プロテインのおすすめはこれ一択!マイプロテインなら超安くて高品質、味もたくさん!

プロテインのおすすめはこれ一択!マイプロテインなら超安くて高品質、味もたくさん!

筋トレ大好きマンとして、そして驚異の太れない体質代表によるバルクアップとして、ついにプロテイン選びの終着点へ辿りついた!!その名も マイプロテイン

これから筋トレを始めるゆえプロテインを探している方、適当にその辺のを飲んでいたけどちゃんと考えたい方など、ぜひご参考にどうぞ。かなり長い間ずっとここのプロテインにお世話になっていますが、プロテイン以外の製品含め今でも毎回注文するときにワクワクしてしまうほど気に入っています

主な内容は

  1. プロテイン自体のレビュー
  2. 味(フレーバー)について
  3. おすすめの購入方法

みたいな感じです。

それと、僕が初めて注文したときにおトクすぎて爆笑してしまった衝撃の注文画面も紹介します。

僕がプロテインを探し始めた経緯

一応最初に軽く説明しておきます。

筋トレをする以上、せっかくだからプロテインを飲むというのは当然なのだけど、それ以上に僕はとにかく増量がしたかったんです。病気だと思えるほどに太れない体質だったので、とにかく身体を大きくしたかった。

僕がどれくらい太るのに苦労しているかということは上記記事で詳しく話しています。おそらく1000人中999人には必要のない情報だと思いますが…。

そんなわけで、ずっと「増量用のプロテイン」ってやつを飲んでいたんですね。国産でかなり有名なやつ。でも、飲んでも飲んでも効果を実感できない…。

最終的には、「”たんぱく質の含有量” が決定的に足りなかった」ということにようやく気付けました。かなり長い時間を費やしましたが、いい経験と気付きを得られたので良しとします。

で、「じゃあ高品質なプロテインを探そう!」ということで、その結果見つけたのが今回紹介するマイプロテイン だったっていう流れです。

下でも話すけど、「増量用/バルクアップ用」と「通常の筋トレ(筋肥大)目的」で服用するプロテインを分ける必要は特にないっていうのが今の僕の見解です(もちろん中~上級者はこれに限らないと思う)。大切なのはとにかくたんぱく質の摂取量だから、です。

1.おすすめするのは「マイプロテイン」

my-protein

MYPROTEIN (マイプロテイン)というメーカーです。

とにかく安い

まず、ぶっちぎりに安いです。

例えばAmazonで「プロテイン」と検索してみると、

protein-amazon

※クリックで拡大

こんな感じ。(興味ある方は実際に検索してみると安さの実感が湧きます。→ここをクリックで直接検索できます)

多くの人はプロテインを定期的に飲み続けるだろうから、「大量に安く」購入できるのが条件として挙がってくると思う。

そんなわけで、

「容量を3kg以上計算でホエイプロテイン」

という条件で価格を軽く絞ってみると

プロテイン名容量価格(セール価格適用)
ザバス ココア味3.15kg11,700円
ザバス ウェイトアップ バナナ味3kg8,835円
ウイダー マッスルフィット  ココア味3kg11,993円
アルプロン ホエイプロテイン100 ココアミルク味3kg7,120円
バルクスポーツ アイソプロ  ナチュラル3kg8,282円

のようになる。

それに対して、マイプロテインでは、たんぱく質含有量90%の良質なホエイプロテインが5kg 9,000円台、うまくやれば9,000円を切る価格で購入できます。

決して「安かろう悪かろう」のチープさが目立つ安さではなく、「高品質な商品なのにユーザーを想って低価格で提供してくれている」という感じがすごく伝わってきます。

詳細は後ほど。

筋トレサイトやレビューサイトでも圧倒的に人気な高品質さ

そもそも僕が「マイプロテイン」を知ったのは、品質(主にたんぱく質含有量など)面から情報を探していたときだった。もともと安さでモノを選ばないタイプだけど、調べれば調べるほど「質でおすすめするサイト」と「価格の低さでおすすめするサイト」ばかり出てくるじゃないか!

というわけで、もちろんちゃんとしたプロテインを探している方も、問題なく候補に入れられる。というか、現役コーチさんとかもおすすめしているくらいだ!

さらには、定期的に立つ2ちゃん(5ちゃん)の筋トレスレやプロテインスレでも最もよく名前が挙がっているのは「マイプロテイン」だった。知ってから見てみるとよく目に入るっていうのを実感した。

追記

2019/5/29:僕のこの記事にも「マイプロテイン スレ」「マイプロテイン 2ちゃん」などの検索ワードで多くの流入があることが分かりましたw
そんなに検索需要あるほどとは思わなかったよ…。

味や飲みやすさ、運用方法は?

