【2019年版】高いけど本当に買ってよかったものまとめ(日常生活編)

【2019年版】今までの人生で本当に買ってよかったものおすすめランキング
追記

2019/5/28:この記事は買ってよかったと思うもの自体をどんどん追加させていっています!今はランキングの形式を取っていますが、もっと数が増えてきたらそのうちランキングはやめるかも。

今までの人生を振り返ると本当に色んなものにお金を払ってきたと思うけれど、その中でもとっても印象に残っていて「買ってよかったな!」と感じるものをランキング形式でご紹介。

主に普段の日常生活で使うような品物の総合編、というような位置づけです。「比較的高いけど買ってよかったもの」を意識してチョイスしてみました。

今回紹介するものは、ちゃんと僕が長い間使った上で良いと判断しているもののみです。どれも色々試してみた結果それに落ち着いているパターンが多いので、本当におすすめできるものばかりなはず。全てネットで買えます(そのうち9割以上はAmazonで買える商品です)。

ただし今回は、僕のアイデンティティである打楽器関連の品とねこ系グッズは除外しています。気になる方は以下の記事にまとめていますのでぜひどうぞ。

ではでは下からスタート。

第25位 ルナメア AC ファイバーフォーム

まず最初はお風呂用品から。

洗顔料もかなりの種類使ってみたけれど、これが一番良かった。なにが良かったかというと、とにかくニキビが出てこない

以前「なんか最近ニキビが出てる気がするなあ」と思ったときがあって、振り返ってみるとその期間はこのルナメアを切らしていて、また使い始めたら見事に消えていった、という出来事が僕にとっての信頼度をさらに上げた。まさにちょっと高いけどすごく良いもの!

ちなみにメーカーはなんと富士フィルムで、フィルムを作る独自のナノテクノロジーを洗顔フォームに応用しているんだそう。

lunamer-ac-micro-fiber-form

この「ファイバースクラブ」というのがこの商品のキーとなっている部分のようです。それにしても、グループ会社でもなく本体の富士フィルムがクレジットされているのが本当に珍しい感じがするよね(写真見切れてて入ってなかった…

値段もちょっとお高めなのに加え、その辺の薬局では売っていないことが多い。初めて買ったドラッグストアでリピートしようとしたけどどうしても見つけられなくて、店員さんに聞いてみたらどうやらそれ以降取り扱いをやめたということのようでした(結局後にも先にも実店舗で見たのはこの1度きり)。

まあ地域差は多分にあると思うんだけど、最近はどこへ行っても見たことはないです。買うならネット一択という感じ。でも、ネットにはお買い得モデルな「120g入り」っていうのがあるから、買うなら絶対にネットおすすめします

保湿も抜群で、洗い終わったあとに顔の皮脂が落ちすぎてカサカサになるということが一切ない。

でももちろん化粧水は使ってね。化粧水は「美顔水」っていうわりと有名なものをずっと愛用している。これも保湿性能と対ニキビ効果に対してコストパフォーマンスがかなりいい感じ。こっちはどこでも売ってるよ。

bigansui-drag-store

こんなやつね。見たことある人も多いのでは?

ただし、これも店舗で買うよりAmazon限定の90ml増量モデルを買う方がおすすめ。しかもこれがあわせ買い対象商品になっていることもあるからかなりお買い得。

第24位 超音波洗浄機

メガネを持っていない方も読むべし。時計やその他金属類にも利用できるんだよこれ。

メガネ持っている人にはもちろんおすすめしたい。メガネってクロスで拭くだけじゃ到底取れない脂分があって、そもそも実際に汚れが酷いときってクリーナーとか付けても広がっちゃったりするじゃない?ああいうのを水だけできれいにしちゃうのって、初めて見ると感動する。

ultrasonic-cleaner

稼働中の様子。よく見ると気泡が立っているんだけど見えないね…。ちなみに手を突っ込むとかなりブーッとくる。

一回入れた水で何回分もずーっと使えるので煩わしさもほとんどない上、ランニングコストはほぼゼロ(水道水とごく僅かな電気代くらい?)。しかも意外と3,000円くらいからで買えるんだよね。

僕はこれも買ったことあるんだけど僕の購入履歴は5,136円だったのに対し、なんでか分からんけど高騰して14,000円とかになっちゃっているので今はやめときましょう。

追記

2018/9/16:この時点で11,800円。

で、腕時計にも使える。ただし防水かどうか確認してから洗うんだぞ!!ろくに確認しないで持っている時計を全部まとめ洗いするようなアホがさらに現れないことを祈っています。誰とは言わないけど。誰とは、ね…。

第23位 お昼寝用まくら

お次は職場で使える系グッズ!

