【必見】世界一おトクなTポイントの使い方を紹介する

【必見】世界一おトクなTポイントの使い方を紹介する


大それたタイトルつけましたが、本当です。おそらくこれを知っているのと知らないのじゃ、生涯換算でいくらおトクを無駄にしているか計り知れない金額になると思う。

なんにも難しいことはないので、今日からこの情報を知ったみなさんは、どしどしTポイント使っていきましょう!

それに合わせて僕の利用環境も交えてプラスの情報も書いていきます。


そもそも

僕はポイントってものが本当に好きじゃない。世の中なんとかポイントで溢れすぎなんだよ!!

「このポイントカード使いたいからあっちのお店に寄ろう」とか考えながら普段生活をするのとかもう絶対に嫌だったので、Tポイント以外のなんちゃらカードは全て捨てた。もうTポイント一本に絞ってあらゆるおトクは集約可能だと分かったので、財布を軽くする意味でも他は全部断舎離した。おトクの集約の辺りの話は後述する。

最もおトクに使う方法

さて、本題。

超かんたんである。

毎月20日にウェルシアグループの薬局でポイント払いで買い物をするだけ。

なにが起こるかというと…

なんとこの日はポイントの価値が1.5倍になるのだ!!!(このブログで初めてデカフォント使った)

わかる!?1.5倍だよ??その辺のなんちゃらポイントやクレジットカードの還元率がどうだとか、あれ全部0.1%からせいぜい2%とかの話ですよ!?

「1000円買い物したら5円とか10円つきます!!」みたいなアホみたいな宣伝を日本中の企業が大体的にやっているのに、このウェルシアとかいうたかが薬局(失礼)がしれっと月に1回「1000円買い物したら500円タダです!」とかやってるのである。ほんと笑っちゃうよね。

というわけで、この「500円タダです」の500円をより大きくするため、毎月貯めたTポイントを20日に一挙放出するのが大まかな概要になる。

ここまで読んでくれた方が抱いている疑問や意見はだいたい分かるつもりなので、もう少し読み進めてみてくださいな。

ウェルシアってなに?

って人絶対いると思う。それもそのはず、完全に全国規模の薬局かと言われるとまだそこまでは微妙っていうレベル。

ウェルシア店舗

…はい。ご近隣にない方はもうこの記事読む必要ないですね、ごめんなさい。引っ越してどうぞ。注意:「ハックドラッグ」もウェルシアグループです

中身は調剤薬局併設型の普通のドラッグストアなので、知らない人も特に構える必要はない。以下公式HP。

ウェルシア公式HP

強いて言うなら品揃えはかなり大規模で在庫も多めな印象がある。どこの店舗も駐車場があって大型店舗で、マツモトキヨシみたいなイメージとは全然違う。でも実はここがポイントで、ドラッグストアにしかないもの以外の商品も多数あって、むしろ消耗品類でないものを探す方が大変なくらいだから生活雑貨にかかる費用を全部Tポイントで賄えるのである。

もちろん食料品もある(野菜、卵など生鮮食品も一部あり、店舗差はあると思う)。飲料のまとめ買いもできるし、掃除用品とかペット用品とか普段買わなきゃいけないようなものは全部手に入る。そうすると車が使えることに多大なメリットが生まれてくるわけですな。よく考えられたビジネス形態である。

僕が利用しているお店はひときわでかくて、まじでなんでもある。商品の在庫量すごすぎて経営が心配になるくらいだ。普段の生活で使っていてここで買っていないものは牛乳とヨーグルトくらい(=月1しか来ないから)かな。さらには通勤ルートに存在するというおまけつき。

ウェルシア店舗タイプ

探したらそれっぽい情報がやっぱりあった。一応小さいタイプもあるんだね。僕は見たことないけれど。

それとウェルシアじゃなくてウエルシアらしい。HPの一番上にまで書いてあるね。わりとどうでもいい。

Tポイントをより貯めるには

話の流れ的に必然的に次はこうなるでしょう。使い方は分かった。じゃあもっと貯めたい!ってなるよね?

