなの作って欲しい。昔に機能要望として送った気がするけどまだ更新はありませんね…。
2018/3/4 追記:ウィジェットには当該機能があることをようやく発見。

あとは音無し・バイブなしとか自由に設定できるからリマインダーがわりにも使えるし、イヤホン付けてるときの動作とかも個別に設定できて良い。でもイヤホン関連は過信しすぎる電車の中で暴発とか有り得るから、よく実験してから使うことをおすすめします。

ウィジェット使う人にも対応してるし、起きない人には「計算問題 難しい×5」とかあるからやってみるといい。僕は試しに使ってみたら次の日の朝なにがなんだか分からないまま携帯の電源を切るはめになった。

アプリの背景が壁紙の透過なのも結構気に入っている。

QuickPic

QuickPic

定番続きで。
昔よりかは遥かに知名度が上がったと思います。使いにくくなったという人も多いけど、僕にはこれ以外の選択肢は思いつかない。あと知ってる人は知ってると思うけど、なんか色々言われているアプリではある。僕は別にどうでもいいので、使いやすい方がよほど重要だと思っている。

Androidってどのメーカーの端末にしても標準のギャラリーっていうか写真見るアプリは使いにくいよね。やたら重いし。そんな中、軽さとシンプルさでやっぱりこいつは群を抜いている。Androidの元来の強みであるフォルダ管理を、そのまま写真整理に適用できるから感覚的にも使いやすいし。

僕にとってはギャラリーアプリなんてこれだけの強みで既に十分なんだけど、やっぱり細かい設定できるのも更にポイント高い。

あとは男性諸氏にとっては、隠しフォルダとかは大事じゃなかろうか。右上の三点メニューボタンからしか「隠しフォルダの表示」項目には行けないから、パッと見そういうものがあるのかどうかも分からないところがいいよね。もちろんパスワードつき。

Ruler

Ruler

定規。以上。

こんなに単純なアプリケーションは僕は今までに見たことがないかもしれないと思った。

でもこれほんとに、スマホ一台にひとつ入れておくといいことある。

ChMate(有料あり)

2chMate

まあこれはある種、選択肢はこれしかないと言っていいだろう。2chの専ブラといったらChMateですね。閲覧だけするにしても十分な機能と表示設定もある上、書き込みをするなら必須と言える。

PCで2chやるならこれと双璧だった「JaneStyle」っていうのもあるんだけど、スマホアプリはなかった。…と思っていたら今はもう実はリリースされている。PCでもmate(これ)があればいいのに、いつも思うけどね。

僕がわざわざここで2chのことなんかを紹介したのは、情報収集のツールとして価値が高いと思っているから。「2chで調べ物なんて」と思われる方もいるかもしれないが、もちろん「関係のありそうなスレに行って検索する」とか「聞きたいことを直接質問する」とかそういうことではない。
長い時間をかけてそのスレを読み続けていると、それらに対しての本当のレビューみたいなものが見えてくる。普通にネット検索して得られる情報なんかでは聞けない本当の声が分かるっていうのかな。もちろん時間はかかるし、情報の選別の観点からも、ユーザーにある程度の能力は必要だと思います。

たしかにその評価すらもそのスレの住民だけのものでしかないけど、僕も本当にいいと思うものは、ちゃんと荒らしが淘汰されて有益な情報の交換に使われていたり、信じられないことに20年近く前に発売したゲームの初心者攻略用スレとか今でも続いてたりするんです、いいものはね。

アプリ自体の話からだいぶずれたけど、まあ使うか使わないかの二択だと思うので詳しいことはいいでしょう。

それとどうでもいいけど、2chから5chに変わったせいでアプリ名もちゃっかり2chMateからChMateに変わっている。

Simple Notepad

SimpleNotepad

メモ帳もたっくさん試した。最終的にこれで落ち着いている理由は以下。

  • ウィジェットを置いたときにメモ一覧じゃなくてダイレクトに指定したメモを開けるもの
  • メモは複数作成できて、普通にアプリを起動したら一覧が表示されるもの
  • 開いたときに画面全体が見える&即編集可能になっている
  • 編集した後戻るキー連打で自動保存される

あとは背景が黒く出来るのも僕にとっては割と重要だった。それと、強いていうなら軽さもポイントだろうか。

でもそのクセ実は色々出来て、画像を添付したりパスコードロックなんてのもできる。メモを開いたときにタイトルを表示しない設定ができるっていうのもかなり気に入っている。

メモなんてなんでもいいor色々使ってるけど良いのと出会えないっていう方にはとりあえずインストールをおすすめ。

PCRadio

PCRadio PCRadio_ios-app-store

ここでは以前「TuneIn Radio」っていうのを紹介していた。前者の方が有名なはずで、TuneIn Radioは知っててもこちらは知らないという人もいるかも。