こういうものが出始めてからは随分経つので、まわりで使っている人もたくさん見かけるでしょう。僕もようやく使い始めてみたら、昼寝自体がどうこうではなくて、なんと平日の夜寝る直前までほぼ眠くならなくなったことに驚いたのでランクイン。

Daytime-sleeping-pillow

隣に比較するものを置けばよかったのですが、意外と大きめです。でも、その分かなり本格的にグッスリいけますよ。

30分程度のしっかりとした昼寝は午後の活動能力を向上させたり眠気に効果があったりするのはもう有名な話だけど、つまりこういった昼寝まくらを利用することで昼寝の質が劇的に上がるのだということが分かる。まじで騙されたと思ってやってみて!平日が有意義なものになること間違いなしです。

僕は机につっぷするタイプなので、腕がしびれなくなる(下の空洞に腕を入れて使う)こいつを選んだ。ちょっと高さが高いので購入したら思いっきり上から潰すといいでしょう。椅子を上げるとかでもいいかもね。

第22位 ラグマット

家が絨毯の人は必要ないかしら。今はもうデフォルトで絨毯ってちょっと珍しいんでしょうか。

これの何がいいかっていうと、

  • ずれない
  • 肌触りがいい
  • 丸ごと洗濯機で洗える

ってとこかな。

わざわざこのランキングに入れるようなものでもないかもと思ったけど、僕はフローリングがすごく嫌いで、そのフローリング嫌いを解決してくれるベストなアイテムとしてかなり恩恵を受けているので見事ランクイン。サイズ違いでもう4枚買った。色はブラウンで統一。いい色してますよ。

rug-mat-brown

温かいブラウンは色んな家具やクッションとも相性がいいですよ。

それと、これはこの商品に限ったことではないけれど、ただ敷くだけで防音効果があることをこの前パッドで基礎練をしているときに偶然実感することになった(打楽器に限らず少なからず音が出るものを持っている人には向いていると思う)。

そんなわけで、お子さんがいる家庭はとりあえずなんでもいいから敷いておくといいかもしれない。

第21位 スコッチ・ブライトのクロス

スコッチ・ブライト クロス

最強の布。

どんな油汚れを何度拭こうが清掃能力は落ちないし、物理的にも理解不能な耐久度。これを1枚はキッチンに、1枚は車用に、1枚はフリーで、みたいに持っておけばもう万事オッケーです、ほんとに。

scotch-bright-cross

一般的には100%スリーアウトな見た目だけど(洗濯直後でこれ)、これまだ寿命の10%もいってないくらいですよ。死ぬほど酷使できる。

ただしもともと業務用なので1枚700円というバカみたいな値段するのだけうーんって感じ。まあ一枚買ったら毎日使っても数ヶ月大丈夫なので、トータルコストでは他の消耗品を買うよりは勝っているでしょう。

※もう公式サイト含めて一般で販売している場所が上のしか見つからなかったので代わりのものも貼っておきます↓(販売者の「アズワン」は大手卸業者なので安心してください)

ちなみに公式サイトの商品ページはこちら

第20位 ファイテン 磁気チタンネックレス

都市伝説グッズ。

…かと思っていたんだけど実はそうではなくて、明確に効果を感じられた。正直素晴らしい。これで1,300円ならとりあえず気休めでいいから買ってみようって気になるしね。

Magnetic-necklace

こんなにつまらなくて意味のない写真はこれまでにあっただろうか。

磁気ネックレスの紹介記事でも書いたけど、多数のメリットがあるので、とりあえずなに買ったらいいか分かんないなら無条件でこれをおすすめする。

なんか飾りがついていたり接続式のは個人的にはあまりおすすめしない。その点でもこの商品は素晴らしいですよ。慢性的に肩こりやばい人でも、いくらかは間違いなく軽減されると思うのでどうでしょうか?

