みるめも

【実際に全部飲んでみた】よく見かけるブラックコーヒー10本(缶/ペットボトル)を比較!

【実際に全部飲んでみた】よく見かけるブラックコーヒー10本(缶/ペットボトル)を比較!
みるみ
\ Follow Me! /
みるみ

ブロガー、Webエンジニア、ハードウェア技術者。

文章を書くのが好きです。

その辺で売っているブラックコーヒーを全部飲んでただ感想を書く。この記事はそれだけです。
これだよこれ、こういうのがブログの醍醐味だよな、うん。

というわけで

「毎度見つけたものを適当に買っているけどそろそろちゃんとお気に入りを決めたいな」

と思っているあなた!この記事が参考になりますよ!!(たぶんならない)

断っておきますがマジで参考にはならないと思います。笑

僕は夏に限らず1年中冷たいコーヒーしか飲まないので、買っているものは全てアイスコーヒーです。が、たぶんボトルや味が同じでホット扱いのものも多いだろうし、特に気にせず「ブラックコーヒー10本」とまとめました。

それと、今回はいわゆる「本当の缶コーヒー」というのは1本しか含めていません。

georgia-deep-black

こういうやつ。蓋が閉まらない飲み物は普段飲まないのであんまり飲み比べする気になりませんでした。みなさんはどうですか??

ではいきまーす!

缶/ボトルのブラックコーヒー飲み比べ10本!

ダダダッと書いていきます。順位を付けているわけでは一切ないので、ランキングとかではありません。

新しいコーヒーを飲んだら随時この記事に追記していこうと思っています。同時期に飲み比べしていない点はネックになるかもしれないけど、まあ大差ないだろう…。

GEORGIA 香るブラック / Coca-Cola

GEORGIA-kaoru-black

飲んでいるのを見かける率No.1なんですがどうでしょうか。地域やコミュニティによる?下手したら僕の会社だけ??

というわけでコーヒーとしても一番王道。

クセが少なくて、水出しじゃないボトル系コーヒーの中では最も飲みやすくオーソドックスな感じ。

初めて飲んだときはたしかに「香るブラック」的に「香りが強め」に感じたんですけど、他のコーヒーを色々飲んでみた今だとこれは全然香りは強くない方に感じます。

味も普通すぎてコメントしにくい。と思ったのだけど、この後に登場するものがどれも思ったより微妙だったのでこれは随分おいしい方な気がします。

全てのコーヒーを一巡した後にもう一度飲んてみたら「フルーティーさ」のようなものを感じた!これは案外変化球かも?とも思うんだけど、飲んだ後の香りはやっぱり普通のコーヒーだなあ。意外に気難しいヤツかも。

順当にコーヒーの味と香りがあり、バランス良く仕上がっているのでは!

ただしどちらかというと薄め系統で、その代わりにゴクゴクと飲み心地がいい感じです。飲み込んだ後にはコーヒーのほどよい雰囲気も楽しめます。

CRAFT BOSS COFFEE Black 澄みわたるコク / SUNTORY

CRAFT-BOSS-COFFEE-Black

夏にこれを飲み始めたらそれ以来アイスコーヒーばっかり飲むようになったので、ある意味これは僕にとって一番原点かも。

とはいえ、今飲んだらさすがに物足りない感じはしますね。というのもこれは水出しコーヒーなので濃密感がないのは当然のことなのです。まさに夏の水分補給にイっちゃいたい感じ!!

今でも水出しコーヒー系の中では最も好き(というか他にあんまり選択肢がないけど)。

みるみ
みるみ

製法的に何か関連があるのか分からないですけど、水出し系は容器が全部ペットボトルですよね。

これがきっかけでブラックコーヒーにハマった人も多いのでは!

実際、このクラフトボスシリーズが大ヒットしたおかげで他のボトルコーヒー(ジョージアやタリーズ)もすぐにお店に並んだし、クラフトボスなんかどんどんシリーズ展開して今や紅茶とかレモンティーまで出てますw

コーヒーの香りや味を維持しながらも、飲みやすさと水っぽさ(良い意味で)を上手に両立させています。

他のコーヒーに慣れちゃうと「コーヒー感」は物足りなく感じるけど、飲み込んだ後はしっかりコーヒーですよね。

夏は冗談抜きで水の代わりに飲みすぎてしまうので仕事中は注意したい!!(頻尿)

全然関係ない話なんですけど。

コーヒーの匂いって納豆の匂いとめちゃめちゃ似てませんか?

