みるめも

Panasonicの目もとエステ(EH-SW68-N)、効果あり。翌朝の目が超ラクで毎晩手放せない

Panasonicの目もとエステ(EH-SW68-N)、効果あり。翌朝の目が超ラクで毎晩手放せない
みるみ
\ Follow Me! /
みるみ

ブロガー、Webエンジニア、ハードウェア技術者。

文章を書くのが好きです。

「アイマッサージャー」とか「アイウォーマー」と呼ばれる製品を買ったのでシンプルにレビューします。

買ったのは王道Panasonicの目もとエステシリーズ。

2020年5月現在の最新モデルです(記事執筆時点で発売したばかり)。

それなりに高い買い物ではありましたが、買って後悔はないどころかお金を払う価値は十分にあるなと感じたのが率直な感想。以下詳しく書いていきますね!

ちなみにこの種の製品の経験は2つめです。

以前購入して使っていたのは

これ。価格は同じレベルですがモノは雲泥の差でした(しかも電源入らなくなってゴミ箱行きだった笑)。

サクッと読める記事にしますのでぜひ最後までどうぞ!

みるみ
みるみ

毎日パソコンやゲームで目が疲れている方は期待してお読みください~

Panasonicの目もとエステ「EH-SW68-N」の概要、ざっくりレビュー

Panasonicの目もとエステ(EH-SW68-N)

とりあえずお写真でも見ていただきながらざっくりとレビューをします。細かい構造とかが気になっている方もぜひ。

まず中身。

panasonic-EH-SW68-N-assets

こんな感じ。

小袋に入っている白いやつはオプション用品かなんかかと思って端にどけちゃいましたが、スチームで温めるために一番大切な部品でした。w
ほんとアホ。

panasonic-EH-SW68-N-steam-panel

これ。

オプションといえばアロマの香りが出てくる「アロマタブレット」は別売です。もちろんこれがなくても目もとエステ本体の商品自体は使えます。個人的には全然要らないので別売ナイス!という感じ。

panasonic-EH-SW68-N-hontai

本体。

現状のカラーはゴールドだけですが、安っぽくもないし持ち歩くものでもないし、全然問題ないでしょう。

panasonic-EH-SW68-N-hontai-top

本体上部にはボタンが並んでいます。

とは言ってもボタン自体は2つだけで、左側の「電源/温度」ボタンを押すと

  • 温度:低
  • 温度:中
  • 温度:高
  • 電源:切

が順番に切り替わり、右側の「リズム」ボタンを押すと

  • リフレッシュ
  • リラックス
  • クイック

の順に切り替わります。詳しくは次の項で。

panasonic-EH-SW68-N-inside

内側はこんな感じ。

これだけ見てもどう使うのか謎でしょうが、

さっきのこれが裏返しになると

panasonic-EH-SW68-N-inside-pnale

こうなり、これが

panasonic-EH-SW68-N-full-set

こうハマります。

つまり例の白い部品に水滴をまぶすことでファンを回しながら温めてスチーム化させるわけですね。

ここもあとで書きます。

panasonic-EH-SW68-N-bottom

底面はこう。

電源の差し込み口が見えると思いますが、これがなんか絶妙に変なところにあって毎回電源を挿すときに一瞬見つからない。

みるみ
みるみ

別にマイナスポイントではないですよ!笑

panasonic-memoto-esute-ac-adapter

電源は一般的なACアダプター。5V/1.2Aなので最悪その辺のACアダプターでも問題ないはずです。

 

たったこんだけの商品!