詳しい紹介は上記記事をぜひどうぞ。

追記

2019/5/28:実は、最近は筋トレのせいなのかこのあとに紹介するスーパー枕のおかげか、デフォルトでほぼ肩こりがなくなって磁気ネックレスは使わなくなったんですよね…。かなり悪化したときとかにつけてみてまた効果を実感したりしたらその旨追記します。

第19位 活動量計「AltaHR」

活動量計、またの名をアクティブトラッカー。スマートウォッチとかと並ぶウェアラブル端末のひとつで、要は万歩計とか心拍計とかカロリー計測とかついてるアレです。

僕がこれを買った理由は「1日の平均消費カロリー量を知りたかったから」で、結果からいうとその目的は十二分に達成されて大成功だった。しかも薄くて細くてなんといってもかっこいい!腕時計をつけていない方の腕に ”締まり” が出ました。

fitbit-altahr

全然野暮ったくないし邪魔にならない見た目。

さらにはつけているだけで色んな情報を勝手にデータ化していってくれて、それらをおもしろいアイディアで表示してくれるような専用アプリもすごく楽しくて、日常での健康状態に関心が出るようになった。

24時間水も気にせずつけているよってことで、他にどんな機能があるのかとかも以下の記事でレビューしてます。どぞ。

第18位 無水エタノール

来ました万能 “役” 。たかがアルコールのくせに驚愕の利用用途の多さで、こなせる役の例はざっとこんな感じ。

  • 汚れ落とし
  • 除菌、殺菌
  • シール剥がし、ネバネバ取り
  • 液晶画面がピカピカに
  • ガラス類の曇りどめ
  • 油性マジックとか落とせる
  • 電気機器類の洗浄(これびっくりでしょう!)
  • ゴキブリ退治
  • オリジナル蚊取りアロマオイルの材料

しかもおもしろいのが、「水の希釈割合で効果や用途が変わる」ということ。詳細はこの記事が詳しい。

alcohol-ethanol

作ったメインの70%アルコールはこうやってスプレー容器に保管しておくとさらに便利になりますよ。

とまあそういうわけで、大した値段もしないので家に1本あるとまじで活躍します。薬局に行って買うときは「無水」のエタノールかちゃんと確認しましょうね。

第17位 モンベル ジオライン

どこで知ったのか思い出せないんだけど、最強版ヒートテックと思ってもらえるといい。さっきから最強とか万能とか非常に語彙力のなさが露呈する頭の悪そうな文章で申し訳ないのだけど。

1枚5,000円近くするだけあって、信じられないほど暖かいです。というか暑すぎて使い時に困るw

montbell-zeo-line

洋服の写真は難しい…。ちなみに超温かいのにかなり薄手で、重ね着対応もバッチリです。汚いのはねこの毛です。

日常で使おうと思うと、日本の冬の屋内では暑すぎて死ぬので「1日外にいなければならないような日」に大活躍します。それもそのはず、モンベルっていうメーカーからも分かる通り、これは極寒の登山用グッズなんです。寒がりの方はぜひ1枚どうぞ。

あと関係ないけど、ユニクロのヒートテック版靴下も冬は超おすすめ。こちらは屋内でも困らない範囲で重宝する。

第16位 腹筋ローラー

腹筋を鍛えるのに使います。いやいや、さすがの僕もこれを筋トレ以外に使うほど変わってないですよ?

まあ舐めてたんですよ。だいたいなんでこんな簡素な仕組みのものが筋トレに使えるのよって思うじゃない?