紙一重というか、一歩間違えると納豆になるというか。ブラインドテストしたらかなり分からないんじゃないかと。

いつも歩くルートに紙コップコーヒー自販機があるんですけど、

paper-cup-coffee-jihannki

例えばこういうの。どこにでもありますよね。

これの近くマジで納豆の匂いがするんですよね。毎回「なんでここで納豆!?」ってなって「あ、コーヒー自販機か…」みたいな。

で、この「クラフトボス ブラック」は一番納豆に近い気がするんですよね。

誰か分かってくれる人、いるかなぁ…。

極 BLACK 深煎りの極み / Asahi

kiwami-black-fukairinokiwami

どっかで見覚えあるなーくらいのやつですね。

飲み口を近づけたときはじめに香るのは他のどのコーヒーとも違う香り。これはなんというか…なんだろう!!!!

飲み込んだあとに続く香りもそれと同じもの。

なるほどこれはたしかに「煎っている」香りかも。ウイスキーでいうとスモーキー寄り、つまりバーボンよりはスコッチという感じかもしれない。

スモーキーな香りは人によって好みが激しく分かれるものですが、これはその種のものではないですね。ただしちょっと変わっているので単に「美味しくない」と感じる人は多いかも。

というわけで、味だけで考えると一般的なんだけど、総合的なバランスは個人的にも微妙に感じます。

深煎りの香りも悪くないんだけどなあ。コーヒーを飲み込んだあとに来てほしい香りはこれじゃないんだよ。物足りなさを感じてしまう。

惜しいけどリピートはなし!

BLACK FULL BODY / UCC

BLACK-FULL-BODY

普段全然見かけないですね。僕もどこでいつ買ったのか全然分からない。

UCCというと甘ったるい砂糖だらけのコーヒーのイメージがあるし、見た目、名前、重厚感溢れるデザインからかなりの「フルボディ感」も想像しますが、飲んでみるとかなり軽口のコーヒーです。

一番最初に紹介した「GEORGIA 香るブラック」に路線は同じで、一般的な系統でありつつそれよりも飲みやすさは上位互換と言ったところでしょうか。

georgia-kaoru-black-mini

これと似ている気がする。ちなみにこれはミニボトル版。

ただし香りはちょっと方向性が違いました。

コーヒー豆の香り高い匂いというよりは、うーん、形容できない。「あまり嬉しくない苦味」みたいな感じかなあ。

でも決して美味しくないマイナスポイントでもないんだよな…!こういうコーヒーもありだと思う。

全体的にはバランスの取れた一品に思えたので、もし自販機に売っていたら優先的にリピしたいところ!

みるみ
みるみ

それにしても飲料は正式名称がなんなのか分かりにくい!(見出しもボトルに書いてある文字を適当に書き出しているだけ)

TULLY'S BARISTA'S BLACK / 伊藤園

TULLY's-BARISTA'S-BLACK

普段飲料メーカーなんて気にしないわけですが、伊藤園ってちょっと珍しい感じがしますね。

開封した瞬間に「香りつよっ!」と良い意味で思いましたが、飲んでも強すぎる香りに他が負けてしまうことなく良いバランスを保てています。

味は比較的標準かちょっと薄めくらいな気はしますが、やっぱりアイスコーヒーはゴクゴク飲めた方がいいし、コーヒーの純粋な香りがゴクゴクしているそのときから楽しめるのはGOODです。

飲み込んだあとも苦味の上澄みの部分は上手に消えていて、ワクワクするコーヒーの部分だけ残る。

これがベストに感じる人は多い気がする!

だけど、香りのバランスが個人的にはあともう一歩かな…!好みの差だけど、まだこの世に上があると信じたい。

この記事を書き終わったあとで「ブラックコーヒーおすすめ比較」みたいなよくある記事をいくつか読んでみましたが、このタリーズのブラックはどの記事でも良い順位を獲得していました。

ちょっと自分の味覚に自信ついたかも!笑

BIZ TIME 冴えるBLACK / ポッカサッポロ

BIZ-TIME-saeru-BLACK

飲料メーカーも「?」という感じだし商品名も怪しい雰囲気が漂ってますが、中身は一般的なブラックコーヒーっぽいので買ってみました。

もしコーヒーに「味のキレ」というものがあるのなら、それはこれかもしれない。なるほどたしかに「キレが良い感じ」がする!

