A8などアフィリエイトリンクに付いてくる1px画像はあなたの収益を守る大切なもの

ちょっと自分の戒めのためのメモ。

以前別のサイトで、とあるASPの広告リンクを大量に発行して1ページに貼り付ける作業をしたときに、デザインの設計上

「なんか訳の分からない1px四方の変な画像が混じっているな」

とか思って全部削除してしまったことがあって、のちのち調べてみたらとんでもないことをしでかしていたかも、と思ってちゃんと調べたので記録しておきます。

この1px × 1pxの画像の意味は?

AmazonアソシエイトやA8アフィリエイトの広告リンクを見てもらえば、aタグの後ろあたりによく分からないimgタグがくっついているのが分かると思います。

amazon-affiliate-code

Amazonアソシエイトのリンク例

moshimo-affiliate

もしもアフィリエイトのリンク例

これはアフィリエイトリンク先の収益があなたのサイトから発生したことを正確にトラッキングするためのもので、つまり、これがない場合はせっかくのアフィリエイト収益が無駄になってしまう可能性があるということに繋がります。

この1px画像があなたのサイトで読み込まれることで、

あなたのサイトから広告主のサイトへHTTPリクエストが行われる

広告主のサイトへアクセスがあったのはあなたのサイトからだと分かる

という流れのようです。

Affiliate-Tracking-code

媒体が画像なのは、読み込みリクエストが必要ということからaタグの付与が可能な要素、それでいて最も邪魔にならずに見えない処置もしやすいものだからというところでしょう(実際ソースを見ると透明化されているものもあります)。

style="border:none !important; margin:0px !important;"

このあたりからは「何が何でも絶対に画像の存在に気付かせない」という強い意志が見えますね。笑

「なんで今でもこんな原始的な方法が使われているのか?」という疑問についてはなかなか興味深い歴史があるようで、当時うまくいっていなかったアフィリエイト元トラッキングの技術に対してこの手法を閃いた、現在のASP最大手である「A8.net」の快挙が背景にあるみたいです。

この1px画像がなかったら収益は完全にゼロになってしまうのか?

そういうわけなので、大量に用意した広告リンクが全く意味のないものになってしまっていたのなら特大機会損失です。このブログでも何件かやってしまっていたので大慌てで調べました。

このときはもしもアフィリエイトさんに直接問い合わせました。

以下僕の問い合わせ文面。

 以前大量に設置した貴社広告リンクで、図らずもその1pxのimgタグのみ全て削除して掲載してしまっているものがあったことに気付き、これを全て直すべきかどうか悩んでいるので質問に至りました。
 この1px画像のリクエストシステムはより正確なトラッキングのためと聞いておりますので、仮になかったとしても(精度は損なわれるのでしょうが)ある程度はアフィリエイトリンクとして機能するのでしょうか?
 それとも全く意味のないリンクになっているのでしょうか。それでしたら全て手作業で直そうと思っています。

それに対するもしもアフィリエイトさんの回答は以下のような内容(まるっと引用は少しはばかれるので意訳してます)、

おっしゃるように広告素材のトラッキングの取得を目的とした
プログラムの一環となっています。

外すことで成果発生そのものに影響はございませんが、
広告単位の表示回数が管理画面上から
ご確認いただくことができなくなります。

すでに<img>タグを外されているということですので
上記の内容をご理解いただいたうえで
修正の判断をしていただければと存じます。

※タグの書き換えについては推奨はしておりませんが、
 ご自身の責任の下、書き換えていただいても特に違反とはしていません。

というわけで、概ね問題なさそうな雰囲気を感じました。というか「成果発生そのものに影響はない」というのは聞いていた話とはちょっと違うような?まあいいか。

このブログでは記憶にある限りの箇所を修正しましたが、件の別サイトの方は「Excelを使って組み合わせ生成したコードを何個も貼り付ける」という複雑なことをやっているのもあって、当面修正は考えていないです。

僕の推測ですが、購入者が「自分のサイトを含めて別サイトの同じアフィリエイトリンクを何度も踏んだり、もしくは踏んだあと戻ってきたり…みたいな右往左往をしない」限りは特に問題はなさそうな気がします。

事実そのページからも売上は確認できてます(実際はもっと多いかも、とかいう恐ろしくて残念な疑念も0ではないですけどね…)。

そんなわけで、みなさん、見慣れないものを無闇やたらに消すのはやめましょう(自分)

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