ほんとにすごいんですよこれ。

やったことない人はびっくりして腰抜かすと思います。まあ物理的にも腰を痛めると思いますが。

僕は家トレを本気でやっている人種ですが、そういう人じゃなくても、いやむしろ一般の多くの人にこそおすすめしたいのがこの腹筋ローラー。

my-Abroller

まずは「膝コロ」から始めましょう。相当鍛えたと思ったら「立ちコロ」へ進みましょう。

普通の腹筋動作、クランチなどではなかなか刺激を与えられない腹直筋の一番奥、つまりインナーマッスルまで含めて超ダイレクトに効かせられます。しかも腹斜筋とかお腹周りは全部鍛えられるので、これだけやってればお腹締まりますよ、冗談抜きで。

しかもすごく安いので(これも900円くらい)、くだらないダイエットグッズを買う前にまずこれを買いなさい。

第15位 Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス

これは高いけどいいものだよっていう趣旨じゃなくて、とにかく安さ優先だけど使いやすいよっていう趣旨のもの。

昔はトラックボールマウスとかめっちゃたくさんボタンが付いているやつとか僕も使っていたんだけれど、家で良いものに慣れていると会社でどうしても「差」に耐えられなくて、職場用に安いこれを導入したのがきっかけ。

mouse-recommend-5_button

さすがに白いロゴはダッサイので、適当に見えなくして使っています。安いし使いやすいしでこんな運用方法だけど、もっといいのがあればなという気持ちもある。

滑り具合やボタンの押しやすさなど、そこらのちょっといい値段のするマウスより妙に使い心地がいいのがまた気に入っていて、何個も貯め買いしています。

その他なにがいいのかっていう詳しい内容は別記事にて紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてくださいな。

戻る/進むボタンがあって、バッテリー管理のいらない(=いちいちスイッチ切るみたいなだるい動作が不要)1,000円の無線マウスってだけで、「お、買ってみようかな?」ってなるでしょう?

qtuo-mouse-buy

こんな感じで適当に買い足している(というか作業場所どんどん増えるからマウスもそれに応じて気軽に買ってしまう笑)。

プライベートや仕事問わず、たくさんの数の端末を扱う人には特におすすめ。端末数分買えばマウスの移動がなくなるからね。

第14位 蒸れない靴下

日常生活編という意味ではこれは相当ポイント高い一品です。

靴下って、1日履いていると相当蒸れるじゃないですか?特にお昼ご飯を食べたあとや夕方にかけてとか。革靴履いている人なんて相当やばいんじゃないでしょうか。

これは1足700円くらいするかなり良い靴下なんだけど、どうやら特許ものの技術の結晶がつぎ込まれているらしく、1日履いても本当に足が蒸れない。真夏以外なら帰ってきて靴下脱いでも足サラサラですよ、ほんとに(真夏でも普通の靴下とは雲泥の差です)。

僕は仕事がスーツじゃないのでくるぶしソックスタイプを買っていますが、そちらは公式サイトからじゃないと買えません。ビジネスタイプの上記のようなタイプならAmazonからでもOK。

my-super-sox-okamoto

平日5日分をまとめて購入してみました。超快適!

これは買う価値あり!

追記

2019/8/4:夏用の深履き版も買いました!少し製品のシリーズ的には毛色が違うものだけど、とっても快適です。

okamoto-kokopita-sox

第13位 ノ・ミカタ

二日酔い対策グッズ。
僕はすごいお酒飲む人なんだけど、そうは言っても、当然飲んだお酒の種類や飲み方によっては次の日ずーっと気持ち悪くて頭が痛いなんてことはよくある。

でも、これを飲むとどんなに飲んでも翌日頭が痛いことはない。まじですごいです。今までヘ◯リーゼだとかエス◯ップだとか似たような種類のものを色々飲んできたけど、雲泥の差です。二日酔いには絶対これしかない!!

