【noshレビュー】一人暮らしの食事で困っている人へ超おすすめの宅食サービス!

一人暮らしの食事に困っている人へ!宅食「nosh」が超おすすめ!

一人暮らしで「食事」に困っている人、たくさんいますよね?

  • 食べるものを毎日用意するのが面倒くさい
  • 献立を毎日考えるのが面倒くさい
  • そう思って毎日外食にしているとお金がかかる

そもそも毎日ご飯のことを考えるの自体もうなんとかなんないの!?
などなど…。

分かります分かります!!

僕もそれなりな期間一人暮らしを続けていますが、食事に対する日々の悩みはよく理解できる。

あ、ちなみに前提として言っておくけど、僕は食べることは大好きで、「食事ができればなんでもいい!」というタイプではないです。

このわがままを通しつつ、諸々全てを解決してくれる素晴らしいサービス 「NOSH – ナッシュ」 に出会えたので今回はそれを紹介します。期待してください

それまでの僕の食生活と、解決したかったこと

food-style

まずは、これまで一人暮らしをしてきた中での「食事に対する僕の計画の変遷」を振り返ってみる。どうでもいい人は飛ばしてどうぞ。

要は「色々考えて色々試してきたけどうまく行ってなかったんだよ」ということをお話したいのです。

ちなみに、完全に自分の稼いだお金だけで生活していなかったということで学生時代などは除いています。

1.自炊する

まあまずはここでしょう。最初はみんなやりますよね?
そう、みんな通る道なんです。

ただひとつ僕が他の大勢の人と違う点があったとすれば、すっごく料理が好きでめちゃめちゃ得意だということ(学生のとき厨房でバイトしていて、食材を1から調理するお店だったので基本的になんでもできるようになった)。

問題点は以下。

  • 献立を考えるのが面倒くさい
  • 献立を考えるのが面倒くさい
  • 献立を考えるのが面倒くさい

もう全てここなんですよ!!
正直お金はうまく調節すれば節約できるようになったけど、最終的に作るのは全部「肉と野菜を混ぜて違う味つけで焼くだけ」みたいになってしまっていて、あえなく中止という感じでした。

あと言い忘れていたけど、買い物は生協の宅配をずっと利用しているので、「毎日買い物に行くのが面倒」という問題は最初からクリアできています

コープデリ」や「おうちCO-OP」など、とりあえず自分の地域に対応した食料宅配サービスを使うのは個人的には必須です(残りの有名なのはけっこう割高だし、スーパーの代わりというより「良い野菜!」みたいな趣向なのでコープ系がおすすめ)。今でも水や牛乳などは毎週届けてもらっています。送料も86円とかだよ。

上記「生協/コープ系」の配達エリアはだいたい「東京・神奈川・埼玉・静岡・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟」です。

2.会社の社員食堂を利用する

僕が会社員をやめたくない理由ランキング3位くらいには入る重要な要素。笑

もともとお昼はへそ曲がりな人を除いてほぼ全社員が会社の食堂で食事するんだけど、夜も希望者は申請して食事ができることを少し経ってから知った。

メリットは以下。

  • おいしい
  • 安いしご飯大盛りとかももちろん無料
  • 献立を考えなくていい!!!

そんなわけで、平日の夜は今もずっと会社で食べています(水曜はない)。

ゆえに、今回の以降の話は全て休日の食事(主に夕飯)と自宅で食べる平日のことになります。

会社やめて独立したら食事にさらに困るのがネックだったけど、今回の件でそれも解決しました。

3.ひたすら外食/テイクアウト/スーパーでの買い物に頼る

最後にずっとやっていたのがこれ。

飲食店の数とかには困っていなかったので、

休日の昼はチェーン店に外食しに行く → そこで夜ご飯用もテイクアウト

とかをよくやっていました。

まあ味もおいしいのは保証されているし、お金もチェーン店ならかなり割安でいい感じでしたけど…。

長い間続けているとさすがに飽きるし、毎週外に出るのも億劫になってきますよね。っていうかみんな本当に食事ってどうしてるんだろう…。

スーパーは色んなタイプの食料があるのがメリットなので、たんぱく質はサラダチキンや豆腐、野菜は出来合いのサラダで…とかやっていた。楽しいんだけど、毎回やんのやっぱり疲れるんですよね…。

