キャットフード比較!食いつき・健康面でおすすめな「ピュリナワン」をおトクに買おう!

キャットフード比較!食いつき・健康面でおすすめな「ピュリナワン」をおトクに買おう!

ねこを飼っているご家庭なら今まで色んなご飯(エサ)をあげてきたと思いますが、僕もその例に漏れず色々買ってやりました。
…というか僕よりリッチなもの食べてない!?にゃんこどもよ!?

そんな中ひとつの終着点に着いたと思っているので、今回はそれについて色々と書いてみます。

紹介するのは「ピュリナワン」で、かなり有名なのでみなさん知っていると思います。そして「他の量産品よりもひとまわり高い」ということも。

ピュリナワンのなにがいいのか、そして安く手に入れるおすすめの方法も紹介しますよ~

これまでに試したご飯とその経緯!

最初に「今まで試したことのあるねこエサとその感想」を軽くまとめておきます。
どれも市販のオーソドックスなものです。

参考程度に価格帯も紹介してますけど、ペットフードはまとめ買いをすると単価が相当安くなるのであんまり参考にはならないかも。

ねこ元気

価格帯の平均400円~500円 / 1kg

どこ行っても売ってますね、ねこ元気。名前がかわいい。

どれを買ったかあまりよく覚えていないけど、たぶんこの「下部尿路の健康維持用」というやつ。名前に反してほぼ全年齢に対応でした。

うちの子たちはもともとお水はガブガブ飲むしおしっこも超健康的なのでここは特に感想なし。

ねこ元気は国産シリーズの中でも特に安い気がしますが、それ相応というか、うちのねこちゃんたちは全く食いついてくれませんでした。

匂いもやや人工的な感じがして、実際着色料だとかも入っているらしいということをあとで知り、すぐに買うのはやめました。

ねこによって合う/合わないは本当にピンきりなので、もちろん「ねこ元気」が大好きで合っているねこちゃんがたくさんいるのも知っています。あくまでも僕の意見です。

銀のスプーン

価格帯の平均550円~800円 / 1kg

こちらもさっきのねこ元気と同じ「ユニチャーム」が発売元。同じくらい有名で、キャットフードの定番って感じですよね。

たぶんランク的にはねこ元気より少し上という位置づけなのがこの「銀のスプーン」で、価格も見栄えのクオリティなんかからもそれがうかがえます。

初めて開けたときはかなり寄ってきてくれて、「おおっ?」ってなりました。

でもそれって「使われている食材やその匂いがたまたま彼らにヒットしたから」かもしれなくて、実際2,3回目以降はまーったく興味なしでした。笑

ちなみに「毛玉ケア」にしているのは深い理由はなくて、毛玉を吐いたことももともとないのだけど一応これにした、というくらいです。ご飯でケアできるものはなるべくご飯で済ませたいよね。

ちなみに、個人的に個包装は困るというかメリットがないので、そういう観点でもすぐに別のものへとすぐ移行しました。

カルカン

価格帯の平均400円~650円 / 1kg

「ねこまっしぐら」でおなじみカルカンのカリカリ。

ちょっと高級な「ロイヤルカナン」や海外のお菓子で有名な「スニッカーズ」を作っている「MARS」というメーカーです。でもこのカルカンはかなりお手頃な価格帯で、海外キャットフードを手軽に試せます。

正直あんまり感想は覚えていなくて(爆)、たぶん印象に残っていないってことは特に良いわけではなかったんでしょう…。

このあたりから色々試してみても小さいときほどご飯へダーッと食いついてくれることがなくなってきて、

  • 「味の違いでもない」
  • 「エサ自体の好き嫌いでもない」

じゃああとなによ?ってな感じになってきて困り始めました。最終的にもともとあげていたピュリナワンに落ち着くんだけど、これはぶっちぎりの回復とはいかないまでも安定して食べてくれるような感じになっています。

キャラットミックス

価格帯の平均300円~500円 / 1kg

パッケージにはすごく見覚えがあると思いますが、あんまり「キャラットミックス」という名前にはピンと来ない感じがしますよね。

お店でも大容量3kgで売っていることが多いのが試してみようと思ったきっかけで、これのおかげで「どうやらかつおよりはまぐろ味の方が好きらしい」ということは分かりました。

なんとなく美味しそう匂いはしていて、例によって最初はけっこう食べてくれましたが…。

もうこの辺りからは「ご飯のせいじゃないんだろうな」と思い始めていて、おやつやウェットフード、猫缶を混ぜたり上からまたたびをふりかけたりして…とか色々やってました。でも、結局どれも長続きしなかったです…。

ご飯を変えたら最初は興味本位で近づいてくれるだけで、本質的にそのモノ自体が好き!ってなるのはもう諦めようかなとなったわけです。

おまけ:ウェットフード

成猫になってからはベースであげるものはカリカリ(ドライフード)が基本なので、ウェットフードは買い置きしません。

が、

  • お水をあんまり飲まないとき
  • カリカリをあまり食べてくれないとき
  • マンネリがかわいそうに思えたとき
  • ご褒美!