飲む前、飲んでいるとき、飲んだ後、寝る前、翌日の朝、いつでも摂取OKなのも素晴らしいし、「今日は相当やばそう」ってときは2回以上飲むとさらに効果を感じる。別に危険なものが入っているわけではないので、飲み会前と寝る前とかみたいな使い方で全然いける。

no-mikata

1本ずつはこういう個包装になっていて、水無しで飲めるのも相まって好きなタイミングでいくらでも摂取OK。

気持ち悪くて吐いちゃうような人や、そもそも「もっと飲めるようになりたいぜ!」って人にもおすすめしたい。プラシーボかもしれないけど、これを飲んだ日はいつもよりさらに飲める。

お試しあれ。

第12位 プロテイン

これは日常的に買っているものの1つで、元はというともちろん増量&筋トレ用に見繕ったもの。

超高品質で超安いプロテインとして、この「マイプロテイン」というメーカーの作るものはぜひ覚えておきたい、そんな1品です。フレーバー(味)もたっくさんあるので好みのものを選ぶといい。

my-protein-bought-items

他にもマイプロテインの商品にはこんなにお世話になっていて、気付いたらこんなことに(左に見えているプロテインシェイカーもマイプロテインのやつで、2つ持っている)。

Amazonとかのリンクを貼っておいてなんだけど、この「マイプロテイン」というメーカーのものだけは、死んでも公式サイトで買ったほうがいい。頭おかしいレベルのキャンペーン&特売&プレゼントサービス&…etc…とかそんなことばっかやっているからである。

詳しくは以下の記事で。僕の招待コードで登録するとさらに500円くらい割引されるのでぜひに!!プロテイン買うならここを使わない理由は一切ないですよ!!!
(招待コード:IARL-R1 公式サイトはこちら:Myprotein

筋トレなんかしない人でも、日常の健康食品として全く遜色なく使えますよ。栄養バランス型の商品もあるし、太らずにたんぱく質だけを効率よく摂取するとか色んな使いみちもあるし…。

第11位 BROOKS ヘリテージ ヴァンガード

初めてスニーカーというものにまとまな値段を払ったときに出会った。

靴屋へ行ってスニーカーエリアの商品を全部履き(迷惑)、一番軽かったと感じたものがこれだった。実際に使い始めてみても、ランニングシューズの金字塔というのは大げさではなくて、素晴らしく疲れないんだなこれが。信じられないくらい足が軽いし、クッションのシステムか分からないけど靴がそのまま足の裏になったかのような感覚になる。

たまにランニングとかするけど、そのときは更にこの靴の真骨頂が発揮される。足が接地するときの衝撃が一切ないので、あの骨に来るようなダイレクトな痛みが全く発生しなくなる。だから軽やかに長い時間走れるようになった。

そして良い物が持つ共通の特徴として、とにかく長持ち。相当履いているけど全く痛まないし、ちょっと自分で手洗いするだけで驚くほどきれいになる。

blooks-sneakers

この時点で3年目。すごい良い状態だと思いません??

詳しいレビューなどは別記事で紹介しているのでぜひ。

お腹の肉がたるんできた方は、まずこの靴を買うと走るのが楽しくなったりするかも。しないか。

第10位 リストレスト

「リスト」は手首、「レスト」は休む。つまりは「キーボードの手前において手首を休ませるもの」ってことです。「パームレスト」とも言う。

キーボードの表面の高さと手首を置いている高さにちょっとでも差があると絶望的に腕が痛くなるので、ノートパソコンじゃなくてデスクトップで単体のキーボードを使っている人には必需品。まあブログなり開発者なりなにかしらクリエイティブなことをやっているとかじゃない限り必要ないのかもしれないけど…。

wrist-rest

裏面が水平面上で同じ高さになるようにしながら滑りの良い薄めのビニールテープで接着している。

実際にはこうやってキーボードとくっつけて使用していて、裏も滑るようにしてあるので自由で柔軟なキーボード環境が実現できる。

僕は割りとキーボードオタクな人なので、「どうやったら手首が痛くならないか」とかっていうこの辺の話題も経験がある方だと思っている。ので、改めてこの「リストレスト」、「パームレスト」というものが実は超大切なんだっていうことを声を大にして言っておきたい。

ちなみにこれがその「アホみたいなキーボードオタクになってしまった変遷」を辿るなんとも悲しい記事なんだけど、キーボードに興味ない人にこそぜひ読んで欲しい!なんだかんだ僕自信も気に入っているおすすめ記事です。