 

とまあこんな感じで、新しいことを考えてみてはうまく行かなくなったりして…ということを何度か繰り返していました。

そうは言っても、平日の食事がほぼ保証されていて(食堂)、かつ食材を買いたいなら宅配もできるという環境があるので、僕は他の人よりは随分楽をしているという自覚はありました。

続く。

どういうものがあれば全て解決できる?

thought-thinking-idea

以上の問題点というか困っていることを解決するために、どういう環境・条件が揃えば諸々が解決するかを考えてみました。

毎日◯◯する必要がない

これが根本的に解決したい部分。

毎日献立を考えたり、毎日買い物をしたり、毎日なにか専用の準備をしたりする必要がなくなってくれるとベスト。

安価

「便利のためならむしろお金を払いたい」というのが僕の信条、スタンスだけど、さすがに毎日の食事という話題にもなると、そりゃ安いほうが嬉しいですよね。

「倍の食費を払ってまで他のことを解決したい?」と言われるとさすがに悩むわけです。

できればコストは抑えたい。

ストックしておくことができて、好きなタイミングに好きなだけ食べられる

つまり、定期的に食料のことを考えないといけない状況をなくしたいわけです。ある程度の長い期間はなにも考えなくても食事には困らないような環境を用意できたら最強ですよね。

結局は「毎日/毎週◯◯しないといけない」を回避するというところに含まれる気もします。

生協(コープ)やパルシステムのような食材宅配サービスは基本的に「毎週/毎日来るもの」なので、そこには「商品の選択」と「受け取り」という作業が必ず発生します。ここもなんとかしたいよね!

ここで「冷凍」というワードが思い浮かんだあなたはナイスです。

続く。

「nosh」と出会う

nosh-main-image

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、いよいよここからが紹介したいサービスのお話。

nosh」(ナッシュ)という名前の宅食サービスの1つです。

宅食サービス

その名の通り完成食を配送してくれるサービスのこと。健康志向のものから病院食、老人食まで、主に自炊をすることができないニーズなどがターゲットにされていることが多い。

何度も言っている「生協」や「パルシステム」みたいなタイプのサービスにも別枠で宅食サービスがあることは結構あります。違いは後述。

見つけたきっかけは何の気なしにネットサーフィンをしていたときで(何を調べていたかは忘れた)、それまでにも宅食サービスは何度も検討したことがあったのであまり期待せずに眺めていたのだけど、公式サイトを見れば見るほど期待に胸が膨らんでいってしまい、そのまますぐ契約しました。
>>公式サイト

これまでに宅食サービスを検討したことがあるのに断念していた主な理由は以下。

  • 毎週届いてしまう
     →受け取りが面倒
  • 注文内容を自分で選択しないといけない
     →選択の権利がこちらにある時点で、献立を考えるほどではないにしろ「迷う」作業があるのが面倒
  • 主に土日に食べたいのに平日しか届けてくれない
     →基本的に生ものの扱いなので、平日に届いたものを土日まで取っておくのも不安(というか非推奨)
  • 高いのに少ない/若者向けの食事ではない
     →主な需要は老人、介護食、多忙者などなので、若者が満足するメニューが少ない

などなど。

これら全てを解消できる宅食サービスなんて存在しないだろうと思っていたので、まあ驚いたわけです。

「nosh」の素晴らしい点:全部!!