などなど、さっきも言ったように使いみちは結構あります。開けちゃうと長くはもたないのでバラで買うことになるけど、ちょっと高いんだよね…。

買ったことがある中から軽く紹介してみます。缶詰やおやつ系は除外(総合栄養食ということ)。

Sheba(シーバ)

価格帯の平均40円~150円 / 1袋

ウェットフードであることもさることながら、まあこの漂う高級感から分かるようにとってもおいしいらしいんですよね、シーバ。ちなみにこのメーカーも「MARS」です。

これはうちのねこちゃんたちもめちゃ食べます。奪い合いです。

やっぱり湿っていると匂いが強いのと、食べやすいからどんどん食いつくのかな。 “あげがい” があります。

ねこを飼っている方なら知っていると思いますが、色々な事情によってずっとウェットフードだけで生活し続けるわけにもいかないので、これはたまに、って感じですね。

felix(フィリックス)

価格帯の平均60円~110円 / 1袋

実はピュリナワンと同じブランドというかなんというのか、ネスレからウェットフードが出ています。

やっぱりこっちも比較すると他のものよりやや高いのだけど、たしかにこれは他より食いつきがいい。気がする。

ウェットフードって全体的にねこちゃんはみんな好きなので、味自体が嫌いなものとかじゃない限りだいたいみんな食べっぷりいいよね。これはゼリー状っていうちょっと変わった形態なのだけ注意(そんな変なもんじゃないです)。

そういう意味ではわざわざ高いものを選ぶ必要はないのかも?
栄養素など「質」の部分は差があるとは思いますが。

ピュリナワンが素晴らしかったところ!

purina-one-site-top

ではでは、ちょっと前置きが長くなってしまったけどここからはやっとピュリナワン のお話です。

箇条書きにしながら、なんでここに落ち着いているかを紹介していきます~

とにかく美味しい(らしい)

まあなんと言ってもピュリナワンの最大の特徴は、その高級感から来る「見るからにおいしそうな雰囲気」。笑

見た目も匂いも他のものとは確かに違っていて、初めてあげたときはかなり貪るようにムシャムシャしていたのがすごく記憶に残っている。現在はまあ、ね…。

当然健康志向も高くて、身体に悪そうなもの系とかは心配しなくていいと思います。

purina-one-health-care

まあ食品の広告ではよく見かけるような図ですが、キャットフードでここまでちゃんと説明されているものはなかなかないです。信頼しちゃうよね。

少し前におやつで有名な「ちゅ~る」もあげすぎは猫の健康を如実に阻害するというデマの話題がありましたが(ソース)、あの食いつきようを思うと「たしかにな」と思う傍ら、人間だって毎日マックを食べてりゃもちろん身体は壊すだろうなとも思いました。要は極論なんです。

けれども、ピュリナワンはそういう「表面的な美味しさ」だけを取り繕ったものではないと思っていて、人間に置き換えたら「素材にこだわった旨味」みたいな料理なんじゃないかなと思ってます。なので長期的に与え続けても安心です。

まあここばっかりはねこちゃんたちに聞いてみない限り本当のところ味についてどう思っているのは分からないけどねえ。僕が死ぬまでにねこと話せる装置、開発されないかな…。

ちなみに僕も1粒だけ食べたことがあるんだけど、なんというか、食べなきゃよかったと思っている。

うんちとか便の状態がすこぶる調子良い

purina-one-unti

もうひとつピュリナワン系の大きな特徴は、毛づくろいなどで体内に溜まった毛玉をうんちで一緒に排出してくれるというもの(モデルによって度合いに差あり)。毛玉ケア自体は上で紹介してきたようなキャットフードでもそれなりに見かけますが、なんとなく一番信頼しています。

というのも、ピュリナワンを食べさせているときは圧倒的にうんちがきれいで全く臭くないんです!!

