ご飯を食べながらTwitterをオートスクロールしたい

Twitterをオートスクロールする

僕がブログで書く記事にしてはというか、いつもほどマニアックな話でもないんだけど、これは潜在的に思っている人が多いだろうと思って書いてみることにした。

ちなみに言っておくと、ご飯食べるときくらいスマホ置け

必要なもの

以下の「Automatic Scroll」というアプリ。

Automatic ScrollGet it on Google Play

入れたら起動しよう。

うん?iPhoneの人はどうすればいいですかって?知らん。

………………………………………こういうのとかこういう方法があるけど基本的にいつでも使用とかは無理です。←優しいでしょ

設定

setting main

起動するとこんな感じ。

一番上の赤いボタンでサービス開始。下の+ボタンからオートスクロールを使いたいアプリを追加していく。サービスを開始するとき、たぶんユーザー補助の追加をしなきゃいけないので指示に従う。

accept

「設定を開く」を押して…

ユーザー補助

ずーっっと下の方へ行くと「Auto Scroll」がある。

ユーザー補助ON

最後にチェックをONにして完了。

上から2つめのボタンは↓こんなんが出てくるようになるボタン。

auto scroll widget

画面の一番表層に常駐して、いつでもコントロールできるようになる。邪魔だね。

option

右上の三点ボタンから詳細設定画面へ行ける。「電源つけたら自動でスタート」とか、スクロールスピードとか、「振ったらON」だとか、そんなことができる。英語も簡単なのでご自分で色々いじってみてくださいな。

試しにTwitterを追加してみて…

twitter-auto-scroll_1

※アカウント名を塗りつぶしているのは、過去のものでちょっと事情があったゆえです。だいぶ胡散臭いですが僕の今のアカウントです。

お邪魔ボタンのスクロールを押してみると…

twitter_auto-scroll_2

動いてますね。画像じゃわからんけど。動いているんです。

まとめ

以上。

反響があったら、taskerを使って本格的にマクロを作ったりする方法とか、PCとの接続が必要で少々敷居が高いアプリの別の方法とかも載せてみようと思います。

最後にもう一度言うけど、こんなアプリ使うな。

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ

  1. 韓国人 より:

    すごい!日本大好き!