どちらにせよこれらのアプリを知らない人はラジオってものに興味がない人だと思うんだけど、ぜひこの機会に利用してみて欲しい。「聞きたいもんないし」というあなたには、「外出するときは必ずイヤホンして何か聴いていたいけど、もう自分の音楽も飽きたし…」とか「好きな音楽聴けるのは良いけどいちいちスキップとか音量調節するのがめんどくさくてなんか億劫になっている」みたいなのの新たな解決方法として提示したい。

勝手に流れてくるから放っておけばいいし、意外といい音楽がかかってここで新しいアーティストを知ったりとかってのもある。英語を流しておくのもすごく楽しい。聞こえる単語どんどん増えてきておもしろいよ。

世界中のラジオ局から選曲できるので、なんとなーく好きな音楽のジャンルがある人は色んなワードを使って検索してみるといい。要は有線放送みたいな感じで、お気に入りの雰囲気の音楽がずっと流れ続けるのだ。しかも全てが初めて聴くもので、常に新鮮。素晴らしいでしょ?僕はいつもケルト民謡のチャンネル3つをお気に入りにして、シャッフル再生みたいにして使っている。

あとは車の中でも実用的。実はTuneIn Radioから乗り換えた理由はここにあって、車とのBluetooth接続の色んな関係でこちらの方が仕様上都合がよかったので使っている。後述する「Tasker」を使って色々自動化しているので、色々実験した結果というわけです。

まあ純粋にラジオアプリとしてそんなに性能の差があるかというとほとんどなさそうで、自分の聞きたい局があるかどうかとかの方が気にするべきかも。

画面そのままロック

画面をONにしながらタッチ操作を全て無効化できるアプリ。

フルスクリーンで動画を見てるときに画面に手が触れちゃうから鬱陶しいとか、マップを見ながら歩いているときにつけては消してってやるのも嫌だから持ったまま歩いていると画面に触れないように気を遣わなきゃいけなかったりとか…。意外とこのアプリが解決してくれるシーンは多い。

ロックするトリガーも色々あるんだけれど、一番便利なのは「シェイク」。要は振るとロックできる。いつでも遅延なく、しかも片手で瞬時に効果を発揮できるこの機能はかなりgood。もちろん感度も調整できる。

他にも設定項目は色々あるけど、これだけで十分。入れておいて発生する弊害は皆無なのでぜひインストールしておこう(ただし意識していないとこのアプリの存在を忘れていることがかなりあるw)。

ESファイルエクスプローラー(有料あり)

ESファイルエクスプローラー

これを見て嫌悪感を抱く人は多いだろう。中国製ってだけで嫌われる時代だしね。そのことについて色々ここに書いていたけれど、記事の本筋から大きく逸れていたので更新時に削除しました。結論は変わらず、僕は全く気にしていないってことで。

で、このアプリ自体のモノはいいんだけれど正直無料版はおすすめしない。重いし広告(というかうるさいポップアップ)が多い。

でも機能はさすがで、とにかくWindowsのエクスプローラー感覚でやりたいことはなんでもできる。LAN内でのファイル共有とかも自宅の中でとても重宝している。あと評価したいのは、自分のよく使うディレクトリをカラムとしてニュートラルにできる点と、場所毎に表示形式を細かく設定できること。

Androidのメリットの1つ、ファイルを直接管理できることの良さを活かすためにこういうアプリは必要でしょう。

2018/8/7 追記:別にこのアプリに不満があったわけでは全くないのだけど、最近は純正で入っている各種アプリも普通に使用に耐えるデキになってきたので正直あんまり必要性を感じなくなってきてはいる。そこまでアクロバティックなことをやらなくなってきたからっていうのもあるかな…。

クリッカーカウンタ

クリッカーカウンタ

ちょっとしたのシリーズ。
ただカウントするだけ。意外と使いどきがけっこうある。これにした理由は主に、シンプルさとアプリ閉じてもカウンタがリセットされない点。

暇な人は9999までカウントしてみるといい。

twitcle(有料あり)

twitcle

SNSクライアントは紹介するか迷ったんだけど、色々考えて軽く載せておく。
っていうのも、こればっかりはその人のSNS利用状態によって勧めるものが全く変わってくるから。1つのSNSにいくつもアカウント持っている人もいるだろうし、たくさんの種類のSNSを統合クライアントで使いたい人もいるだろうしって感じ。ちなみに僕は、このアプリはメインのアカウント閲覧オンリーで使ってて、残りの全部の通知とか返事とかは純正アプリを使っている。