でもこういう単純システムな商品は極力「使い方」とかについて考えたくないのでこれくらいの簡素さが必須と考えます。十分合格ラインだと思います。

目もとエステの僕なりの使い方とコツ、アドバイス

というわけでここで色々書きます。

今回の観点は主に2つ。

  1. 僕の運用形態
  2. レビューやクチコミで目立つ低評価について、それを含めた使い方のコツ

ひとつずついきます。

1.僕の運用形態

まず運用形態ですが、僕にしては珍しくというか今回は特に変なことはやってません。笑

  • 普通に夜寝る前に使ってそのまま寝る

を毎日繰り返しているだけです。

さっき登場した3つの「モード」があることからも分かる通り、仕事中などその場に適したコースもあるんですが、これは特に利用価値がないと判断し僕は「リラックス」の一択です。

panasonic-memoto-esute-three-courses

どうでもいいけどこんなものをオフィスで使ってるやつがいたら僕はだいぶ変態だと思う。

これを見ると一番揉んでくれそうな「リフレッシュ」を選びそうに思えますが、これはなんか動き(マッサージ)が不自然で微妙だったんですよね。

それに比べて「リラックス」はずっと落ち着いた感じで寝る前に使うのにも相性バッチリでした。

12分という固定の時間に「短すぎ!」と言いたくなる気持ちは分かりますが、これ意外と絶妙なバランスですよ。たぶん相当考えられて決められた数字だと思われます。

フル充電だと12分×2回は必ず実施できるので、物足りなければ2回やればいいです。就寝直前に30分弱もできるとなればかなり十分じゃないですか?

ちなみに公称値は12分×2回ですが、僕はなぜか3セット目も行けました。ただし心持ち温度は低かったような気がするので、温度より最後まで実行できるように優先して電力消費を調整してくれるのかもしれません。やるな。

温度について。

温度は、以前使っていたものが「なんとなく温かい」程度だったというのもあり全然期待していませんでした。が、この新モデル(と前バージョン)から搭載された「42℃」という最高設定は熱すぎるくらいです。

「うおーー!!アチチチ!!!」

みたいな。
※やけどとかのレベルではありません。我慢?は全然できます。

というわけで僕はいつも「中:40℃」です。これで十分!

panasonic-EH-SW68-N-40-celsius

「温度:中(40℃)」と「リラックス」を選択している様子。

いずれにしても毎日というか毎回の充電は必須なので、

  • 就寝直前にマッサージ実施→終了(ほぼ寝てる)→枕元に捨てる

で夜は終了し、

  • 翌朝起きて忘れずに充電ケーブルを挿しておく

というサイクルです。まあ忘れちゃっても幻の3セット目に期待するという選択肢もなくはない…か。笑

なお、

panasonic-EH-SW68-N-band

この取り外し可能なバンドは寝るときでも付けるのをおすすめ。

密着度が上がるおかげで

  • マッサージがより効く
  • 温度が逃げにくい

というのはもちろん、バンドで引っ張らせる方向を調整することで効かせたい位置を調整できるのがメリットです。

仰向けで寝ていても全然鬱陶しかったりしませんよ。ご安心を。

 

基本的な運用形態は以上です。
ね、シンプルな製品でしょ?

2.レビューやクチコミで目立つ低評価について

僕も買う前にレビュー系は一通りチェックしましたが、この時点であることに勘付いていました。

それは正しく想定された使い方を実際にはされにくい商品なんだろうなということ。

低評価系の内容は主に以下の3つでした。

  1. マッサージが弱すぎ。ナメてんの?
  2. 水がこぼれてきて目に入る。マッサージどころじゃないんだけど、ナメてんの?
  3. 効果を感じない。ナm(ry

1つずつ僕の意見を言いましょう。

反論しているわけではなくて、そう思っている方がいるという事実はよく理解してます。僕なりの商品への意見とご理解ください。

マッサージが弱すぎ

まず機械のマッサージに期待してはいけないことをよく理解しておく必要はあると思います。目もと以外にもあらゆる製品がそうです。心のない機械製品にはできないワザが人の手にはあります。

というのが前提であったうえで、目もとに関しては強く刺激があればいいというわけではないと思っています。

以前読んだレビューに、「医療/看護系に従事している者ですが目に関してはこれくらいの刺激が最も適切であると思います」みたいなのがあった気がします。

※たしかに読んだレビューなんですがなぜか今は見つけられない…!