正直ここまでは知ってりゃ誰でも1.5倍は享受できるわけで、ここからがミソである。

ポイントの一本化

やることは大まかに言うとこれ1つで、要は「ありとあらゆるポイントをTポイントに変換しましょう」ということである。もともとTポイントが貯まるお店なりサービスなりが超多いのは周知のことだしね。

嬉しいことに、今の日本中にあるポイント類の交換先にはほぼ必ずTポイントが存在する。特にクレジットカードをよく使っている人は、今まで微妙な利用方法しかなくて悩んでいたのもこれにて円満解決。

クレジットカードのポイントをTポイントに
こんな感じ

さて、実は今重要キーワードが出た。

クレジットカード

この記事の冒頭で雑魚扱いされていたけれど、実はここで化ける。

クレジットカードで得たポイントを全てTポイントにすることができれば、普段の生活の出費をまるまる1.5倍使用へ持っていけるのだ!!となるとやることは以下の2つに絞られる。

  1. 日常の全ての出費に対して出来る限りそのクレジットカードで支払う
  2. そもそもクレジットカードポイントの獲得量を増やす

当然ですな。1つずつ見ていこう。

1.日常の出費をクレジットカードで支払う

まずなるべく買い物は通販(後述するけどAmazonか百歩譲っても楽天にまとめるべき)にして、最低でも電気・ケータイ・ネット辺りは全てクレジット払いにしよう。自治体や業者によってはガスと水道もいける。電力小売り自由化やガス自由化は最大限利用して、安いものを選ぶのは当然としてその後の支払い方法まで調べられているとgood。

あと、最近はネットの情報で有名になってきちゃったけども裏ワザ的な方法があって、実はクレジット払いに対応していない自治体や各種税金でも事実上クレジットカード払いにすることができる。方法は「公共料金 ナナコ」とかググれば出るんじゃない(適当

他には、外での買い物でもカードを利用するのはもちろん、飲み会とかあったら積極的に支払い役にまわるといい。金額的にもちょっとだけおいしくなる上、実際には自分が払っていない高額なショッピングとしてポイントが付与されるのがおトクなのは言うまでもない。

2.クレジットカードポイントの獲得量を増やす

要はどのカードを選べばいいのって話で、僕はいわゆるクレカオタクでこれだけでサイト作れるくらいの話題なので結論だけ伝えます(この前今まで作ったクレカを初めて数えてみたら17枚だった)。僕が使っているのは「オリコカード ザ ポイント」っていうカード。

母体の会社はオリエント・コーポレーションだね。国際ブランドは VISA / Master / JCB とよく揃ってる。

今回の記事の趣旨とはずれるのでクレジットカード自体の詳しい説明は省くけど、これまじですごいよ。ちなみにVISAにすると白黒オンリーのめちゃかっこいいクレカになるからお財布に入っているだけで嬉しい。さっと黒いカードで支払うと女の子も「きゃあ!」ってなるかもよ?(ならない

オリコカード ザ・ポイント

センスのない塗りつぶしのせいで台無しだけど、まあ言いたいのは「クレカはデザインも気にするんだよね」って人にもおすすめであるってこと。

まあこのカードを作れ!ってとこまでは今回の記事の範疇じゃないと思うからあんまり強く書かないけど、簡単に言うと毎月の請求確定額の3%分をウェルシアでタダ買いできると思ってくれていい。月15万利用で、4500円日用品タダだよ!?信じられませんね。

ちょっと上で言った「通販はAmazonか楽天にまとめるべき」って話も、このオリコカードの特性が関係していて、、、まあググってくれ(許して

クレカのお話はこの辺で。

まとめ

そんなわけで、以上のことから次のシステムを構築できた。

普段の生活でありったけTポイントを貯める
貯めたTポイントを毎月20日に1.5倍で利用する

要約としてはこれで十分でしょう。なんにも苦労はいらない、今日この事実を知るだけであなたもとってもおトクな生活ができるようになる。ウェルシアが近くにある人だけね

最後はとっても嫌味ったらしくなりましたが、今回はこの辺で。なにか不明点ありましたらいつでもコメントお待ちしていまーす!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。