これのなにより気に入ってたのはタイムラインを最後に見たところから上に上っていけるところ。あとは背景を黒く出来るところ、だったんだけど、純正にもナイトモードってのが実装されちゃったね。

タイムラインの表示の仕方とかアホみたいに細かく設定できるので、僕みたいな人間には向いているアプリ。

Metal for Facebook & Twitter(有料あり)

Metal for Facebook & Twitter

これはSNSクライアントとして紹介するのではなくて、Facebook純正アプリを回避する選択肢として紹介したい。ちなみにタイトルにもあるとおりTwitterのクライアントとしても動作するけど、あんまり使いやすくなかった。

Facebook純正アプリには本当に問題が多いので、なるべくなら端末には入っていない方がいい。って訳で、他のクライアントを試すとかブラウザのブックマークにするとか色んな方法を試してきたんだけど、どれもこれも満足できなくて悶々としていたときにたまたまこれを見つけた。

まず素晴らしく軽い。で、UIも標準のアプリ準拠なので分かりやすいし、本来のFacebookで出来ることはすべて出来るはず。

これだけでこれを使うに足る十分な理由になる。なにしろあの邪悪な純正アプリをアンインストールできるのだから。

天気XL(有料あり)

天気XL  ios-app-store

天気アプリも本当に長い間困っていた。アプリももちろん山ほどインストールしたけど、アプリだけじゃなくてGalaxyのエッジパネルっていう専用のアプリを買ってみたり、ブラウザのブックマークを貼り付けたり色々やっていた。なんでか分からないけどこれを見つけるのには時間がかかったんだよね。新しかったのかな?

僕が希望していた機能は概ね以下の通り。

  • 開くとそのときの天気と最高/最低気温と湿度、その日中の降水確率を一目で見られるもの
  • 場所を追加できて、標準は現在地を自動で拾ってくれるやつ
  • 週間予報と、向こう3日くらいの細かな天気が時間毎にワンアクションで見られるもの
  • 背景は天気をかっこよく表現してくれるグラフィックがいい笑

これだけのものを一気に叶えてくれたこいつはすごい。有料版がちょっとばかしご愛嬌って感じの値段だけど、画面一杯にきれいなグラフィックが描かれるのは正直感動する。

天気情報はどこのデータを参照しているかはちょっと分からないんだけど、しっかり当たるので信頼性も抜群である。

しかも風向きとか紫外線とか花粉の飛散量とか日の出日の入り時刻、明るさの照度から露点、あげくの果てには雨雲レーダーみたいなものまでついている。それでいてデザインがごちゃごちゃしていないのもすごく気に入った。

明るさ設定

明るさ設定

ほとんどの人には必要ない枠だと思う。

まず僕は明るさの自動調節ってものは絶対使わないスタンスなんだけど、その上で「明るさが今いったいいくつになっているのか」知りたくてインストールした。

画面の明るさっていうのは電池の消費量に相当の影響があるので、なるべく暗くしたい。っていうか、シークバー右側の方なんて誰がこんな眩しい画面で使うんだよ!って感じしません?

※余談だけど、2chのGalaxyスレ見てると100%で使っている人もどうやら存在するようで、化物かな?と思った(Galaxyに搭載されている有機ELって、めちゃめちゃ明るいんですよ。100%とかほんと目開けられないからね?)。

で設定してたら、1%ずつ減らしていってても画面の明るさがガクンと減るポイントが何%ごとかに存在することに気付いた。所詮気休めだけど、数字がなるべく小さくて明るいポイントを決めたわけ。

それと、色んな原因によって明るさが勝手に変わっちゃったりしたときに確実に元通りにできるっていう良さもある。

DW 電話帳(有料あり)

DW 電話帳

これはすごい。なんと言ったってその本当にフリーダムなカスタマイズ性があっぱれ。

僕が最低限欲しかった機能は以下の3つ。

  • 最初に開く画面がダイヤルパッドor連絡先一覧
  • 連絡先一覧で、検索がワンタップでできてかつそのボタンが画面下部にある
  • 連絡先一覧に電話とメールをダイレクトにできるボタンを置ける

1つめに関しては好きな方を選べるし、それ以前に色んな種類のカラムをたくさん置ける。カラムタブも最下部にあってgood。2つめはかなり重要だった。誰かに電話をかけたいときって緊急のことが多いから、スムーズに動作を行いたいのだ。まあ最近はLINEがほとんどだけれど。ちなみに、検索ボタン自体は一番上にあるんだけど、「連絡先」タブにいるときにもう一度「連絡先」タブをタップすると検索文字列編集に入れる。3つめも2つめとだいたい同じ理由。