第9位 制汗剤 デトランスα

僕はワキガではないのだけど、単に汗っかきなせいで、特に冬場の室内なんかで脇汗にものすごく困らされていた。筋トレに熱中し始めてからさらに激化してしまって、それまで市販のデオナチュレ程度で凌げていたものがどうにもならなくなってしまった。

というわけで、ネット上で「本気の対策商品」を探した結果、最終的にたどり着いたのがこの「デトランスα」シリーズ。

面倒くさくないロールタイプ。ただしちょっとコツが要ります。

ある商品を使ってこんなに驚いた経験は他にあるかなってくらいびっくりした。まじで汗が止まるんだよ。

  • 止まった分の汗はどうなるの?
  • そんなに効果あるなら痛くないの?

とか、諸々の疑問やレビュー、使い方など気になる方はぜひ以下の記事をどうぞ。

ちなみに上記の質問、①止まった分の汗は体の中に溜まることはなく、代わりに尿などで排出される(公式説明)、②痛みは全く無いけど最初は痒みがあります。個人差あるけど、これだけ耐えればそれ以降は天国です。

脇汗に本気で困っている方はぜひ。
ちなみに、購入するなら絶対に上記の記事リンクから公式サイトで買うのが良いです。実質何千円分も安く買えます(というか独自の輸入ルートがあるのでAmazonなどでは取り扱いがほぼない)。

第8位 8連ハンガー

なんていうか一番日常生活くさい便利グッズというか、使ってみると「おお!たしかに便利!」ってなったもの。

なんてことはない単純なもので、ハンガーが8連1セットになっているだけ。だから移動が楽。部屋干ししたり浴室乾燥機を使いたかったり、普通に外で干したりみたいな動作をこれ1つ買うだけで服を掛けたまま完了できる。

なにより使いやすいのはその掛け方で、

8-eight-hanger

この写真の一番手前みたいに、「縦にすぼめてそこを襟へ入れて広げる」ってな感じになる。明らかに普通のハンガーより手順的に楽だし、極め付きは干し終わったのを片付けるときで、すぼめるだけで全部一気に取れるのでまじで楽。

肩の白い部分は可動式で、服が伸びたりしないようなはからいになっている。

8位と8連を掛けたかは秘密。ハンガーだけに。

第7位 オシアナス「OCW-T2600B-1AJF」

今回のランキングで一番高いもの。

まあ腕時計はファッション領域でもあるってことで僕の趣味による部分が大きいので、他のものと違ってみんなに参考になるかは怪しいんだけど、本当に気に入っているので紹介させてください。

まずはとにかくかっこいい!!実際に買った時点より数年前に車内広告を見て一目惚れしたときが初めての出会いで、初めて広告というものの意義を感じた瞬間でもありました。

まあこのクラスの時計でクロノグラフなら機能差はそんなにないと思うんだけど、ソーラー充電でフルオートカレンダー、ストップウォッチが充実している辺りが気に入っている点。

oceanus-manta-clasic

オシアナスの最大の魅力は、光に当てたときにきらっと光るこの「オシアナスブルー」と呼ばれる蒼さ。職人のこだわりが文字通り光る部分です。

いい加減そこそこいい時計っていうものが欲しいけど、ちゃんと機能が充実しているものがいいって方はオシアナスシリーズを候補に入れてみては!定価は15万しないくらいで、実際ネットなら10万切るくらいで購入できるはず。

第6位 東芝 スティック&ハンディクリーナー

ハンディクリーナーとは名ばかりのスーパー掃除機で、超便利。なお語彙力(ry

ワイヤレス掃除機は当然力不足感が否めないものばかりだけど、これは仕様的にもパワーはかなりいい数字を出していて、現に不満を感じたことはない。さっと持って一瞬で使える状態になるっていうのは、使ってみると本当に便利さを感じますよ。そんでもって重くないからすぐにどこへでも持って行けるしね。

自慢じゃないけど僕は一人暮らしのくせに無駄に広い家に住んでいて(55平米)、この家でも一回の充電でなんら問題なく掃除しきれるだけのバッテリー量がある。自動モードがかなり優秀な印象があるね。絨毯や前述のラグマット上では吸引力が強くなったりみたいな。

