【デトランスα レビュー】脇汗/手汗を超止める制汗剤を超安く買う!

【デトランスα レビュー】脇汗を完ペキに止める制汗剤を超安く買う方法

僕は全くもってワキガではないんだけど(思い込みじゃなくて本当です笑)、真冬だろうと脇汗だけはものすごく困っていて、なんとかできないものかと悩んでいました。あとゲームしたり映画を見たりするときの手汗や足汗もね。

ようやく「ちゃんと良いものを買って対策を考えよう」と思って調べた結果見つけたのが「デトランスα」です。

デトランスαと出会った経緯

僕はもともと小さい頃から汗っかきでしたが、大人になってからは随分マシになりました。

でも今思い出してみれば、子供の頃なんて病気かと思うほどの発汗量だったのでわざと身体に悪いことをして新陳代謝を壊そうとしてみたり、我ながらカオスな小学生でした(「冷房をガンガンにかけた部屋でひたすら運動をする」とか。結構効果あったのがまた笑える)。

というわけで大人になってから長い間困っていなかったのですが、「とあること」がきっかけでまたしても脇汗に悩まされることになりました。しかも、ジワーッとかく嫌なタイプのやつ。ニオイも強い…。

筋トレなどで増量に大成功して喜んでいた矢先に…

weight-lifting-training

原因はなにかというと、真面目な筋トレと増量のための食事改善(タンパク質の摂取量増加)でした。

この記事でも経緯を書いていますが、いきなり10kg近く増量できてしまったため、筋肉量が増えたこととタンパク質の摂りすぎのせいで発汗量が増えたのだと思います。

実際、後者のタンパク質の件は特によく聞きます。確かになんか臭いそうなイメージはありますよね。

そんなわけで、冬だというのに室内ではTシャツ1枚か、せいぜい薄い綿のもの2枚程度しか着れないことになってしまっていました。だって室内では暑くてすぐに汗をかいちゃうから。

今までは市販の「強力」という謳い文句のものを使っていた

drag-store-cosmetiques

そこら辺のデオドラントスプレーごときではどうにもならないことはさすがに調べなくても分かっていたので、市販でもそれなりに値段が張る「強力」タイプのものなんかを使っていた。

試したものだと、

などがあって、一番効果を感じたのは3つめの「メンソレータム「リフレア」のクリームタイプ」です。

この3つレベルなら、普通の人ならまず問題なく発汗とニオイを止められます

…のだけど、筋トレによって数年ぶりの悩みとなった脇汗を彼らによって止めることはできませんでした…。夏なんてどうなってしまうのか想像もつかない状況でした。

実際に使い始めてみたら嘘みたいに汗が出なくなった!!

そんなとき見つけたのがこの「デトランスα」です。

perspirex-you-up

公式サイト(というか正規販売代理店のショッピングサイト↑)も怪しくないし、信頼もありそうです。サッとググってみてもかなり多くの人に認知されているようで、人気のある商品のようでした。

  • 体臭の強い欧米人のために開発された
  • 医療先進国であるデンマークの発祥
  • 日本にはない「独自処方」で世界中で信頼性の高い人気の商品
  • 日本のローションで満足できなかった方にオススメ

などなど、「まあたしかに」とは思えるくらいの宣伝文句が並んでいます。

「でも口コミもかなり評判がいいみたいだし、とりあえず買ってみよう!」

ということで、「お金で脇汗を止められるなら安い投資だ」と思い購入へ至りました。

実際に使ってみる

ってなわけで実際に購入して使い始めてみました。
購入や価格については後ろでまとめていますのでそちらをどうぞ。

perspirex_package

ダンボールじゃない郵便物。「脇」や「汗」に関する単語等も一切ありません(そもそも全て英語)。

ちなみに、配送は大きい封筒で郵便のようなイメージで到着します。中には本体の他にチラシやクーポン、アンケートはがきや注意書きが入っていました。

perspirex_package2

内容品。いくつか捨ててしまいましたが(すみません…)、残りはほとんどチラシのような感じでした。

perspirex_readme

ちゃんとした日本語での説明書き。

Point!:販売代理店のサポート

気軽にドラッグストアで買って常用するような制汗剤ではないので、こういった(たぶん代理店が用意してくれている)ネイティブな日本語の説明書は嬉しいですね。

perspirex_main

中身はロールタイプ。色んな所に書いてありますが、このロールがかなり固くて回りにくいです。特に初回。

  1. よく振る(※注)
  2. 指でぐるっと強制的に回す
  3. 塗布

という流れで最近は使っています。

ただし、使い方にも説明がある通り、初回は直塗りではなくコットンなどに塗って、そのコットンで叩くように塗布する方が良いです。

実際のところこの方法でも初回はかなりかゆくなるので(個人差あると思います)、いきなりがっつり塗ったりすると脇汗どころではなくなると思いますよ。笑

※注ここでの「よく振る」行為は「回りにくいボールの裏側にしっかり内容液を付けさせる意味で書いていますが、どうやらそもそもの正しい使用方法として「よく振る」べきであるようです

perspirex-english-manual

“Shake before use.”
「使う前によく振ってね」

日本語の説明書きにはどこにも見当たりませんでしたが、本体箱に入っている英語の取扱説明書にはしっかり書いてありました。

成分的に沈殿する可能性のあるものも含まれているようなので、振らないと本来の効果を得られないこともあるかもしれません

脇毛はできれば剃っておくと良い

順番は前後しますが、準備として 脇毛はできるだけ剃っておきましょう。

もちろん「効率よくデトランスαを脇に塗れるようになるから」というのもありますが、そもそも脇毛を減らすことでニオイの拡散をかなり止めることができます。人間の要所要所にある「毛」は、フェロモンを撒き散らすためのものですから当然ですね。