デザインに関しては呆れるくらい細かく設定できるので、絶対に使いやすくカスタマイズできる。有料版はもっとすごいけど、べらぼうに高いw

でもこれからは需要が減っていくジャンルかもね…

明るさ調節

明るさ調節

アプリを起動した瞬間、画面の明るさを設定した暗さに軽減してくれる。その間は通知バーに常駐して、そこの×ボタンを押すかもう一度起動するかすると元通りの明るさに一発で戻る。

夜に部屋を暗くしちゃってからスマホを触らなきゃいけないときに重宝する。こういうのって、ほんのちょっとでもめんどくさいと思うと「まあいいや」って我慢しちゃったりしない?で、結局あとで目が痛くなって「ああ、最初っから暗くしておけばよかった」ってなるのがテンプレ。それを解決してくれる素晴らしいアプリでした。

暗いところで明るい画面見るのほんとにやめましょうね。急激に目悪くなるし、頭痛の原因とかなったりするみたいなので。

Androidカスタマイズ系

紹介ついでに言っておきたいことがある。
こういう系のアプリって自力で探すのがすごく大変だから、その辺のまとめブログみたいなのであんまり情報を得られたことがない。だいたいは日本製じゃないから英語で探さなきゃいけないってのもそうなんだけど、探してるものが「そのアプリで設定できる膨大な機能のうちのひとつでしかない」みたいなパターンもよくあって、pl○yストアの検索のだめさ加減も加わりほとんど見つけられない。でもだからこそ、別の調べ物をしているときみたいにひょんなことからこういう類のが見つかったときって他のどんな種類とも違う快感がある。

でもそれは僕の探し方が悪いだけっていうのはもちろんあると思うので、僕なんかよりもっと情報持ってる人とかサイトとかにまとめてほしいって思う反面、そういうところでは取り上げられてないから価値があると思っている。

これに共感してくださる方がいればと思ったという話でした、長々とつまらないことをすみません。無駄にハードル上げたかなw

Tasker

tasker

Androidで最強のアプリはと言われたら間違いなくこれ。これを使うためにAndroidを選択するまである。

様々な動作を色んなトリガーやアルゴリズムで自動化できるアプリで、本当になんでも設定可能な上その項目数がもの凄い。条件のandやorはもちろん、入れ子構造みたいに「ルール1が実行されたらルール2を実行」なんてこともお茶の子さいさい。その上変数を用意してほとんどプログラミングみたいなことができたり、Taskerに対応した外部のAPIを入れたりプラグインみたいなものを適用することだってできる。

もうこれスーパー便利で、たとえば僕は家に帰ってきたら(=自宅のWi-Fiに繋いだら)サイレントにして音量変えてPCと接続してetc…とか、イヤホンを挿したらミュージックアプリを起動して既定の音量にするとか、電源を入れたときに自動でこのアプリ立ち上げてねとか、外に出て明るさ判定が上がったら画面明るくしてねとか、前述した車の音楽周りとか、そういう風に使っている。

自宅判定はなにかと使うこと多いと思うんだけれど、このときの「自宅のWi-Fiに繋いだら」っていうのは「特定の位置になったらWi-FiをONにしてあらかじめ決めておいたWi-Fiに接続する」っていう別のアプリと協同作業をする。そうすると外出中はWi-Fiも切っておけるというわけ。そのアプリはこの次に書きますね。

評価したい点は、動作精度が完璧なこと。そして信じられないくらいの安定性。こういうアプリって100%予期したとおり動いてくれることはなかなかないけど、こいつはちゃんと動作しなかったことが一度も無い。動作の信頼度はそのままアプリへの信頼度に繋がるので大事です。そして意味不明なことに無料。僕なら5,000円でも買うってのに…。

ただその分、それなりの情報リテラシーというかスキルがないと使いこなせないので、いわゆる「手軽になんでも自動化しちゃうよ♪」みたいのを期待してると残念なことになる。専用のwikiとかもあるくらいなので設定が楽しい人にはむしろ超おすすめ。

これは他のどんな便利アプリへの足がかりにもなり得るし、ナイスなアイディアを思いつければその効果も何倍にもなるのでは、と思う。今はもうスマホ周りにまったく不便・不満はない状況なので特に新しいことを考えようという気はないけど、まだまだおもしろく使っていけそうなアプリである。

Wi-Fi Matic – Auto WiFi On Off

Wi-Fi Matic - Auto WiFi On Off

これがそのWi-Fi ON/OFF自動化アプリ。名前もそのまんまだね。

位置情報を使うと言われるとGPSを使うの?と思われるかもしれないが、このアプリはそれは不要である。実はGPSを使わなくても、近くの無線基地局との通信の際に記録される「セルID」というものを利用すると、GPSほどの精度ではないが位置の特定が可能。でもこれを複数登録すると、このデメリットはほとんど回避できるんだよね。要は、「AとBとCとDの基地局の範囲内に入ったらWi-Fiをいじってね」という風に使える。