そしてお手入れのラクさも見逃せない。ゴミはフィルター要らずで維持費不要、溜まったのをケースからただ捨てるだけで、その上全部品は丸ごと水洗いOKときている。いつも清潔にしていられるし、清掃能力も落ちないので大事なポイントですね。

toshiba-handy-cleaner

集めたごみはここのボタンを押すだけでパカっときれいに開いて、そのまま捨てるだけ。フィルターのお手入れもここからできる。

このトルネオシリーズはけっこう色んなラインナップがあるんだけど、今の市場で一番良い選択はこの「CL300」か「CL1300」だと思っているので(付属品違い)、下調べは入念にしましょうね。ちなみに先っぽ細くなるやつとか、ブラシノズルみたいのは「CL300」にも付いている。

追記

2019/5/28:ダイソンのコードレスクリーナーを使ったらめちゃめちゃ欲しくなったので、こいつが調子悪くなったら次買います!!レビューもします!!!

第5位 テクノジェルピロー

「眠り」にお金をかけて高品質化することで、日常生活から身体の調子まで色んなもののクオリティが上がるのでは?と思って枕を探すことにした結果見つけたもの。お昼寝用枕の件で睡眠の質は劇的に変えられることも知っていたしね。

どうやら「枕難民」とかいう「自分に合う枕をとにかく見つけられなくて泥沼にハマってしまった人」でも最後にはここへ辿り着くという触れ込みの、やたら高級感のある枕。

超すごかった。

眠りがどうたらというより、朝起きたときの身体の柔らかさが尋常ではなくて、肩こりとか首周りの重さが一切なくなったのよね。なんで枕1つでこんなに変わんの!?ってリアルに声出た。僕の生活水準を確実にワンランク上げてくれた、かなり成功した買い物のうちの1つです。

technogel-pillow-main-view-1

実際にはこういう高級感のある枕カバーで囲われていい感じになる。

「眠りがどうたらというより」って言ったけど、実際には驚くほどの自然なフィット感のおかげで相当熟睡してます。爆睡です。

横向きで寝るタイプの人用のモデルもあるみたいなので、気になる方は覗いてみては。僕は仰向けが多いので普通の汎用タイプです。高さも選べます。
詳しくは 公式サイト でもどうぞ。

どうやらAmazonや楽天で購入すると旧来モデルだったり正規販売代理店の保証がなかったり最悪パチもんだったりと色々危険らしいので、上記公式サイトから購入するのがおすすめらしいです。僕はAmazonでポチっちゃいましたが。

第4位 ビットトレードワン BFKB88PCBK

さっき上でもちらっと登場したやつ。

美しく無駄のないこの設計!!たまらない!!!(きもい

僕はキーボードに対してものすごいお金と時間をかけていて、ここへ辿り着くまでに幾年の歳月とアホみたいな金額を浪費している。

そんな中ついにキーボード地獄の終着点となってくれたこいつには感謝しかないのだ!なにがすごいかっていうか、超個人的なレビューは一応以下の記事で細かく書いてあります。

まあレビューの内容は多くの人には気持ち悪いくらいどうでもいいと思われることしか書いていないけど、一般的に見てもかなり奨められるキーボードであることは間違いない。気になる方はぜひ。

第3位 オフィスチェア「クレネ」

自宅でのデスクチェアもかなりの失敗を経験してきた。物も大きいしなかなか気に入るものを手に入れるのは難しいジャンルだよね。

そんな中僕は、身近に高級路線のオフィスチェアがたくさん置いてある場所の存在にようやく気が付き、会社に行っては色んな会議室とかに侵入してたくさんのオフィスチェアの座り心地をチェックしていた。紛うことなき不審者である。

