自宅でも職場でも使える!おすすめワイヤレス5ボタンマウス「Qtuo」

もうちょっと便利なマウスを使ってみたい!とか、会社の有線マウスが使いにくくて仕方ないとかっていう人向けに、低コストで便利な機能を持った無線マウスを紹介。とりあえずこれを買っておけば間違いない。

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス

買ったのは「Qtuo」というメーカーのもの。このAmazonのリンクを見てもらえれば分かるとおり、PC周辺機器をたくさん作っているようなところで、どれもコスパに優れていてレビューも良い評価が多いことが伺える。

ちなみに2017/7/20現在988円で、Amazonのマウス部門ではベストセラー1位らしい。もともと3,888円の商品で75%オフのようで、本当に4000円の価値があるものなのかはさておきお得感は非常にある。笑

良いところ

このマウスの買うべき理由は以下の4つだ!

コスト

まず安い。マウスなんて消耗品だと考える方もたくさんいるだろうし、いくつもの場所でPCを触る環境にある人には、1つずつ用意するならそりゃ安いもののほうがいい。いくら持ち運びが便利だっていってもね、1つのものをあちこちで使うのはやっぱりめんどくさいでしょう?

拡張性

カスタムボタンが2つあること。進む/戻るが設定できないマウスは使っていると本当にイライラするので非常に助かる。このマウスはドライバが不要というメリットがあるのだけど、そのせいで細かい設定は直接簡単にはできない。しかしこれは「かざぐるマウス」というフリーソフトで解決できる。使い方は「かざぐるマウス」で、ワンランク上のPC作業を手に入れるで解説しています。ブラウザだけじゃなくてエクスプローラーでも進む/戻るが使えるようになる上、ショートカットも設定できる。

マウスの拡張ボタン
横に2つ縦長に並んでいるのが拡張ボタン。

ちなみに親指があたる部分は凹凸感のあるラバー仕様で滑りにくい。サイズもちょうとよく握りやすい形です。

バッテリー管理

ワイヤレスマウスの最大の欠点は、電池のことを考えていちいちスイッチをON/OFFしなきゃいけないとか、バッテリー関連の諸々。

しかしこいつは有能である。しばらく使わないと自動でスリープモードみたいになるけど、クリック1発で起きる。タイムロスはゼロで、完全にストレスフリーである。その上場所も選ばずマウスパッドもいらず無線で使えるなんて、現代製品は素晴らしいねえ。

だから電池持ち自体もよく、一応公式には単3電池1本で15ヶ月使えるとある。

もちろんPCをスリープしたときなんかも自動で節電状態に入るのでご安心を。

取り回しのよさ

まあこれは他のものもそうだとは思うけど、PC側に挿すUSB受信機がすごく小さいのも素晴らしい。まったく邪魔にならないどころか挿さっているのを忘れるくらいである。

USB受信機

これならPC持って会議に行くときも挿しっぱなしで全く問題はないし、マウスも必要ならポケットにでも入れていけばいい。ちょっとした集まりくらいならマウスなんて要らないよというとき、PC側のUSB関係の抜き差しが必要ない、というところが非常に便利なポイント。

そんでもってこいつは、コンパクトにマウス本体と1つになるので(本体裏面左下)、ちゃんと持ち運びしたいときやPCが変わるときなど、受信機をなくさなくて済む。

マウス裏面 → 裏面にUSB受信機が挿さる

まとめ

税込み1,000円未満でこれだけのものが手に入るのなら間違いなく“買い”でしょう!マウスを使わない職場ってのもそうそうないでしょうから、間違いなく役に立つはず。

あとちなみに、この商品の説明書にも書いてあるし、他の色んなところでもよく見る「CPI」というのはポインタ調整の話で、「距離当たりどれくらいの信号をPCに送信するか」という意味です。要は、数字が大きけりゃたくさん移動するようになる。けど精度を上げるという意味で少し動作に問題が起きることもあるので、特にいじらなくていいと思う。ポイントの移動スピードならコントロールパネルからでも設定できるしね。

そんなわけで、おすすめマウスの紹介でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。