このセルIDの登録は7~10くらいをおすすめする。都心部を離れるとこんなにないのかな。ちょっとそれは分からない、ごめんなさい。で、僕は8個登録している。

この登録の追加は勝手に進んでいっちゃうんだけど、好きなタイミングで「やめる」ことが可能で、もう十分集めたと思ったら余計な動作にリソースを割かせなくて済む。あとはこれに接続したいWi-FiのSSIDを紐付ければいいだけ。

「所在地のチェック間隔」という、つまりどのくらいの頻度で近くに基地局があるか調べるの?っていう設定項目があるんだけど、おすすめは30分。色々実験してこれにしたので、特に理由がない方は同じにしておくといいと思います。

あ、もちろん登録するWi-Fi自体も何個でも(常識的な範囲でね)大丈夫。

詳しい使い方は以下で紹介しているのでぜひ。

GPS Status & Toolbox(有料あり)

GPS Status & Toolbox

GPSの精度を劇的に上げるアプリ。仕組みはよく分からないw

スマホのGPSっていうのはカーナビなんかのものとは違って「A-GPSデータ」っていう補助的なデータを使っているんだけれど、まあその情報をダウンロードして調整やらなんやらしてくれるみたいで、それが役に立ってるのかな?と思っている。コンパス精度類の矯正とかも色々やってくれる。GPSは∞の字に動かせなんてのはもともと有名だけどね。何のことか分からんって方はぐぐってみてちょ。

今までGoogleマップの経路案内なんか常に180°逆を差すもんだからわざわざ逆に歩いたりしていたり、っていう体たらくだったのに、たしかにこれをインストールしてからはまともに地図が使えるようになっていたことに気付いて感動した。効果あるんだと思います。

あとこれGPS以外にも端末に搭載されているすべてのセンサの情報をリアルタイムで監視することができて、不調があると個別にリフレッシュすることまでできてしまう。

入れて損はない、間違いなく。

Pocket Skip Track

Pocket Skip Track

音楽再生中かつ画面OFF中に、ボリュームキーをダブルクリックで 次の曲/前の曲/停止 などが操作可能になるアプリ。

端末本体を使わずに音楽コントロールをする方法は長らく考えていたんだけれどうまくいっていなかった。というのも、普通ならリモコン付きイヤホンを使うとか色々あるんだろうけど、どうしてもイヤホンだけは愛用している名機「ER-4」シリーズ以外は死んでも使いたくないのでどうしようもなかった。

そんな中で、今あるハードキーを利用すればいいのでは?とようやく気付き、探したらすぐ見つかった。

ダブルクリックの判定時間なんかも設定できるし、ちゃんとダブルクリック判定されたら1クリック目のボリュームコントロールは無効化されるのでご安心を。

Desktop VisualizeR

Desktop VisualizeR

けっこう有名かしら。ホーム画面のカスタマイズのときに色んな使い方で役立つアプリ。

「見た目」と「動作」を持たせたラベルをホーム画面上に生成できるもので、つまり好きな見た目で好きな効果を発揮するアイコンを作れるって感じ。

見た目はアイコンパックや自分の持っている画像、端末にインストールされているアプリのアイコンなどから選べる。動作の方は、アプリの直接起動とショートカットが使える。ウィジェットはこのアプリ単体では作成できないので、僕はNovaランチャーを使ったちょっとした小技で実現させている。まあ最近の高機能なホームアプリなら他のでもできると思うけども。
参考↓

ホーム画面のみてくれにこだわる人にはとても向いているでしょう。

Any Send

Any Send

お手軽ファイル転送アプリ。同じネットワーク内にいる端末同士で送受信ができる。デスクトップ版もあって、Windows、Macともに対応している。

スマホ↔PCのデータ移動なんていまや無数に方法がある時代だけど、これはおそらく一番楽ではやいかもしれない。それぞれの端末が同じネットワークに接続している必要があるっていう条件だけ。PC側のソフトウェアもスタートアップかなんかに登録しておけば常に送受信待機状態になれるので問題なし。

これだけの機能だけど、間違いなく日常生活でその便利さを実感できるアプリのひとつ。入れて損なし。

2017/6/27 追記:なぜだか分からないけど急に接続が一発でできなくなって使用をやめた。結局メールに添付して自分に送るのが一番はやいかもしれないw
2018/4/27 追記:ちょっとこれ調査したいので、もし使用したことがある方いましたらなにか情報いただけると嬉しいです。ちゃんと使えるなら間違いなく一番手っ取り早い方法だと思うので。