僕は「除毛クリーム」というものを使ってみました。

全剃りツルツルにする必要はありませんが、除毛クリーム1発分くらいはやった方が良いと思います。普通に物理的にも快適になりました。最初は笑っちゃうぐらいごそっと取れるのでかなり楽しい。笑

追記

2019/6/17:この記事執筆以降ずっと継続使用していますが、かなり重要な発見をしました。

「なんか最近効果が薄いな」と思っていたときに、ふと思い出してまたこの除毛クリームで脇毛を全剃りしたらまたバッチリ汗止まりました!!

この除毛クリーム、一回買うだけで相当量使えるので、絶対に一緒に買うことをおすすめします!絶対です。よろしくお願いします。

除毛したあとは最低でも丸1日は空けてデトランスαの使用を開始しましょう。皮膚が正常状態に戻ってから使用を始めないと、かゆみが悪化したりと少なくとも良いことはないでしょう。

使った翌日からいきなり止まる!

wow-surprised

さて効果は… 一切汗が出てこない!!すげえ!!!

さすがに驚きました。こんなことってあるのね…。
かゆみに耐えた甲斐がありました。匂いも全く感じられないレベルで抑えられてます(このときは、初めて塗った翌日のお昼ごろにチェックしました)。

おそらくここで気になるのは、

「本来ならかくはずの脇汗をそんなにキッパリ止めちゃって、身体には悪くないの?」

というところでしょう。

しかし、それはちゃんと説明書きに答えが書いてありました。

perspirex_readme_2

ボールペンの試し書きすみません…

ははあ、尿から出ると。なるほど、とにかく脇から出るより500倍マシです。全然許可します。

追記

2019/5/29:その後ずっと使用を継続していますが、使い始めてからトイレが近くなったりといったことは一切感じていません。

おそらく身体からしたら些細な量で、僕らは感じないんでしょう。仮に他のところで余分に汗をかいているんだとしても、脇から出るより700倍マシです。全然許可します。

塗る必要を感じる頻度も確かに下がっていく!

このクラスの類似製品はだいたいみんな同じ運用方法になりますが、そのうちの1つに「最初は毎日、でも段々汗をかかなくなるので、次は汗をまた書き始めたら塗るようにしていきましょう」というものがあります。

perspirex-you-up-useful

これもその通りでした。

僕の場合はさらに良い傾向で、初日に塗ったら3日めの晩までは汗をかきませんでしたね。というか、この図にあるよりもっともっと使う頻度は少ないです。

以来、「なんとなく気付いたときに塗っている」くらいな気楽な運用方法で脇汗とはオサラバできています。

塗り方も漢(おとこ)へ

さらに、最近は使い方も皮膚の方も慣れてきたのでなんにも考えず直塗りしています。漢(おとこ)らしいのかただのアホなのかは分かりませんけど。

注意点としては、ロールが回らないと意味がないので、かなり強く押し付けるようにして回すことを意識しながら塗っています

この方法が良いのかは実証がないですが、実際に僕には効果が出ていて、かつかゆくなったりなど悪いことは起きていないので大丈夫だと思います。というかこれが「実証」ですね。

ここで書いているように、かゆみに悩まされるのは初回だけです。まあ厳密に言えば、塗った日のベッドイン後に僅かに感じなくもないですが全然問題にならないレベルです。かゆみを恐れて購入を迷う必要はないと僕は思います。

毎度振るのも忘れずに。

デトランスαの購入方法と価格

さて、ここまで読んでいただいた方ならみなさんここが気になっているでしょう。

で、いくらくらいするのよ?

はい、お答えします。
1本4,800円 ( + 梱包手数料600円)です。

「高い!」と思った方、待ってください!

以下のリンクから購入すれば、なんと合計で 実質6,461円 安くなります!

「デトランスα」をおトクに購入してみる

このページで直接注文可能です!

