サンホラ15周年サイトでいきなり未発表曲が公開!!次の地平線が来るの…?

サンホラ15周年サイトでいきなり未発表曲が公開!!次の地平線が来るの…?

ちょっとまだ僕も全く理解が追いついていないんですが、2019/10/27に突如として「Sound Horizon Around 15th Anniversary Special Site」というのが公開された…!!

sound-horizon-new-music-official-line

Twitterはもちろんなんかサンホラインも久しぶりに動いているなとは思っていたんですが、この日は青森県の吹奏楽コンクール全国大会で忙しくて全然ちゃんと読んでなかったんです。

そんな中、サンホラ仲間の友人から「なんか新曲出たらしい」とたった一言だけメッセージが届いたのが一瞬目に入る。ちょうどう◯こしたくてトイレにダッシュしていたときだったんですが、その瞬間に便意はどこかへと吹っ飛び、それと同時にただひたすら「え?え?え?」と状況を飲み込めずにいた。「頭の理解が追いつかない」とはまさにこのことだなと思いました。

…しかし結局のところ、イヤホンも忘れていたしそもそも15周年スペシャルサイトに行ってもどこで新曲が聴けるかも分からず聞いたのは翌日になってからでした。

というわけでちょっと色々書きます。速く公開したかったので文章構成もまともに練ってませんがお許しを。

情報整理

まず今回新しく出たものがなにかを整理。

サンホラメジャーデビュー15周年記念サイト

sound-horizon-15-anniversary-special-site

こいつが今回の主役。
サンホラがメジャーデビュー(2期の最初のアルバム発売時。↓参照)してから15周年ということで記念に登場した公式サイト。

sound-horizon-first-major-debut

サンホラインでいきなり通知が来たと同時にサイトも公開されていました。サイトの公開時刻は不明だけどLINEの通知は午前10時ちょうど。常識的。

ちなみにドメインは

https://shaxvanniv.ponycanyon.co.jp/

で、ポニキャのサブドメインなので特に怪しいところはなし。

  • shはSound Horizon
  • aはaround(周年)
  • xvはローマ数字の15
  • annivはAnniversary(記念)

サイトのソースも目凝らして読んだりしてましたが特に異常はなし。
っていうかかなりシンプルなサイト。ファビコンくらいは用意してもいいのでは…。

sound-horizon-15-anniversary-special-site-3

ちなみに例の埋め込み未発表曲もソースは普通。

Neinのカラオケ配信

やっとかい!

JOYSOUNDです。

15周年記念グッズ発売

公式サイトにはちょっとアホみたいな記述も…。

sound-horizon-15-anniversary-special-goods

メジャー作品全11タイトルリマスター盤の発売(っぽい)

sound-horizon-15-anniversary-special-site-2

この時点でまだページは非公開でクリックできず。

これだけでも普通に気になるんだけど!??!?!?!??
ただの音質アップ版かと思いきや、、、

メジャー作品全11タイトルサブスク&ハイレゾ発売(っぽい)

sound-horizon-15-anniversary-special-site-4

ハイレゾ版はこっちで別に配信されるらしいということで、これまでの既存曲をRevoセルフアレンジってことですか!!?!?!?死にます。昇天。

ところでサブスクってなに?と思ったら最近の音楽業界では普通なんですね…。サンホラ(Revo)以外一切市販の音楽を聞かないので全く知らなかった…。

謎の未発表曲

サンホラ15周年サイトでいきなり未発表曲が公開!!次の地平線が来るの…?

本題。

スペシャルサイトのロゴをクリックすると聴ける。スマホでも可。聴けない人は単にブラウザの問題だと思います。ソース的にはただの埋め込みiframeなので特殊なものではありません。

しかし当日は「ロゴをクリック」ということに気付けず、結局自宅でPCを開くまで分からなかった…。普通サイトロゴはトップへのリンクと思うもん。

しかし大して隠す気のないこの絶妙な隠し方、Twitterとかが普及している時代だからこそって感じしますね、ほんとに。

未発表曲を聴く!!

とりあえず曲貼っときます。
普通のブラウザならどれでもそのまま再生できます。

ちなみに現時点での曲名は「ComingNearestFuture」だということがソースから分かります。

sound-horizon-15-anniversary-special-site-5

下部のJavaScriptをさらに開く。

sound-horizon-15-anniversary-special-site-6

これ。

ちなみにこのURL自体を開くとオーディオだけの再生ページに移行できるんですが、ここは特になにもなし…。最終的にけっこう深いところまでは行けるけどなにもできませんでした。

なんか和っぽい

イントロからしてちょっと意外な雰囲気を感じた。というより歌が入っていると思っていなかったので(特に理由はないけどただの思いこみ?)まずボーカルにびっくりした。笑

残酷な天使のテーゼの高橋洋子さんみたいな印象を受けたけど、歌っているのはどなたでしょう。

最初は鐘の音、そのあとは琴のようなサウンド。Aメロ入るとわりといつものRevoサウンドです。

というかかなり落ち着いているよね。リンホラ、特に最近の進撃みたいな一般的な構成ではあるけどあれほどわちゃわちゃしていなくて、かといってわざと要素の数を少なくしているような意図を感じるわけではなくて、でもどう聴いてもRevo音楽だと一発で分かる確かなサウンドと曲作りで、うーん、なんとも形容しがたいな。ありそうでなかったタイプというか。