Quick Control Panel

Quick Control Panel

iPhoneの下からスワイプすると出てくるトグルパネルみたいなのを実現できるアプリ。見た目から動作から、なにからなにまでかなり細かく設定できるスグレモノで、ベスト5に入るくらい役に立っている。ロック画面でも使えるので懐中電灯みたいなのもパッと使えるし、ミュージックコントロールもできる。

僕は機能を選ぶとき「画面下部で使用できるか」ってのをかなり重要な要素だと思っていて、このアプリの場合、実現できる機能が全てその条件に当てはまるわけでとてもうれしい。

あんまり書くことないんだけれど、それはデメリットや欠点がないからかな。強いて言うならメモリはそれなりに使うけど(80MBくらい、某純正SNSアプリより全然少ない)、ほとんど気にすることもないでしょう。まずないと思うけど、仮にこれ1つで電池消費量が増えるのだとしても便利な機能を享受するために他のところでがんばって節約しているわけで、僕は迷わず使う。

2017/6/20 追記:アプリに新しい権限を与えるときに「許可」ボタンが効かないだとか、「フローティング表示するアプリがなんちゃら~」みたいに出て権限をONにできない事象が頻発していましたが、僕の場合原因はこいつでした。「設定」のアプリ一覧から「フローティング表示するアプリ」、もしくは「オーバーレイ機能のあるアプリ」とかへ進んで、こいつのスイッチをOFFにしてください。権限をONにできるはずです。ただ、このアプリだけにかかわらず同じ現象が起きる可能性がけっこうあるようなので、一回ひとつずつOFFにしていって原因を特定しておくといいかもしれませんね。

Light Manager – LED Settings

Light Manager - LED Settings

対応端末のみだけど、通知があるときにLEDを点滅・点灯させて知らせてくれる。アプリ毎に色を設定したり光らせ方を変えたり出来る。

いちいち画面をON/OFFするのってバッテリーにもすごく影響あるし、画面を点けずに通知のあるなしを知れるのはとても助かる。ちょっと前までは動作に安定感が足りなかったんだけど、いまはほぼ100%動作してくれているので信頼できるし。

それぞれのアプリ自体にLED通知の設定がある場合は、色々実験してみた方がいい。ブッキングしてだめなときもあれば、大元をONにしてないからってことなのか光ってくれないときもある。まあこういうのはLEDに限らずだけどね。

ちなみに、電波とかバッテリー状況、もちろん充電中の設定とか通知以外にも使える。

2017/6/27 追記:端末によっては非対応みたいで、Galaxy S8に変えた現在は「Light Flow Legacy :Led Control」というのものを使っています。今のところ動作問題なしで安定性は抜群。こちらは通知がかぶったときの優先順位なんかも設定できて多少メリットがあるかも。
2018/1/15 追記:どう転んでも「Light Flow Legacy :Led Control」の方が多くのメリットに恵まれていることがわかったことをメモしておきます。ちょっと忙しいのでここの項目自体の更新は後伸ばしにします…。長所は、通知が来てから何度画面ONしてもその通知自体を消さない限りずっとLEDの有効状態が続くこと。かなり便利です。

Floatify Lockscreen

Floatify Lockscreen

真打ち。衝撃を受けたアプリナンバーワンです。通知の内容をポップアップみたいにして画面上に表示してくれるもの。その状態で、設定しておいた既定の動作やクイックリプライも行える。表示の仕方、色・形、場所、内容、アプリごとの挙動、なんでもいける。

実は「ロック画面」っていう設定項目は随分昔からあったんだけど、僕はロック画面に関しては違うアプリを使っていてこれについてはよく知らなかった。そんなある日、アプリ名も「Floatify Lockscreen」になって(それまではFloatifyだけ)アイコンも変わるメジャーアップデートがつい最近あった。
ロック画面に関する設定だけじゃなくて他にも細かい設定が足されて、僕はすごくニヤニヤしていた。

で、そこで設定した通知表示をロック画面の通知表示に使えるというわけ。これがめちゃめちゃ使いやすいし、なにより見た目に統一感が出るので僕にはもってこいだった。最高にロック。ロック画面だけに。

気に入っている点を試しにひとつ言うと、LINEで同じ人から複数発言があると普通の場合通知は上書きされちゃって最新のトークしか見られないじゃん?それを、人ごとに通知をまとめて全部見られるようにできたりする。その場合、新しい通知が順番的に上に来ちゃうんだけどその順番を逆にしてくれるものまで用意されている。