つまりその意味でいうとゴクゴク飲みやすいということにもなりますね。仕事中のリフレッシュ用途を想定しているらしいので、それは十分に達成されている気がします。

objective-refresh

ボトルに書いてある説明。

コーヒーとして変な味わいがするわけではないので、眠くなりやすい平日午後にはたしかに飲みたい感じがしてきます。いや、これはアリだな。

ただし開封時の香りはちょっと独特なものがあったので注意かも。

例えるなら「ドリップでコーヒーを入れるときのフィルター(紙)に残った粉のカスの部分」かな!(最低)

よく考えると味(飲んだ後の香り)も粉のカスの部分なんだけど、けっこうおいしいな。なんだこれ?

PREMIUM BOSS Black / SUNTORY

PREMIUM-BOSS-Black

これもツートップくらいでよく見かけるキャップ付き缶コーヒー(なんていうのこのジャンル?)じゃないでしょうか。

ボトルを近づけると香るチョコレートの匂い!!これはとてもおいしくいただけるコーヒーですね。

ただし喉に流し込んでいるときの「コク」や「味わい」はない方だと思います。「最高峰のコク」とか書いてあるけどこんなもんなのか?まだまだだね。

飲み込んだあとにはまたチョコレートの甘い感じを楽しめます。

ウイスキーはチョコに合うとよく言われるし僕もそう思うんですが、そのせいかこのコーヒーを飲むとなんとなくウイスキーが飲みたくなります。

みるみ
みるみ

「飲み物を飲んで飲み物を飲みたくなる」という感覚は初めてかも~

3周くらい回って今はこれが一番好きかもです。バランス良いし、上品な感じがしてまた飲みたくなります。

PREMIUM-BOSS-Black-petbottle

ちなみにペットボトルタイプもあります。見た感じ同じ商品に見える。

…が、たしかに味は同じなんですけど、香りは缶のほうが遥かに強いんですよね…?容器の違いでこんなに変わるんでしょうか??

 

あと、手元に

boss-silky-black

この「シルキーブラック」というシリーズの空き缶もあったんですが、感想メモを書くのを忘れていたので次回のテイスティング時に追記しまーす。

GEORGIA JAPAN CRAFTSMAN ブラック / Coca-Cola

GEORGIA-CRAFTSMAN-black

前半の方で何度か触れた「後発のペットボトル系水出しコーヒー」です。

僕の記憶違いでなければ、サントリーのクラフトボスシリーズがバカ売れし始めたあとに発売されたと思います(違ったらごめんなさい)。

うーんしかしですね、薄い。いや、薄いっていうかなんだこれ。

なんか「水っぽい」という水出しコーヒーらしい薄さではなくて、コーヒーを飲んでいる気が全くしないんですよね。

飲み口を顔に近づけたときはクラフトボスより芳醇なコーヒーの香りがするからちょっと期待しちゃうのに、ゴクゴクしたあと口に残るものがほとんどない…。笑

とはいえ、水出しコーヒーなのでやっぱり夏にゴクゴクいくのには向いていると思います。量あたりの単価も他の類似品と同じはずなので好みで選んでいいよね。
みなさんはどれが好きですか?

COFFEE HUNTER'S SELECTION 無糖 / SUNTORY

COFFEE-HUNTER'S-SELECTION-black

スーパーを徘徊していたら目に入り、あまりの珍しさに手に取ってみた1本。
やたら高級感のある縦長ボトルのコーヒー、変わってますね…。

はじめて嗅ぐその香りは…オイスターバー。そう、牡蠣。 …なのかホントに??

なんだか不穏な雰囲気を感じつつ口にしたそのお味は…。

 

うええぇえぇぇぇぇ、マッズ。

信じられない。
これがコーヒーだと…?