実際に飲んだ感想や僕の運用形態も説明しておきます。

まず味ですが、ちょっと読んでいる方の状況によって2つに分けたい。

プロテインを初めて飲む人:
こんなにおいしくて高品質なプロテインはなかなかないと思います。味の種類(フレーバー)についても、他のメーカーと比べたら信じられないくらいの数が用意されていて、万人がゴクゴク飲めるものもあるし、自分の好きな味で攻めるのも良し、選択肢はかなりあります。詳しくは次項で。
ザバスなど国産のプロテインに慣れている人:
全部が全部そうではないですが、薬局とかでも売っているような主に国産の飲みやすいプロテインに慣れている人からすると、初めてマイプロテインを飲んだときはちょっとびっくりするかもしれません。でもプロテインって本来こういうものです(実際は「WPI」という製法だからというのもかなりあります。詳しくは後述)。
実は僕も途中でマイプロテインに切り替えたときは初めての味がチョコレートスムーズだったので海外のお菓子の「ヌガー系のあの甘さ」が苦手でちょっとびっくりしたけど、毎日飲んでれば知らないうちに慣れます、冗談抜きで。今では身体がこの味を欲するくらいですw

運用方法は、ざっくりまとめると以下。

  • 飲むのは朝晩の1日2回
  • 溶かすのは牛乳。200ml~350mlくらいに、30g~60gを溶かす
  • BCAAとHMBも同時に混ぜてシェイク(増量期に炭水化物を増やしたいときはマルトデキストリンも一緒に混ぜる)
  • シェイクにはマイプロテインのプロテインシェイカーを使用(×2)
myprotein-create-protein-with-milk

マイプロテイン公式サイトでのショッピングって謎に楽しくて、気付くと色々買っちゃってるんだよね…笑

僕は夜お風呂に入る前に筋トレをするので、そのときにその後飲むやつと翌朝用のを同時に作ります。

myprotein-after-shake

混ぜてシェイクした直後の状態。マイプロテインのアイソレートはやや泡ができやすい傾向があるけど(味にもよる)、数分で収まって飲みやすくなります。

効率化も図れて、かなり充実した筋トレ生活を送れるようになりましたよ~。

しばらく長い期間飲み続けたあとに感じている効果に関しては、一番最後に軽くまとめておきました。

2.フレーバー(味)の種類の豊富さ

マイプロテインの大きな特徴には

  • 豊富なたんぱく質含有量など、高品質さ
  • 低価格での提供、その他サービスがめちゃめちゃいい

っていうこれまで紹介したのに加え、プロテインのフレーバー(味)が超豊富っていうのもあります。

my-protein-flavor-example

注文するのが怖いよく分からんものも多数混ざっているのが確認できる。

追記

2019/5/29:フレーバーは全部で50以上あると言われていたけど、今数えたら66個あった。

名前からしても分かる通りやばいのもあるみたいだけど、王道系は「プロテインは味にこだわる派」も納得のおいしさらしい。僕はそこまでこだわりがないけれど、もうまっっったく問題なく美味しくいただいています。

ってなわけで、かなりの味を試して飲んだのでちょっと一言ずつまとめておきます。

チョコレートスムーズ牛乳に溶かすとちょうどいいココアになる。一番好きで何度もリピートしてる。甘すぎない、やや溶けにくい。
チョコレートキャラメルチョコ風味を残しながらどぎつい甘さが印象的。キャラメルが少しでもだめな人には非推奨。
チョコレートナッツ匂いが変。チョコレート系で数少ないあんまりおすすめできない味。
ナチュラルチョコレートこっちこそチョコ味なのかと思いきや、これも超ココア。でも文句なくおいしく飲める。チョコレートスムーズと派閥が分かれるかも。気持ち溶けやすい?
ミルクティースーパーおいしい超人気フレーバー。びっくりするほど午後ティーです。溶けやすい。
バニラちゃんとバニラで感心した。シェイク後の泡が多め。ダマにもなるのかなー。
抹茶プロテインの粉の感じに抹茶の風味が乗っただけという感じ。良く言うと甘さがなくシンプル、悪くいうと青臭い感じ。お茶に溶かせばおいしいのかも…。
ピーチティーミルクティーと同系統、かなりおいしく飲める。レゲエパンチ好きな人はゴクゴク行けるのでは。
ロッキーロード(アーモンドとマシュマロのお菓子)結構おいしいんだけどかなり甘い。マイプロテイン定番のお菓子系あるある。
ブルーベリーさっぱり系の味でたまにチョコ系の毎日に挟んで飲むと飽きずに楽しめたりするかも。よく溶ける。
ノンフレーバー本来のプロテインってこういう味。WPIプロテインなのでよりそういう傾向があるけど、国産の味付けがされたWPCに慣れている人は水で飲むのはきつかったりするかも(慣れます)。