あと、昔と違ってLINE自体の仕様のせいでそもそも通知が一本化されてしまっているけど、それも防げる。

まあとにかく使ってみれば色々分かります。無料版との違いは忘れちゃったけど、大した値段じゃないしこれはいきなりpro買っていいのでは。

SnapLock Smart Lock Screen

SnapLock Smart Lock Screen

ロック画面アプリ。
僕がロック画面を外部アプリに頼る理由は2つ。

  • ほんの一言でも余計なものが表示されているのが嫌だ(「スワイプしてロックを解除」とか、「NTT DOCOMO」とか)
  • 別にロックが目的ではない=僕はセキュリティは一切かけていないので、確認するべき通知がないならそもそもこんな画面はなくてもいい

僕が知る限り、これを叶えてくれる上でその他僕が希望する仕様を満たすアプリはこれしかない。相当の数インストールして試したので自信ある。…と、全く同じ文句で違うアプリを紹介していたw

ロック画面と通知全般に関してはずーっと研究を続けていて、OSがアプデしたりアプリの仕様が変わったりする度に(戦犯はほぼL○NE)なにかとうまく行かなくなってロック画面アプリも変えなきゃいけなくなったりして、長いこと困っていた。

でも今はここが1つの終着点になっていて(これプラス次に紹介するアプリ)、スタイリッシュ&スマートさと必要最低限の機能、その他僕が個人的に欲しい仕様を全部満たす環境を実現できた。

時計のデザインとか豊富だし、Wi-Fiと電池アイコンもおしゃれで、カメラやライトやその他ショートカットも揃っていて、普通の人にも全く問題なくおすすめできるアプリですよ。ロック解除する方向とかも変えられて、個人的にはここもかなりツボだった。

まあ、ここまでカスタマイズしたいオタクはなかなかいないんでしょうけどね。。

Glimpse Notifications

Glimpse Notifications

で、これはなにをするアプリかというと「通知が来たときに画面をONにする」アプリなのだ。

は?ってな感じでしょう。僕もそう思いましたよ、なんでこの時代になってAndroid2.3とか4時代初期の悩みを持たなきゃいけないんだって。

なぜかOSを8.0に更新したら画面がONにならなくなったのよね。僕があれこれ色んなことをしているせいかと思って色々無効化した状態で端末標準のロック画面を使ってみてもだめで、ほんとに「は?」って感じだった。でもおかげでこのアプリと出会えて、むしろお釣りが来るくらいのプラスの機能が手に入ったのでよしとしている。

通知が来たら画面がONになるようにできるのは当然として、お釣りの部分は主に「ポケット判定を使える」ことがポイント。要は通知が来たときに近接センサーに反応があると画面は点かないわけ。で、センサーから反応がなくなる(=ポケットから取り出す)と自動で画面がほわっと点く。さらに、もともと通知で画面ONになった場合は画面消灯時間を個別に設定することができるんだけど、ポケットから出した判定が残っていると何度出し入れしてもこの消灯時間設定が適用され続けるんだよね。

自分で読んでもややこしくて意味分からんなw
まああんまり伝える気もないんで(爆)、使いたい人は自分で触って「おお~」ってやってみてください。

Greenify

Greenify

使わないアプリを「凍結」してくれるアプリ。このことをこのアプリでは「緑化」と呼んでいるみたい、そのままですね。凍結っていう表現は昔このアプリの説明をどこかで読んだときに目にしたもので、実際最近よく目にする言葉。要は無効化みたいなもの(システムレベルで動作し、OSがアプリを読み込むのを完全に消してくれるようなイメージ。強制無効化みたいに色々不都合が起きにくい印象を持っている)なんだけど、完全にバックグラウンドの動作を停止してくれる感じ、と理解している。

プリインストールアプリみたいな、ニュートラルで無効化できないものにも効果を発揮する。しかしまあ、最近の端末でそういうことをやるのは僕は基本的には反対で(無効化と停止は原因不明の不都合が多々起きるし、止めたところでバッテリー問題に良い影響を与える可能性はほとんどない)、おすすめしない。そもそも僕はグローバル版のSIMフリー機なんで要らないプリインアプリとかはほぼ0だし…。

あとは前述の自動操作系アプリと組み合わせるととてもよい。つまり、rootを取ってない端末ってタスクキルっていうアクションはできなくなったのでこれがその代用になるのだ。

凍結したアプリはなんの操作も必要なく普通に起動できるけど、一回冬眠を解除させたらまた自動で眠ってくれるわけではない点に注意。

凍結したいアプリは一覧にしておいて、ワンタッチでまとめてバーッとやってくれるので手間も特にかからない。ふと気付いたときや再起動したときなんかに使う感じでいいのでは。