何の味なんだ一体…。ヤバすぎる。

いや、こんなにマズい飲み物初めて飲んだかもしれないというくらいのレベルです。本当にびっくりした。

頑張って例えるなら「得体のしれない化学薬品」とか「ジャングルの奥地の激ヤバ果実」とか、そういう感じに近い。

これは僕が子供過ぎて"本当のコーヒー"とやらを知らないだけなのか…?
たしかにAmazonのレビューとか見たら「ワンランク上のコーヒー」とかたくさん書いてあったので、本当に僕の味覚が幼稚すぎるのかも…。それかこの個体だけ超ハズレだったとか?

一口で撃沈して全部捨てました。とてもじゃないが1本飲み切るのは耐えられない。

気になって飲んでみたいという方は興味本位でも一度買ってみることをおすすめしますw

GEORGIA DEEP BLACK / Coca-Cola

georgia-deep-black

今回唯一ご登場の「純粋な缶コーヒー」です。

でも、うーん薄い。香りも味わいも薄すぎます。

「クリアなコク」の「クリア」がこういう結果に繋がっているんだろうという気がしますけど、これだとコーヒーとしての要素は全然楽しめないなあというのが正直なところ。

今回はじめて意識して色々飲み比べをしてみましたが、やっぱり手軽に変えるボトルコーヒーの時点で「薄さ」は仕方ないもの、ということなんでしょうか?

でも十分に美味しく頂けるものもあったしなあ。意外とクオリティの差が激しい業界だったりする感じ??

ひとつフォローできる点があるとすれば、ボトルより飲み口が狭いことが薄く感じる要因にはなっているかもしれません。

鼻に流入する香りがかなり少なくなるので、コーヒーとしての香りの強さはもちろん、人間は味覚と嗅覚の区別が超苦手なので味も薄く感じるというのはあるかも。

なんとなく缶のデザインと勝手なイメージから「濃密なブラックコーヒー」を期待して飲んじゃいますが、それだと肩透かしを食う感じですね。

みるみ
みるみ

このイメージは「子供の頃に飲めなかった黒い缶の飲み物」みたいなところから来ている気がします。笑

ちなみに薄いからといってゴクゴクいこうとしても、味付けはビターな苦味系なので相性はあんまり良くないように思えます。

おわりに

以上!
気になるものがあったらぜひネットで買って飲んでみてください。

この手の商品は意外とスーパーとかに行っても全種類と会えるかはかなり運が絡むので、本当に飲みたいならAmazonとかで買うのがいいと思います。安いし。

もちろんこの他にも飲んだことがあるコーヒーはたくさんあるんですが、感想のメモを取り始めたのがかなり最近なのでまだ数が少ないです。どんどん足していきます!!

そしてもちろんですが、みなさんもぜひおすすめを教えてくださいね~
僕の感想との差異などもあると大変興味深くて嬉しく思います。

では!

みるみ
\ Follow Me! /
みるみ

ブロガー、Webエンジニア、ハードウェア技術者。

ブログ「みるめも」を運営、他の人には書けないであろう独自性のある要らねぇ情報をお届けしています。

初めての方はみなさん はじめましての10記事 を読んでらっしゃいます。おすすめです!

みるめも
関連しそうな記事

この記事へのコメント

  1. naco より:

    コーヒーの匂いが納豆と似ているの件でどうしてもコメントしたくなってしまいました。
    激しく共感します。
    わたしはむしろ納豆の匂いがコーヒーに似ているなぁと思っておりました。
    職場でたまにこの話をするのですが、なかなか共感は得られずここに来て同士に出会えたと歓喜しておる次第です。
    社食で納豆チーズドリアがたまに出るんですが、その匂いが完全にコーヒーなんです。
    厨房の方に隠し味でコーヒー入れてるんですかと聞いてしまったくらいコーヒーでした。
    この感覚が理解できる方がいてすごく嬉しいです。

    • みるみ より:

      ああ!分かってくださる方がいらっしゃるなんて!!笑
      僕も歓喜しています。。。
      あの「一瞬油断するとコーヒー⇔納豆が裏返る感じ」、絶妙ですよね。きっと匂いの構造がすごく近いんじゃないかと思います(みかん+海苔=いくらとか有名ですよね)。
      書いてみるもんですね!笑
      コメントありがとうございました!