そして見事栄光に輝いたのがこいつだった。内田洋行というメーカーの(ブランド名は「ウチダ」)、「クレネ」という椅子。お値段なんと42,800円から。

uchida-krene
ウチダ 「クレネ」公式サイト

細かいことはここでは割愛するけど、長い経験則から言える個人的なポイントとしては肘掛けはない方が絶対良いということ。こういったオフィスチェアは肘掛けはネジで簡単に取り外し可能なので、迷っている人は肘掛けありモデルを買って両方試してみるといいですよ。

krene-chair-3

あまりピンと来ない写真であれだけど、まあとにかく良い椅子なんです。

この椅子のレビューと僕の「椅子についての思い」はこちら。個人的には読んでみて欲しい記事。

この椅子を買ってからブログの作業効率も激増した。ほんとに助かっているので、栄えある第3位を獲得した商品でした。

第2位 Galaxy S8

スマートフォン選びだけで記事を何本か書けるくらいのレベルなので、フェルマー的に言うとここだけでGalaxyの素晴らしさやらなんやら書くにはあまりにも余白が狭すぎる。

まず僕はグローバル版っていう海外モデルを個人輸入して買っているわけなんだけれど、多くの人にとってはここだけで既に「きもい」って感じでしょう?日本って携帯電話に関する法令やらルール作りやらキャリアの寡占状態やらもう最低ランクなので、そんなクソみたいなルールにわざわざハマってやる必要はないんです。愚痴続きそうなのでカットしますね(怒

日常で一番長く触れ合っているものってなんだろうって考えると、おそらくケータイかPCじゃないですか?その流れで行くと今回のランキングにそれら関連製品が多いのも自分で納得できる。

使用頻度という意味でいったらぶっちぎりでケータイだと思うけど、それはつまりぶっちぎりで使いやすいものでないといけないということだと思う。そんな中このGalaxyシリーズは、見れば見るほど惚れ惚れしてしまうようなかっこいいデザインと、呆れてため息が出るほどのスペックと利便性を秘めている。まさにものづくりの極みというか、技術の結晶だと思う。

my-galaxy-s8

ケースも材料レベルのものを買ってきて自分で塗装したり工夫している(ケースがあるように見えないでしょ?)。ちなみにこのロック画面をナイス!と思った方はこの記事をどうぞ。

このままいくとAndroidの話までしてしまいそうなのでもう収束させますが、現に僕の周りのiPhone使っていた人たちが皆「Galaxyいいなあ、変えようかなあ」と言ってくれて、今のところ2人が実際に変えてくれました。まあ、こんなのは人の価値観によることは重々承知していますけどね…。

とにかく、僕の生活を劇的に質の高いものに昇華させてくれる一品として栄誉ある2位の称号を与えた。

第1位 ER-4PT

この記事を書く前から1位だけは既に決まっていた。僕の人生に幸せを与えてくれるこの素晴らしきイヤホン「ER-4PT」以外に考えられなかった。

例によってこれも別記事でどんなに素晴らしいものか書き連ねているのでぜひ読んでほしい!!

もうね、信じられないような世界があなたを待っているんだ。イヤホンごときにお金を払うなんて、と思うあなたにこそ!!伝えたい!!!

er-4pt

これほんと、「三段う◯こ」とかひどい呼び名ばっかりなのとは裏腹に、人生にとてつもない充足感を与えてくれる素晴らしい製品ですよ。

新興宗教ばりのこの勧誘文句しか思いつかないほど、このイヤホンによる音のシャワーは筆舌に尽くしがたいものがある。

色々細かく話したいけど、それをやると上述のと同じ記事がもう一つ出来上がってしまうことになるので、我慢して黙っておくことにする。ただし1つだけ言っておこう。間違いなく感動するよ

おわりに

このランキングはある意味、僕の今まで無駄になった散財っぷりが他の人たちのためになるという側面を持つんじゃないかと思っている。もちろん言いたいことは分かるぞ、「てめえみたいな知らんやつの意見なんぞ誰が参考にするか」と今思ったでしょう?

そこはまあ、あの、全く反論できません。

でもね、一応ある一人の人間が色々試してみてこういう理由でこれを使い続けているよ、っていう意見は十分モノ選びの参考になると思うのです。だからってわけじゃないけど、読んでくれた人の欲しいもの候補に入ったりしたら、とっても嬉しいな。

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