で、実際に使ってみて思いますが僕はこのくらいがベストだと思いました。すごく良いバランスだなあと。

寝る前に使っているからというのもあると思いますし、そのときに実際に感じる刺激の大きさと身体への効果は必ずしも比例しないと理解するべきだと思います。

これめっちゃ重要なのでしばらく覚えておいてほしいです。ここは一旦切ります。

水がこぼれてきて目に入る

うーん、これは読んだ瞬間すぐに思ったんですが、絶対に使い方違くない?と…言いたい…。

panasonic-EH-SW68-N-water-panel

例の白い部品のこの穴がたくさん開いている面に水をちょっとだけかけるのが正しい利用法なんですよね。

panasonic-memoto-esute-water-setting

付属の説明書より。想定されるクレームなのか、細かくちゃんと書いてありました。

こういう風に表面張力みたいに水が入る感じですね。つまり水量が大きすぎたらそもそも水がセットされることすらないように見えます。

さっきの写真、

panasonic-EH-SW68-N-water-panel

よく見るとひとつひとつの穴に水滴がちゃんと乗っているのが分かりますか?これくらいが適正量です。

というわけでさっさと結論を言いますと、

水がこぼれてこまる人は単に水をかけすぎです。説明書にも「指でなぞる」「振って落とす」などの明記があります。

です!

これほどのメーカーがそんなことすら考えないでモノを作っているわけはないんですよ、大企業ナメてんの?(すみません、これが言いたかっただけ)

効果を感じない

これは僕も最も危惧していました。

そして初めて使ったとき結構焦りました。あんまりちゃんと疲れが取れている実感がなかったから。

To be Continued...

 

 

じゃなくて!!
ちゃんと次に書きますから!!

価値を感じるのは「使用中」より「翌朝」

そうなんですよ、この商品、やっているときは「絶賛!!!」ってほど気持ち良くはないのだけど、翌朝起きたときは驚くほど効果を感じるというタイプのやつです。

購入してから1ヶ月ほど経ちますが、これまでに目もとエステを使用しないで寝た日が実は3日ほどあります。

翌朝起きた瞬間の目のツラさが半端じゃないんですもう如実に効果を実感しました。「ああ、効いているんだな」と。

使わなかった夜の翌朝は、具体的には目がショボショボして開かない感じです。ドライアイにも近い。スチームで潤っているのも効果があるということでしょうね!

これは僕的には「ナイス!!」でしたが、人によっては合わないですよね。

なので

「そのときに気持ちよくなりたいから買ってるんだ!」

という派の方には僕はあまりおすすめできないかも。

ただそうは言ってもですね、なんだかんだ結構気持ち良くてハマっている気がします。

普通に付けていることを忘れて寝てる日もしょっちゅうあるし、なにより面倒くさい思いが強かったら「次の日に効果がある」と分かってても続けられないはずだと思うんですよ。

でも買ってからホントに毎日ちゃんとやっているので、やっぱり気持ち良いんだと思います。この時間に考え事とかするの、わりと至福のひとときですよ。

おわりに

以上、目もとエステ「EH-SW68-N」のシンプルなレビュー記事をお届けしました!

毎日朝起きた瞬間から夜寝るまでPCと向き合っている生活なので、正直最近の目の疲れはひどいものがありました。これはお金をかけてなんとかしないと…と感じるレベルで。

なので今回の買い物は僕にとってはとても有意義なものになりました。

もちろん根本的な対処(電子機器の画面を見すぎない!!)が一番良いに決まってますが、それは今はどうしようもないので。文字通り対処療法でがんばります。

というわけで今回の記事で「自分には合いそう…!」と思われた方はぜひ購入をおすすめします。

僕はおすすめしたい一品です。

みるみ
\ Follow Me! /
みるみ

ブロガー、Webエンジニア、ハードウェア技術者。

ブログ「みるめも」を運営、他の人には書けないであろう独自性のある要らねぇ情報をお届けしています。

初めての方はみなさん はじめましての10記事 を読んでらっしゃいます。おすすめです!

みるめも
関連しそうな記事