【ねこと遊ぶ】ねこは最低でも毎日どれくらいの時間遊んであげればいい?

【ねこと遊ぶ】ねこは最低でも毎日どれくらいの時間遊んであげればいい?

先日、ねこを飼うのにお金はいくらかかる?実際に2匹飼っている僕が計算!という記事を書いたんだけど、今回はそれのちょっと違う版として「ねこを飼い始めたら1日のうち、最低でもどれくらいの時間遊んであげるべきか?」について考えてみたいと思います。

「ねこを飼いたいけど飼ったことがない…」

という方からしてみれば、お金も時間も、毎日どれくらい使うものなのか気にはなりますよね。

ただし一応前提として言わなければいけないと思うので書いておきますが、「毎日これくらいのお金や時間は割けるからねこを飼おう」という考え方は絶対にいけません。

まあ実際飼い始めたらそんなくだらない計算はきれいさっぱり忘れちゃって、お金も時間もどんどんやつらに奪われていくんだけどね。笑

※僕は2匹飼いです。にゃんずの詳しいプロフィールを見たい方は上記記事をどうぞ。

①学術的な見解

最初に、一般に言われている「遊ぶべき最低限の時間」がいくつなのか論文などから調べてみます。

Presenting a fishing cat with live‐fish resulted in more activity (60% less sleeping), increased behavioral diversity, including previously unobserved hunting behaviors, and greater enclosure utilization. Effects persisted for at least 48 h after presentation of live fish, and up to 8 days. In a second study, four leopard cats were fed: (1) once per day, (2) four times per day and, (3) four times per day with food hidden in small piles of brush. Multiple feedings of hidden food increased daily exploratory behavior from 5.5% to over 14%, and increased the diversity of behaviors observed.

The influence of food presentation on the behavior of small cats in confined environments:
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/zoo.1430120206

ふむふむ。

上の論文は「ねこに話しかけたり撫でてあげたりご飯をあげたりっていう刺激を一定間隔で続けているといい反応があるよ。やめるとコルチゾールが増加するよ」みたいなことを言っている。

で、直接遊んでいる時間がどうこうというより、遊んでいるとき(≒狩猟本能が掻き立てられているとき)にはねこの体内で「コルチゾール」という物質が分泌されているらしいんですね。副腎皮質ホルモンのようなので、生物に必須とはいえ多すぎは色々問題があるみたいです(僕ら人間ももちろん必要としています)。

で、このコルチゾールが長時間分泌され続けるとねこはストレスを感じるようになってしまうので、「せいぜい1回は20分くらいまでにしましょう」ということのよう。

ねこは激しく遊んだあとにわりとすぐ息切れするのを簡単に観察できますが、ちょうどこういうタイミングが良い目安になるっぽいですね。

 

で、根拠は謎だっだんですがネット上で一般的に言われているのは「最低で1日15分」という数字。なるほど、合っている!!
意外にも独り歩きしたウワサじゃなくて結構明確な理由に基づいていましたね。

ただ注意してほしいのは、これはねこ1匹あたりに対する時間であるということです。

2匹飼っているのならそれぞれから見て15分分(じゅうごふんぶん)は遊んでもらわないといけないわけです。

同時に遊んだとしても厳密に言えば1匹に対して関わっている時間というか密度は100%よりは下がるだろうから、時間は気持ち増やしてあげるといいでしょう。

じゃあその15分はどこに設定するべき?

それと、やや話は逸れるけど「遊ぶタイミング」、つまり時間じゃなくて時刻はどういう設定がいいのかという情報も発見。

Cats were presented with either a large toy or a small toy, either 0 h and 16 h after their last meal. The small toy elicited more play overall. After the longer interval, play increased in intensity and avoidance of both toy sizes declined.

The influence of hunger on object play by adult domestic cats:
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0168159197001366

(僕の意訳)
最後にご飯を食べてから16時間も経ったあとにねこに大きめのおもちゃと小さめのおもちゃを渡すと、食べてすぐより小さなおもちゃで遊ぶ頻度、確率は高かった。

まあたぶん単純な話で、「お腹が空いていればより元気に遊ぶでしょ」ってとこでしょう(雑

いつ遊ぶかでいうと、ご飯の前が一番楽しくなれるかも!

②僕個人の見解

僕個人の考えでも、だいたい同じくらいの感覚で「1日15分遊んであげれば十分かな」という感じです。

ねこと遊ぶのは短期集中が良いとはよく言われるけど、実際その通りで、みっちり15分も興味を引き続けるのはけっこう難しいかなという気がしている。

遊びのパターンやおもちゃを変えるなどしないとなかなかつきっきりはレベル高いんですよ、けっこう。(ねこによるんだろうけど)

my-cats-two

うちの2匹。生まれたときからずっと一緒なのでとても仲良し。

ただしこれは「自分が直接遊んであげる場合」の話で、僕が直接手を出さなくても彼らは寝ているとき以外ほぼずっと2人で遊んでいます。
(というか僕がいるときより楽しそうな気もするな!?あれ、なんか目の前が滲んできた…)

そういう時間も合計したらかなり十分な量、健康のための運動や好奇心の充足などは図られていると言ってOKでしょう。

③実際は?

実際のところにゃんこたちは満足しているのか?

それは僕も知りたい。

だけども、やっぱり毎日一緒にいてそれなりに長く飼っていると嫌なのかそうじゃないのかくらいは確実に判断できるようになるので、遊んでいるときはやっぱり楽しそうに見えます。

my-cat-kakurenbo

かくれんぼ中。

僕はあんまり定番のおもちゃで遊ぶことはしなくて、

  • 自分自身の身体(僕)で遊んでもらう
  • その辺に落ちているおもちゃで勝手に遊ぶ
  • 僕の靴下とスウェットで死ぬほど遊ぶ

みたいなパターンが多いです。

特に3つめがすごくて、オスのハチワレの子だけなんだけど、僕の靴下を抱き込んで超激しい猫キックとかするんだよね。

まだカメラに収められたことがないので今後撮れたらアップします。

でもたまーにねこじゃらしとかを持ち出すとやっぱり激しい。笑

nekojarashi-playing

近くにねこじゃらしがなかったんでこれはボワボワになったティンパニのマレットですが…。

こうやっておもちゃのレア度をちょっと上げると、15分なんてすぐですね。ねこちゃんたちも疲れて動きが止まるのも如実に観察できます。

「さあ、今からきっかり15分は遊ぶ時間だ!」っていうことは僕はあんまりしないけど、累計で関わっている時間は結構ある気がするなあ。

my-cats-mofumofu

家にいるときはほぼ100%ブログ作業で、その休憩で戯れるみたいな感じ。もふもふしに行く。ああかわいい。

あとがき

久しぶりにさらっと軽い記事でした。

でも最近は「その人が実際に思っていること、感じていること、そして実践していること/その環境など」を伝えるのがやっぱり大切だなと思っていて、僕がこれからねこを飼おうとしているなら絶対にこういう情報は嬉しいなと思うんですよ。自画自賛というわけじゃないけど。

そういうわけでこれからも、少なくていいから確実に誰かのためになるようなブログを続けていきたいと思いましたまる(いつになく真面目

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