卵を片手で割りたい人へ

なんでこんな記事を書こうと思ったのかは、実は僕もよく分かっていないんだけれど…。
まあ書き始めてしまったものはしょうがない。ので、改めて。
卵を片手で割れるようになりたいと一瞬でも思ったことがある人は多いでしょう。多い…よね?

でも、簡単です。
さっさとマスターしてしまいましょう。どうでもいいことかもしれませんが、地味なメリットも色々ありますから。

方法とコツ

まず卵の持ち方。
の前に、卵の向きから!

たまご

これ、一般的なたまご。
ポイントは点対称な図形ではないということ。要するに、「上下がある」ことに気をつける。

あ、ちなみになぜこんな形をしているかっていうと、そもそも転がりにくいし、平面を転がっても元の場所に戻ってくる、斜面を転がったときにも加速しにくいし止まりやすい、とか色々あるんですよ。
分かりやすい画像ないかな…

たまごが斜面を転がる

あったあった!こんなん。

閑話休題。
で、持つときはというと。
どっちでもいいw

たまごを持つときの向き

こう掴む。

割るときの掴み方

で、そのまま印の辺りを平らなところに打ち付けてパリッといった感じがしたら、中指と薬指を離すようにしながら親指で押し開けるだけ。メインは親指の押す力。ゴルフボール2つ持つように、なんてのも見かけますが、僕はこっちのほうがいいと思います。

ヒビを入れるときにぶつける場所は、角やふちである必要は一切ないどころか、たぶんメリットはまったくない。慣れれば単純にやりにくさに気付くだろうし、うまく割れにくい上カラも混入しやすいので本当におすすめしません。あと、何回も打ち付ける必要もない。僕は1回しか打っていないです。

コツは、上下に開く力が同じくらいになるようにすること。ヒビを広げて実際に割るのは親指の仕事ですからね。それに対応した薬指のバランス調整が必要。だから、楕円形のことを考えると真ん中よりほんの下を狙うイメージ。横向きにしたとき黄身が沈んでるであろう部分を狙う感じっていうかな。一度できればアホみたいに簡単だし、こんな馬鹿みたいに文字で説明するほどのことじゃないんだけれども…笑

参考動画撮ってみた。参考にはならないと思うw

おすすめしない持ち方

さっきも言ったけど、ゴルフボールを2つ離すように、というのは難しいし黄身が割れやすい。と思う。親指が遊ばない持ち方のほうがいいと思います。

あとこれ。
フォーク掴み

いわゆるフォーク掴み。上下に開いて割るのは、手が小さいと難しい。

メリット

  • 指をしっかり開くと手を一切汚さずに卵を割れる
  • 両手で出来るから、2つ割るときスピード倍(利き手ができれば、もう片方の腕はすぐできますよ)
  • 圧倒的にカラが入りにくい

などなど。あとは、吉野家で卵割るときに「おおー!」ってなるとか、地味なメリットがあって女の子ウケも良くなったりするんじゃないかとか考えたら、ほら、できるようになりたくなったでしょう?w
最後までなにを言いたい記事なのか分かりませんでしたが、ありがとうございました…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。