色んな曲入ってる

相変わらずちょっと書き出すのは難しいんですが、色んな曲を感じます。

今回に限りというか、今回のこの見せ方を考えると僕らが気付けそうなものは手癖ではなく意図的かなあとなんとなく思います。「ちょっと考察材料あげるから楽しんでね~」ってとこでしょうか。

ドラムでリズム倍進行するいつものやつとかメロディのそれっぽさは単にいつものRevoだと思います(0:35~とか)。逆に前半が昔のアニソンみたいな雰囲気がすごく強くて、「ん?サンホラ?」って思いました。高橋洋子さんにあまり声は似ていないのに残酷な天使のテーゼを思ったのはそのせいかな。

0:52付近からのちょっと雰囲気が変わるところからは、どこで聞いたか思い出せないんだけど太鼓の達人のナムコオリジナル曲、しかも和系の難易度高いやつで聞いた覚えがあります。っていうか雰囲気めちゃ似てる。ちょっとボカロ(特に千本桜)の空気も感じます。

1:13のとこ、「彼女は冷たい棺の中で」の福永実咲さんとすごい歌い方と声が似てる!!これはたまたまだけど…。

歌詞

歌詞書き出してみました。Twitterで見かけた方とほぼ同じでした。かなり聞きやすい方だよねw

気付けば駆け出していた
揺れ動く心のままに
遠ざかる白い影
一度も振り返らずに

命が消えゆく季節の
胸を刺す気配の中で
迫り来る暗い闇
二度と明けないような気がして

転がり落ちそうな心
必死に抱きとめていた
星空へと続く長い坂道は
永遠にも思えたから

褪せた花や散りぬるを
かみよ(?)の時より繰り返す
私はそれを美しいとは思ったことがない

絶えず久方の春の日を
仮初の影が奪い合う
その営みを美しいとは思ったことがない

諦めながら生きてく何も望まないように
それでも

手放せなかった
最期の願いを握りしめて駆け上がる

ちなみに「永遠に思えたから」は僕は最初「童話メルヒェンに思えたから」に聞こえた。一度「永遠」で答え合わせしちゃったら微妙だったけど。

「かみよ」ってなんだろうと思ったら「神代」って変換でも出るしたぶんこれですね。意味的にも文脈で通じます。

このあとは…?

曲とともに下記のような英文があります。

To let the irreversible time reach the “Near Future” Horizon, one must first go through the “Nearest Future.”
To race through it like some did, to wish for it like some did, it depends on your interpretation.

直訳すると

不可逆的な時間を「近未来」の地平線に到達させるには、まず「近未来」を通過する必要があります。
ある人がしたようにそれを駆け抜ける、ある人がしたようにそれを願う、それはあなたの解釈次第です。

みたいになっちゃいます(2回出てくる「近未来」はそれぞれ “Near Future” と “Nearest Future” で全く意味の違う扱いになっているので注意)。

僕はわりとシンプルに「 “Near Future” である第八の地平線の前に “Nearest Future” であるシングルが来るよー」くらいの解釈をしてます。

今回は15周年というタイミングに合わせたため10月27日という微妙なタイミングでしたが(Elysionの発売日)、もともとハロウィンの関連があったことも考えるとまず直近では10月31日?

…は正直ないと思っていて、たぶんクリスマスかお正月かなあ。

Revoのクリスマスソングはとても魅力的ですが、今までの地平線の設定から考えると少し非現実的です。前にも書きましたがハロウィンは北欧の文化だし、Märchenは中世ドイツ、Moiraはギリシャなどなど…。あんまりクリスマスで思いつくものはありません。は嫌というほどあるけど。笑

その点、お正月は和風な曲調という意味でも理に適っています。なんか過去にRevoが日本に関連する発言をしていたらしいという噂もネットで見かけたけどはてさて…?

おわりに

ちょうど次のサンホラのアルバムいつ出るんだよ早くしろよという記事をちょっと前に書いていたんだけど、正直5年は先だろうなとか思っていたのでまじで不意を突かれました。

ストーリーアルバムが出る可能性は正直低いだろうと考えてますが、サンホラ名義でなにかが出たんである限り、シングルくらいはかなり近いうちに期待できそうです。

次のなんらかの時期としてはこんな予想をしているローランさんも。(ローランサンではない)

それにしても眠っていたローランたちが一斉に目を覚ましてるのほんとおもしろいなww

ちなみに、かのJoelleもサイト公開の翌日にこんなツイートを。

怪しすぎでは~~~~?
陛下から「ちょっとだけ情報解禁だよ」みたいなお達し来てるのかな。笑

とにかく近いうちにまたなんかあると思います。みんなで楽しみにしてましょう!!!

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