ただしこの場合は、1ヶ月1本 × 4で計4本(+α)の定期契約となります。
※もちろん単品購入でも安くなる購入方法があります。そちらは後述しています。

本来の購入方法

you-up-detoransua

冒頭でも紹介したとおり、「デトランスα」は普通の薬局などで売っているものではない上にそもそも日本では販売されていないので、「個人輸入」という形態を取る必要があります。

でもなんにも難しいことをする必要はなくて、ただ正規販売代理店である「YOU-UP」のサイトから、いつものネットショッピングのように購入するだけでOKです。

perspirex-you-up

で、このサイトからなにも考えず通常購入すると1本4,800円してしまうのです(その他、輸入品なので消費税はかかりませんが「梱包手数料」として600円が加算されます。)。

しかし、先ほどのリンクを使えば…。

「プチ定期便コース」で超おトクに購入する

先ほど紹介した「 6,461円 安くなる」のは、その「YOU-UP」が正規に取り扱っている「定期便コース」のようなものです。

定期といっても、実際に買うのは4本だけなので強制的にずっと買わされるものではありません。

というかそもそも、この商品の効き目から考えるとこの先ずっと買うことになる可能性はすごく高いですよね。

それの最初の4本だけを6,461円も安く変えてしまうなら、正直これを使わない手はありません。
※しかも最初の1本はお試し用の「敏感肌用」も無料で付いてきます!

perspirex-monitor

最初の1本に至っては「999円」なんです笑

しかもなんと、標準タイプの「普通肌用」だけではなく、「手足用」や「敏感肌用」まで自由に組み合わせるのもアリなんです。 ※手足用については後ろで紹介しています。

「少なくとも「普通肌用」と「手足用」で2つは欲しい」

という方なら、この時点でほぼほぼ利用決定レベルだと思います。
こんなに安く変えるチャンス、僕だったら絶対利用します!(実際に僕も最初はこれを利用しました)

「デトランスα」をおトクに購入してみる

注文フォームはページ下部にあります!

ちなみに、最後にすごい裏ワザもお教えします。
なんと、商品の変更は「デトランスα」以外にも可能なんです。

perspirex-monitor2

これはたぶんほとんど知られていないと思います。どう使うかはあなた次第。

唯一不安があるとしたら、「自分に合うか分からないし、一番最初からたくさん買うのは怖い」という点だと思いますが、そのときは次に書く方法で安く単品購入するのがおすすめです(「プチ定期便コース」は初回購入者限定サービスです)。

単品購入で安く買う方法

ここで紹介するのは、「定期便コース」ではなく「1本ずつの単品購入」で安く手に入れる方法です。

この方法だと1本4,800円のところ 2,900円 になり、40%OFF 相当で安くなります

さっきお話した通り、

  • 一番最初の購入で少しでも不安がある方
  • 大きな出費があるのが嫌な方
  • そこまで症状に困っていないのでたまに購入できればいい

などの場合はこちらの選択肢で購入するのが良いですね。

リンクはこちら!

「デトランスα」単品購入の公式サイトはこちら

普通に買うより40%OFFです!

とにかく普通に「YOU-UP」の公式サイトから買うぐらいならこのリンクから購入する方が良いのは間違いないです。

手足と足汗で悩んでいる人にも絶対におすすめしたい

最後の紹介として、「手足用のデトランスα」もご紹介しておきます。

僕は手汗と足汗にも慢性的に悩んでいました。こちらはもう子供の頃からずーっとです。大人になっても改善される気配はありませんでした。

「手汗なんてみんなこれくらいかくだろう」「こういうものだろう」と思ってたんですけど、「冬、寒いのに手足と足汗だけはすごいかく謎の現象(手先・足先はもっと寒い)」をまわりに訴えていたら、どうやら「自分が異常らしい」ということに気付きなんとかしたいと思うようになりました。

ちょうど脇汗に困っていたタイミングだったので、

「デトランスαを使えばまとめて対策できる!」

というナイスなアイディアへと繋がったんです。

普通肌用の「デトランスα」でも十分効果あり

you-up-detoransua-hand-legs

これはあんまり “良い手段” ではないかもしれませんが、「手足用」のデトランスαではなく「普通肌用」のデトランスαを手や足に使っても全く問題ありません

問題ありませんというか、実は手足用を脇などに使う方が余程危険です。

手足用の方が「敏感肌用」のようにデリケートなタイプなのかと思っていたんですが、手足のほうが脇より皮膚が厚いのでより強い仕上がりになっているようです。

というわけで、わりと手足の方が深刻な方は素直に「手足用」のデトランスαを使いましょう。これもこちらのリンクからご購入いただけます。

【デトランスα】手足用の購入はこちら

こちらも40%OFFです!

僕は「もう塗る頻度も下がってきたので普通肌用でまとめて運用している」ということでした。

あ、言うまでもなく手汗と足汗も完ペキに止まりました。こっちは脇と違って普段から目に見える部分なだけあってなんだか少し不気味なくらいでした。でも尿から出るならその方が900倍マs(ry

まとめ

以上が脇汗を絶対に止める「デトランスα」シリーズの紹介です。

ちなみに、上でちらっと言いましたが「敏感肌用」というのもちゃんと用意されていて(同価格)、脇や手足など部位に関わらず利用できます。
かゆみに困りやすい方も利用を検討すると良いでしょう(手足に関しては、ワンランク下げるという意味ではまず普通肌用を試すのもいいかもしれません)。

そして、通常の価格より大幅に安く購入できる方法も合わせてご紹介しました!

ぜひこの機会におトクにゲットしておきましょう!
夏でも冬でも活躍しますよ。

それでは、お読みいただきありがとうございました。またどこか別の記事でお会いしましょう。

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