というわけで、noshのどこが優れていて何が気に入っているのかを紹介させてください。基本的には今まで話してきた僕が困っていることを全て解決してくれています。偉大。

第一印象が素敵

nosh-official-site

なんて言ったって、もう公式サイトを見た瞬間に思うと思うんだけど、とってもきれいなのよ、サイトが。

色々宅食サービスを調べた中では2000年代初頭のHTMLサイトみたいなままでSSL化もせずに運用しているサービスとかもあって、調べる気も起きずに閉じたりとかやってました。情報もごちゃごちゃだし。

その点noshは今風な雰囲気と高品質感が一瞬で伝わってきて、まず惹かれました。

高タンパクな主菜をメインにしながら、超豊富な野菜が魅力的なメニュー

nosh-official-site-2

“noshの管理栄養士と一流のシェフ” たちがメニューの研究・開発、そして調理もやっているらしく、彼らが作るのはとっても彩り豊かでボリューミーな食事(と言っても実際に食べきれないくらいの多さとかじゃないけど)。

品数豊富なサイドメニュー(副菜)に加え、肉や魚などメインの主菜にも必ず野菜がふんだんに含まれています。

色んな野菜を色んな味付けで食べられるっていうだけで、健康としても楽しみとしても素晴らしいよね。

メインメニューはいっぱいあって、勝手にチョイスしてくれる

nosh-official-site-3

ここが個人的に大ヒット。

公式サイト内のメインメニューのページへ行ってみると、おいしそうなメニューがずらっと並ぶ並ぶ!

単なる家での食事のはずなのに、これなら毎度すごく楽しみになりませんか?

ちなみにこれは誇大広告でもなんでもなくて、写真のお皿に乗っているものはちゃんと全て配送されるメニューに含まれています。

おまかせ機能で毎回自動的にランダムピックアップしてくれたり、「ヘルシーコース」とか「トレーニングコース」のようにプレイリストのようなセットを楽しむこともできます

もちろん毎度自分で好きなメニューを選ぶ注文も可能。

さらにさらに、新規メニューの追加も逐一報告してくれるのだ!!

メニューの追加はメールが来て、おまかせコースにしていると「次食べられるのはいつかな~」とかっていう地味な楽しみも増えます。

nosh-official-site-4

新規メニュー追加のお知らせメール。

新規メニューの追加頻度はそこまで高くないけど(月数回)、僕は毎晩食べているわけではないので十分すぎるくらいです。

全て冷凍品なのでストックし放題。一回の配達量も20食まで選べる

nosh-official-site-5

もうね、まさかあるとは思いませんでしたよ。

nosh内の全てのメニューが冷凍で送られてくるので(ヤマトクール便)、冷凍庫が許す限りいくらでもストックし放題です。他の宅食サービスでも冷凍配送のものはかなり珍しいレベルです。

最大で1回20食分まで配送可能なので、僕の利用形態だと3~4ヶ月に1回受け取りが発生するだけです。しかも日付・時間指定受け取りが可能なのですれ違いもなし。完璧。

あと、そのパッケージ自体がすごくハイセンスなんです。

nosh-package-item

メインディッシュの食材が何かをアイコンで示してくれるんです(チキンばっかりですみません…)。

よくこのクオリティーで全商品送ってくるなと。相当コストかかっているのでは??

しかもつい最近まではヤマトの配送料値上げにも負けず価格改定をしないで自社でコスト削減を頑張っていたとのこと。なんてお客さん思いな会社なの…。

実際、こういうところはかなり満足度に差を与えてきますよね。

おいしい!!!(重要)

味は見た目に反すことなく、とってもおいしいです。

ありがちな一辺倒の濃い味付けではなくて(むしろ比較的薄めかな?)、料理によってちゃんと趣向のある味付けがあります。

ただし注意点があるので、それは後ろに書いています。

それと、

nosh-official-site-6

公式サイトの説明にもあるのだけど、配送後そのままだとこのようにお弁当っぽい見た目ですが…

nosh-official-site-7

それをそのままお皿に盛り付けるだけでこんなにゴージャスな気分を味わえます。

まあ手間をなくすために利用しているのでこんなことは普段しないけど、お皿1枚でだいぶ気分が変わるのはすごいですね。

これだけの好条件なのに、信じられない安さ

nosh-official-site-rate-plan

はい来ました!

これだけのサービスで1食お値段なんと548円!!

ジャパネットた◯たじゃないですが、相当安く感じます。というか、他の宅食サービスもこれと同等かこれ以上の値段のところも多いのに、こんなに至れり尽くせりでこの価格帯は本当に素晴らしい!ありがとうございます!!