2017/6/20 追記:このアプリはデバイス管理機能を利用するんだけど、どうやら端末と環境によってはかなり動作に支障をきたす場合があるらしい。なにか異変を感じた場合は対照実験をして確かめてみることをおすすめします。

ゲームとか

おまけ。

太鼓さん小次郎

太鼓さん小次郎

自分で拾ってきた音源と太鼓の達人譜面データを入れると、これを使って遊べる。公式泣かせでしかない。

好きな曲をいくらでも練習できるので、太鼓興味ない人でもゲーセン行ったとき人気になれるかも。いや、でも鬼の譜面とかは普段バチ触ってない人には厳しいか…。

オンライン対戦 みんなで早押しクイズ

オンライン対戦 みんなで早押しクイズ  ios-app-store

近くにいる人とBluetoothで繋がって早押しクイズができる。めちゃめちゃ楽しい。笑
iPhoneと混ざってプレイするとたまに接続が切れて、再接続は電源自体を再起動しないとだめっていう不安定さもある。まあ仕方ない。

オンライン対戦モードってのが長らくiOS版しかなかったんだけど、先日ついにこちらでも解禁された。僕はこういう雑学クイズみたいのが大好きで、アホみたいにやっているw

なんといっても問題の量がハンパではない。更新の時に信じられない量の問題が追加されているとはいえ、いったいもう何問あるのか想像がつかない。これだけやっているのに知らない問題がまだまだ出てくることにいつも驚く。問題の応募もできるんだけど、問題文と選択肢のルールが呆れるくらいちゃんと決まっていて、クオリティ維持への追求に感動する。

将棋オンライン

将棋オンライン  ios-app-store

将棋が小さい頃からずっと好き。単にオンラインで遊べるものとして長く使っているってだけ。

麻雀みたいにコンピュータに任せる部分があるものは絶対楽しめないんだけど、将棋はそれもないし、見た目やUIなんかも文句ない。レート絞って対戦相手選べるし、なんと珍しくフリーチャットもある。対戦中にドラゴンボールのネタの言い合いで盛り上がったことがあるけど、そいつはフリーザの戦闘力を54万だとか言っていた。

大富豪 Online

大富豪 Online  ios-app-store

僕ほど学生のときに友達と大富豪をしていたやつもいるまい。どこ行くにしてもだいたいメンバーのうち2人はトランプを持っていたし、忘れるとかなくすとかするとわざわざ現地で買っていた。なんと海外行ってまで夜にホテルで大富豪をやってどんちゃん騒ぎをしていた。

それをスマホ内で完結できるのは素晴らしかった。車・バスの中、新幹線の中、飛行機の中、どこでもやっていたけど、どうしてもみんなの中心に場を作れないときがあったのを解決できるからである。トランプって一枚でもなくすと使い物にならなくなるからね。

これのまたすごいのが、ルール設定の細かさ。僕らはかなり細かく厳しいルールでプレイしていたんだけど、聞いたこともないご当地ルールの適用までできてさらに大富豪が楽しくなった。

ちなみに、離れていてもできる。

vvvvvv

vvvvvv  ios-app-store

まさかこの記事で大好きなゲームのひとつを紹介できることになるとは思わなかった。
これは単なるスマホゲーではなくて、海外で昔作られた有名なインディーズゲーム。レトロゲームを意識して作られていて、特にその8bitサウンドは評価が高い。僕もかなり好き。

有料だけどめちゃめちゃおもしろいからやってみてほしい。とりあえず音楽だけでも聴いてみたいって人は以下から。一番人気がある曲は15:30から。

Super Gravitron

Super Gravitron  ios-app-store

さっきと同じデザイナーさんのゲーム。まあスピンオフみたいな感じで、基本的システムは一緒だけどミニゲームみたいな感覚かな。めちゃめちゃ難しい。

まとめ

いかがだったでしょうか!
知ってるものだらけだったわ、という方は是非僕にもなにか教えてくださればなあなんて思います。

選ばなかったものもかなり多いので、たとえばミュージックアプリはなんかおすすめないですか!とか、どしどし欲しいです。ちなみに今の質問、ずっとPowerampだったけど今はなんとSamsunの純正を使っている。

最初に言ったブラウザとホームアプリの軽い紹介ってやつは、前者は「Sleipnir」っての、後者は何回か話に出た「Nova Launcher ホーム」。それぞれ僕がどういう風に使っているかも合わせてそのうち記事書きたい。(2017/10/13 追記:ブラウザの方書きました↓。ホームアプリはもう少し待ってくださいまし。。)

それではみなさんが便利なスマホライフを送れることを願って、この辺で。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。