これまじでびっくりしますよ。他のカリカリをあげているときはいわゆるたんぱく質臭っていうか「くさいうんこ」の匂いでたまったもんじゃないけど、ピュリナワンに変えた途端無臭です。

※参考画像は色々考えて掲載をやめますw

毛玉が実際に排出されているのかはうんちを見ても分からないんだけど、とりあえず口から毛玉を吐いたことはこの2年で2匹とも一度もありません。調子は良さそう。

purina-one-nestle-kenami-unti

公式ではうんちの他に「毛並みの良さ」にも効果が出るよ、と強く謳っているけど、こっちは正直実感できたことはないです。

悪い意味ではなくて、そもそもまだ2才だし健康的にもともと毛艶が変わったりすることはないだろうと思ってます。

ラインナップがめちゃ多い

ラインナップはかなり豊富です。

  • 年齢別
  • 飼育環境別
  • 身体の調子別

に加え、それぞれ魚系の「サーモン」と肉系の「チキン」と「ターキー」があります。

purina-one-nestle

特に味に関してはかなりねこちゃんによって好みが違うらしく、うちの子2匹もターキーをあげていたときよりサーモンにしたときの方が喜んでます。本当はまぐろとかかつおも欲しいんだけどね…!

ターキーとチキンの違いはあんまり実感できていなくて、近いうち試してみようかなと思ってます!

ちょっとお高めなピュリナワンをとってもお得に買う方法!

色々比較してきたので

「ピュリナワン良さそうだな」

ってみなさんもなってきたところだと思いますが、唯一気になるのはそのお値段でしょう。よね?

一回の差額は些細なものでも、こういう継続的に買い続けるものは気になるのはとっても分かります。

ということで、ピュリナワンをかなり安く手に入れる場所というか方法も紹介しておきます。しかも継続的に。

ネスレの公式サイトに「定期便」がある

nestle-teikibin-cat-food

買う場所はAmazonなどのネット通販よりも、ピュリナワンの公式販売元(メーカー)である「ネスレの公式サイト」がおすすめ。

ピュリナワンの定期便公式サイト

毎月「色んなニーズに応じたペットフード」を自動で配達してきてくれるサービスで、もちろん

いつものを1袋だけ!

とか

うちは多頭飼いだからたくさん色んな種類で毎月欲しい!

とかっていう色んな需要に応えてくれます。ちなみにドッグフードもあります。

これ、かなり便利ですよ~

ちなみにペットショップ、ドラッグストア、スーパー、ホームセンターなどの実店舗は論外です。お得な2.2kgサイズがあんまりない上にそのどれもがAmazonよりもかなり高いです。

ものも大きくて重めだし、ネットを有効活用しましょ。

いつも20%OFF、さらに契約時には2,000円~4,000円分くらい無料になります

主なメリットはやっぱりその安さで、まず基本的に全部がいつも20%OFFです。

定期的に買ってもらうためとはいえ、だいぶ太っ腹!

さらに契約時にもっと太っ腹なキャンペーンとかをやっていて、商品に対するかなりの自信を感じます。

purina-one-campaign-present

こういう定番のプレゼント特典とかもあるし、「初回無料お試し」とかもけっこう頻繁にやってます。これだけで何ヶ月分か浮いちゃうくらいですよ。

purina-one-campaign-post

最近届いたチラシはこんなにおトクでした。こういう機会をうまく利用してねこちゃんにも喜んでもらいましょう!

定期便なので手動で注文しなくていい!変更/中止も簡単!

実は僕も最近まではAmazonの定期おトク便を使っていたんだけど、今回こっちに変えてみた。

ネット上から変更が簡単にできるのはあまり差はないんだけど、やっぱり値段でその差が出てくると思います。

特に一度にたくさん買う人はメリットがより大きくなるので、家にわんちゃんねこちゃんがいっぱいな方にはさらにおすすめ!

これからのペットのご飯は、「良いものを手軽に注文」でいかがでしょうか。

あとがき

「ねこは嗜好性が高い」なんてよく言われますが、「まじでそうだな」と思う反面、実際に自分で飼っていつも見ていると「そりゃ毎日同じもの食べてりゃ嫌になるよな」という風にも感じるようになりました。

そういう意味では、「色々買っておいて適当にじゅんぐり回して運用」とかもいいかなと思ったけど、どうやら単なるご飯の好みだけの問題ではなさそうというのも分かってきたので今はピュリナワンで落ち着いています。

で、それを毎月いい感じに届けてくれて安く書い続けられるこのサービスはシンプルにおすすめだと思ってます!

特にデメリットがないというか、こういう定期便って色々と面倒だったりするもんですがこれはそういうのもなくてぜひ使ってみて欲しいです。

ピュリナワン公式サイト 

さっきも言ったように初回のみ3,000円無料キャンペーンとかもやっていますので、公式サイトをときどきチェックしながら良いタイミングで契約してみるのがおすすめ。ネスレはネスプレッソとか他の商品も良いものが多いですよ~

ではでは!

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