実はこの記事を書いている途中で料金改定のメールがちょうどタイムリーに届き、超びっくりしました。

nosh-rate-plun-new

2019年6月1日から値上げされますので、僅かながらそれまでの期間に記事を読んだ方はとりあえず契約することをおすすめします。6月1日までに一度でも契約すれば、以降ずっと改定前の価格で利用できますから。

簡単なQ&A

ちょっと簡単に、よくありそうな質問的なやつ。僕オリジナルです。

解凍とか、具体的にどうやって食べるの?

調理方法は簡単です。レンジに入れるだけ。

nosh-how-to-eat

ちゃんとした説明も毎回の配送時、ダンボールの一番上に乗っています。

が。

まず初めはここに書いてある加熱時間より短めにチンすることをおすすめします。

僕の電子レンジは700Wなので、600Wの「6分~6分30秒」よりやや短めの「5分30秒強」くらいで加熱してみたのだけど、野菜の水が出すぎたのか主菜が結構な水浸し状態になってしまって、味も薄く感じた。

メニューによるのかもしれないけど、その後は短めの加熱時間を意識することで同様の症状はほとんどなくなり、味の薄さも通常の範囲内に収まった。

犯人はチンゲン菜だったのかな…。

追記

2019/5/22:よく考えたら僕のレンジは選択式なので500Wにして加熱すればいいだけなので、単に僕がアホだった。また同じメニューを食べるときがあったら実験してみます。

さらに追記

2019/6/9:さらに加熱時間を短くしても調理としては問題ない上に、より味が薄くなる現象も回避できることが分かりました。同じメニューでも確認済み。
しかも、この記事を読んでくれた方からこんなご報告も。

もっと追記

2019/6/16:色々実験した結果、700Wだと3分45秒くらいが一番アツアツでおいしく、味も全く薄くならずにいただけます。

お米は含まれていないの?

白ご飯は含まれていません。

もともとnoshの基本方針として、「高タンパク・低糖質で、かつヘルシーな食事を応援する」というものがあるので、炭水化物であるお米はデフォルトでは含めていないのでしょう。

「お米を自分で炊くんじゃ意味なくない?」と突っ込みたい気持ちも分かりますが、僕は「サトウのごはん」的なやつでバッチリ問題回避しています。

というか、実際に利用し始めると「ご飯くらいなら自分で炊いていいや」と思えるくらいには食べるのが楽しみになりますよ。

ちなみに別のアプローチとして、ヘルシー系な「パン」や「リゾット」もメニューに多く用意されています。

nosh-official-site-menu-risotto

実はこの他に栄養たっぷりスムージーとかもある。

食べ物アレルギーあるんですが…

ご安心を。

自由に行える登録内容の編集から、各アレルギーの登録も可能です。

たとえ「メニューのおまかせ選択」にしていたとしても、ここで登録したアレルギー食材が含まれるメニューは選ばれません。

完璧でしょ?

とりあえずお試しで使ってみたいんだけど?

noshが気になって実際の使用感を知りたい!となった方におすすめのお試し体験があります!……とは言えなくて、実はそういうものはありません。残念ながら。

というわけで、僕がおすすめするのは「通常契約で4食分だけ注文してみる」という方法です。

  • 4食セットが最小単位である
  • まずは自分の好きそうなメニューを選べる
  • 一度契約しても月額料金などではなく注文ごとの料金発生なので、初回だけ利用したらすぐ一時停止すれば良い

などが理由です。

実際に継続利用を始めたあとも、単発停止や一時停止、メニューや契約内容(量とか)の変更はネットからいつでもできます

ご注文・登録はこちらからどうぞ。(クレジットカードでラクラク登録できます!)

あとがき

有形・無形問わず今まで色々な有料サービスに登録、利用してきましたが、正直ここまで満足度の高いものは本当に久しぶりです。

生活に最も密着しているとも言える食生活の問題を一気に解決してくれた「nosh」はとても偉大です!超おすすめ!!

noshの公式サイトへ

みなさまもぜひ豊かな食生活をお送りください。
それでは!

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