おすすめは、余程好みがあるとかじゃない限りチョコ/ココア系味(けっこうある)かノンフレーバーくらいにしておくのが良いと思います。甘ったるいレベルの甘さが大丈夫な人は「ベリー系」「マンゴーとか」「なんとかケーキとかデザートの名前系」も比較的ハズレが少ないです。その場合水で割るより関係する飲料(果物ジュースや牛乳)で割るほうがよりおいしく飲めます。

迷ったら「ミルクティー味」にすればOK。驚くほどミルクティー、プロテイン感ゼロ。ただし僅かに単価高めの場合あり。

詳しく知りたい方はこのサイトとかがいい感じ。また、プロテインの運用方法ではここにお世話になった。ちなみに僕は基本的にチョコレートスムーズ味一択。牛乳に溶かしているので昔からチョコ系しか飲んでません。

3.実際に購入してみる

以下は僕が初めて購入したときの流れを紹介するものです。アホみたいな割引や素敵すぎる無料プレゼントなど驚きの連続なので絶対読んでください!!

1.公式サイトへ

my-protein2
マイプロテイン 公式サイト

まずは上記リンクからマイプロテインのサイトへ行ってみよう。

海外メーカーだとは聞いていたけど、予想していたような怪しい日本語とかはとりあえずなさそう。でもこれからおもしろいことが続々と起こるから楽しみにしていて欲しい。

2.アカウント登録

というわけで、アカウント登録をしよう。

my-protein-new-account

僕の招待コードというものがあるのでぜひ使ってみてください。500円くらい安くなります(僕が他の人の招待コードを使ったときの実績値)。さらにプレゼントをもらえたりすることもある模様。

実はさっきの上のリンクから公式サイトへ行った方は既にその招待コードが適用されているはずです。もしだめだったら注文のときに以下のコードを手入力してどうぞ。

招待コード:IARL-R1

指示に従って諸々入力し、完了させます。

3.商品を選ぶ

無条件でおすすめできる商品がもう決まっている。

これです!!!
(↓Amazonの画像を借りていますが、公式サイトから買ったほうが死ぬほどおトクなので間違ってもAmazonなんかで買わないように!!)

とりあえずプロテインを買いに来ている人は、何も考えずにまずはこの「ホエイプロテインアイソレート」をカートにぶちこんでおこう。どれも見た目が同じでややこしいけど、たんぱく質含有量が90%なのはパッケージが「IMPACT WHEY ISOLATE」となっているものです。

my-protein-choice-5kgpng

この時点での表示価格はちょっと高めに見えますが、サイズが5kgだし、そもそもこの数字からどんどん安くなっていきますw

で、基本的には「5kg」だけを狙って購入するようにしましょう。計算してみると分かりますが、割引率が圧倒的に違います。ということは、このあとのクーポンコードなどで値引きされていく量も多いということ。プロテインなんてどうせずっと飲むんだから、男らしく5kgを買っちゃってください。

フレーバーの種類によっては

  • 1kg
  • 2.5kg
  • 5kg

のうち、5kgだけなかったりすることがある。でもこれは一時的な在庫の問題なので、こういうときは2.5kgでいくつかのフレーバーに分けて買ったりするのがおすすめ。新しい味の冒険ができるのに、5kgを買って失敗するよりはリスクヘッジできるのでおすすめ。

ちなみにこれは「WPIプロテイン」といって、いわゆるその辺で売ってる普通のプロテインよりたんぱく質含有量が多くなる製法で作られた「良いプロテイン」です。さっきから高品質とか言っているのは主にここのこと(それでも安く買わせてくれる)。

この「WPIプロテイン」は、その製法の違いにより「プロテインを飲むとお腹を下しやすい」人でもほぼそれが起きないプロテインになっています。というわけで今まで体質的に苦手だった人にも超おすすめ。

さてさて、とりあえずプロテインがひとつ物色できたところで、楽しいのはここからなんだよ!!

