カーナビはどこのお店に売っている?ネットでも買える?【カーナビの購入方法まとめ】

カーナビはどこのお店に売っている?ネットでも買える?【カーナビの購入方法まとめ】

「なんとなくカーナビを買おうかな」と思い始めてみたのはいいものの、

あれ、そもそもカーナビってどこに売っているんだ?

ってなっている方、いらっしゃいませんか?僕も昔はそうでした。「カーナビがどこに売っているか」なんて、普通に生活していたら考えてみることすらしないですよね。

そこで、この記事では

  1. カーナビを売っているお店はどういうところか
  2. お店に行かなくてもネットで手に入れることはできるか

の2つを主軸に、カーナビを購入する方法について分かりやすくまとめることを目的とします。

分からない点はお気軽にコメント等お願いいたします。

カーナビを販売しているお店は?

カーナビは「カー用品店」で販売されています。

代表例はこのようなお店ですね。

などが有名でしょう。特に「オートバックス」や「イエローハット」はCMもよくやっていますから、かなりの方が聞いたことのあるお店だと思います(どうでもいいですけど、イエローハットのCMは好きになれないです笑)。

お店でカーナビを購入することの特徴

実店舗でカーナビを購入する最大の特徴・メリットは、買ったその場で取り付けまでやってもらえることです。とにかくここです。

分かってしまえば、もしくは一度でもやってみればカーナビの取り付けも簡単ですが、なにも分からない状態ではやっぱりプロにやってもらいたいと思うのが自然です。相応の工賃はかかりますが、確実な作業が期待できます。

概ね、カーナビ1台の取り換えで

  • 工賃は1万円~2万円前後
  • 作業時間は1時間30分から2時間程度

(※複雑な純正品等ではなく、他の電装品も考慮しない)

といった感じです。特に作業工賃に関しては同じグループのお店でもピンキリなので、自分が行くことになるであろうお店に問い合わせるのが確実です。

ちなみに、作業工賃は値切れます。もっと正確に言うと、「見積もりをした結果端数が出たら、そこを”工賃として”値引きしてもらう」というテクニックがおすすめです。店員さんはこちらから価格をはっきり伝えたほうが値引きには対応してくれやすいのです。

カーナビはネットでは買えるの?

今度は「カーナビをネットで買う場合」ですが、もちろん可能です。

など各種インターネット通販サイトで取扱いがあります。または、カーナビメーカーによっては自社の公式サイトで販売しているケースもあります(Panasonicなど、ポータブルナビのみ)。

ただし、基本的に利用するならAmazonをおすすめします。他の通販サイトはあまりラインナップも豊富ではないのに加え、中古品も混ざっていたりメーカー純正の販売店ではないことにも気付きにくいなどの特徴があるため、特に初心者さんにはおすすめしません。

欲しい型番が決まっていて、「あとは安く買うだけ!」という場合は上手に比較すると良いでしょう。

僕のブログでは、カーナビの選び方や各種おすすめモデルなどを徹底的に詳しくご紹介しています。ぜひ他の記事もお読みになっていってください。

ネットでカーナビを購入することの特徴

もちろんですが、ネットで購入した場合は本体だけ自宅に届くわけですから取り付けは自分で行う必要があります

ここは当然としても、最も注意すべき点としてカーナビ本体だけ購入してもほぼ100%必要なものは全て揃わないということが挙げられます。

ここは非常に難しくやっかいなところですので、まずは落ち着いて情報収集をしましょう。

概要ですが、上記記事で「カーナビ本体以外に必要なもの」にはどういうものがあるのか、詳しい解説と簡単な「パターン別必要なものリスト」を載せています。ご参照ください。個別の対応はコメントやお問い合わせからもどうぞ。

取り付け自体はここでは割愛します。が、ひとつだけ。

自分で取り付ける場合は、走行中もテレビなど映像を見たり、ナビの操作をできるようにしたりすることは簡単にできます。お店でもひとこと言えばやってくれるところもありますが、割りとグレーなところですので…。

自己責任という観点では、自分で取り付けるのが筋と言えるかもしれません。

おすすめの購入方法は?

僕個人としては、ネットで購入して自分で取り付ける方法をおすすめします

理由は以下。

  • 単品購入の場合はネットのほうが安く購入できることが多い(店舗のキャンペーン利用など、例外は多くあり)
  • 初めての作業で慣れていなくても、2~3時間程度あれば完了できる作業に1万円~2万円というのは割高に感じる
  • 前述したような「走行中のテレビ視聴」など、融通が効かせられることが多い
  • カーナビの取り付けについて知識を得ると他の電装品選びにも活かせることが本当に増える

などですね。

せっかくなので、色々知識を得てみるとこれから先の節約にもなりますし、なにより自分の車への愛着も湧く上クルマいじり自体も楽しくなるでしょう。

さいごに

本記事ではカーナビを購入する方法についてお伝えしました。

  1. カー用品店などの実店舗で購入する
  2. Amazonなどインターネット通販で購入する

の大きく2つの方法がありましたが、実はこの他にも

  • 他人からの譲渡
  • 中古車販売店でのリユース、サービスでもらう

などの入手経路もあります。

この際は注意が必要で、先ほども言ったカーナビ以外に必要なものが全て揃っているか、そもそも自分の車と適合があるかなどを事前に調べる必要があります。

この入手経路に限らず、「既に必要部品が生産終了している」などの場合を考え、中古のカーナビの購入には慎重さが求められることをぜひ覚えておきましょう。

自分の車へ取り付けできるナビのサイズを知る方法については下記記事をご覧ください。

それでは、今回はこの辺でありがとうございました。

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