頭がおかしいほど割引きとプレゼントを提案してくるマイプロテイン

初回びっくり編

まずは一回「カート内」を確認しに行ってみよう。

my-protein3

時期によってなにが起きているかは変わるはずなんだけど、僕のときはこうだった。

my-protein-shopping-cart

ほほう。

初回だとプレゼントもらえるのね。しかも立派なプロテインシェイカーじゃん。気前いいねー。紹介制度の利用もここでちゃんと確認ができた。

でもまださらに気になる部分が。

my-protein-shopping-cart1

無料ギフト? さっきのプロテインシェイカーのことじゃなくて? 10,000円以上買ったらさらに貰えるって言っているの?

my-protein-shopping-cart35

プルダウンを開いてみる

…まじだった。

しかも選択肢までくれる。このときは知らなかったけど、時期によって中身はかなり変わります(かなり多岐にわたる。これだけで楽しめる)。あと、これは初回だけじゃなくてこれからも出てくるものです。

さらにさらに、12,000円、15,000円など、ランクごとにどんどん貰える数が増えるし中身も豪華になります

既に意味が分からない。

「割引コード」なるものが存在する

本番はここからで、その時々によって使える割引コードというものでさらに安くしていく。

ALL
SPECIAL
OCT35

だとか普通の単語やらちょっとよく分からんものやらをカート画面で入力するだけで、アホみたいな割引やプレゼントが多数発生する。

ちなみに、これら割引コードはアカウント登録時のメールアドレスに定期的に送られてきたり、何の気なしに公式サイトのトップページへ行けば普通に書いてあったりする。やる気あんのか。

my-protein-shopping-cart6

こんな感じ。

で、これを入力すると、、、

my-protein-shopping-cart2

また500円も安くなった!!!(ちなみにこれは割合計算らしくて、この後もっと割引額が増えることになります)

コードによって割引率/額、プレゼント内容などは変わる模様。今まで一番高かった割引率は、たぶん45%OFF

おもしろ情報

そしてたぶんこれ誰も知らないと思うのだけど、期限が切れた割引コードをダメ元で入力し続けたら隠しメッセージみたいな感じで適用されたことがある。

しかも10%ってw

やばくないですかこれ?w
爆笑を通り越して呆れました…。

この1件で「僕は一生マイプロテインと付き合っていくんだな」と妙な確信をしたのでした。

追記

2019/5/19:順調にマイプロテインと一生付き合っていく感じになっていて、気付いたらこんなことになっていた。

my-protein-bought-items

まだ割引は続くんですよ

終わりかと思ったでしょう?

なんと、度重なるこれまでの割引のせいで、商品を足しているのにもかかわらず1万円を超えていなかったんだよね。

で、ようやくその1万円を超えたと思ったらこれです。

my-protein-shopping-cart3

また割引してやがる…
しかも「5%」って、買えば買うほどおトクやん…

最終的に

そんなわけで、無事(おそらく)全ての割引を利用し、プレゼントも選択し、最終的な注文画面はこうなった。

my-protein-shopping-cart4

my-protein-shopping-cart5

一体いくら分タダになっているのか…

効果

今回は「信じられないほど安く買える」ことをメインに伝えたかった記事だけど、軽く中身についても。

僕は今まで「Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg」っていうのを何年も飲んでいた。冒頭でも話したように、「とにかく太らなきゃ!」という浅はかな考えしか持っていなかったからだ。

でも実際これを飲み続けているのは効果があって、おいしいし、軽い食事代わりにも使えて本当に気に入っていた(実は今でも栄養補給目的で購入は続けています)。

なんだけど、「太る」ことをメインに考えるのではなくて「筋トレ」を主軸に置くことをようやく意識し始めたとき、「カロリー3大栄養素の内訳」、すなわち高タンパク・低脂質・高糖質の鉄則を守るためにはこれではだめだ、と遅ればせながら気付いた。

というわけで、今まで僕が飲んでいたものとは大違いのタンパク質量なので、筋肥大のスピードは体感で間違いなく向上した。まじで感動した。というか、自分の浅はかさに対して良い反省もできました。

そういうわけで、みなさん、タンパク質は命です。筋肉は友達です!!

まとめ

やけに暑苦しい終わり方でしたが、とにかくここでプロテインを買わないという選択肢は有り得ないことがご理解いただけたでしょう。笑

一度使い始めると、「唯一メルマガが楽しみになる」とかいう要らんおまけまでついてくるので、超おすすめです。

登録する方はぜひ招待コードを使って安くしてくださいね!→マイプロテイン 公式サイト

ではでは。

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