みるめも

冬の手足・足汗が病的にヤバかったけど手足用の制汗剤でほぼ解決した

冬の手足・足汗が病的にヤバかったけど手足用の制汗剤でほぼ解決した
みるみ
\ Follow Me! /
みるみ

ブロガー、エンジニア。

文章を書くのが好きです。

あまり他人に共感されない悩みがありまして、真冬に暖房の効いた部屋にいるときだけ手汗と足汗が滝のごとく発生するんですよね。

別に人に言えなくて困っている…系の悩みではないんですけど、普通に鬱陶しいどころか日常生活が遂行できないレベルなのでいい加減なんとかせんといかんと思っていました。

ちなみに今までどうしていたかというと、

tease-yabai-gomu-tebukuro

えぇ、ゴム手袋してました。

悩みの内容より「家の中でゴム手袋をして生活している」という方が僕の沽券に関わる問題であり、オンライン飲み会で撮影範囲に入ってしまったときには「お前やっぱり変態だな」などと言われるはm(カット)

暖かくて身体は快適なのに手足だけ汗がドバドバ出てくる

今回の件のおかしいところは、汗をかくはずの夏の季節では一切症状が現れず、真冬の室内にいるときのみ発生するという点です。

もっというと、お昼以降~夕方が一番ヤバくて、ときには夜中も続きます。起きてからしばらく(たぶん昼食を取るのがキーになっていると思う)はほぼ発生しません。

僕は起きてから寝るまで仕事も趣味もほぼ全てPCを使っているので、キーボードもマウスも触りたくなくなってしまうし、というかベトベトで全然作業できないし落ち着かないしで本当に困ります。スマホに至ってはフリックができなくなるのでテンキー式だと文字すら打てません。

みるみ
みるみ

スマホ全く使えなくなるの本当にストレス…。

「部屋も自分もめっちゃ暖かい環境にある」というのがポイントだと思うんだけど、結局原因は分からず…。

あと発汗するときは手足だけ異常に冷たいのも重要な点だと考えています。

 

この問題に気付いたのは去年かその前の冬くらいだった気がしていて。逆に言うとそれまでは困っていなかったことになり、この転換点に原因があるのではと何度も思考を巡らせました。

  • 部屋の気温が十分暖かいのに衣服も着込んでいることに問題がある?
  • 身体は発汗したいはずなのに抑えてしまっている?(→靴下を脱ぐのはしょっちゅうやってましたが効果があったことはなく、足汗も酷いので足の裏にホコリとか大量に付着したりで散々な目に…)
  • 手足だけ冷たいのは実は身体の芯は暖まっていないから?(でもそしたら発汗はしないよね)

とかとか…。

でもいくら考えても埒が明かないので、対症療法でいいからゴリ押しでなんとかしようと思い立ったのが今回の話です。

たぶん自分は「手掌多汗症」でもありそう

手掌多汗症しゅしょうたかんしょうと読みます。

子供の頃から汗っかきだったのでこの単語は昔から知っていましたが、心因性の影響が強そうなイメージだったので該当しないかなと思っていました。でも今調べてみるとそこそこ患者数は多そうだし、ストレスとかがなくても発生するケースはあるっぽいですね。

みるみ
みるみ

というか僕の場合、家の中で落ち着いているときのような「交感神経が活発じゃないシーン」の方がより症状が顕著な気さえします。もう意味不明。

僕の発汗量は明らかに異常なので、たぶんこの手掌多汗症でもあるんだと思います。

しかし原因もちゃんと解明されていない以上確実な治療方法もあるわけないので、やっぱり対症療法でパワープレイするしかないという結論になりますね。

対策:手汗・足汗用の超強力海外デオドラント(デトランスα-Perspirex)を買う

最近の僕のお悩みごと解決方法は金に物を言わせるなので、適当に調べた中で一番高そうな制汗剤を買おうということになりました。

買ったのはこれ。

detoransu-a-teashiyou

デトランスα というネット上では実績とクチコミでかなり有名な海外デオドラント。それの手足用というのを買ってみました。

まあ種明かしをしますと、実は「夏は夏でワキ汗に困っていたのでデトランスαという商品自体は知っていた」んですよね。この記事でもレビューと僕なりの詳しい使い方解説をやっています。

なのでデトランスαシリーズ自体の効果は十二分に知っていたのでだいぶ安心感がありました。

以下、

  1. 購入方法
  2. 使い方のイメージと僕の運用方法
  3. どれくらい効果があったか

という内容でざっくりまとめておきます。
先に言っておくとバッチリ効いてゴム手袋とはバイバイできたよ。期待してください!!

1.デトランスαの購入方法

デトランスαシリーズは基本的にAmazonや楽天などのECサイトでは取り扱いがありません。正規の代理店を通さないと日本からは買えない商品です。

代理店は「YOU-UP」という会社(サイト)で、ここから普通にネット注文できます。

you-up-detoransu-a-teashiyou

海外注文とか言われると身構えちゃいますが、Amazonで買い物するのと1ミリも変わらないので安心してください。

なんですが、この通常サイトからは買わないでください。

なぜかというと、実は初回購入者限定のクッソ安い購入ページが別で用意されているから。なんと金額換算で7,000円もらえるレベルのおトクさです。

you-up-detoransu-a-teashiyou-otoku-page

初回購入者限定の特設ページはこちら

ちょっとページの見た目の広告臭が強くて胡散臭いのはご愛嬌ですが、もちろん僕もここから注文して買ったのでぜひ安心してどうぞ。

you-up-purchase-box-1

配送は封筒で来るので(手足用じゃなくても)、受け取りはポスト投函してもらえて便利。中身も制汗剤だとは分からないので安心してください。写っているねこはうちのにゃんこです。

リンク先のページ下部に住所入力欄とかあるので普通に注文するだけでOK。Amazon Payも対応しているのでこのサイトに新規に個人情報を伝える必要もないです。一瞬で終わる。

上記の写真を取ってから少し作業して振り向いたときのオフショット。

you-up-purchase-box-2

2.使い方のイメージと僕の運用方法

基本的な使い方は、「夜の寝る前に塗る」です。

こういった強力な海外デオドラント製品は、日本のカスみたいな制汗スプレーのように「朝にシュッと一吹き♪」とかではありません。清潔な素肌に時間をかけてじっくりと浸透していくイメージです。

さらに言うと、効果が出るまでは毎日塗り続けます。

perspirex-you-up-useful

これはワキ用の参考例ですし、そもそもこの数字通りである必要はないんですが、とにかく「最初は効果が出るまで毎日、効果が出てきたら少しずつ頻度を減らしていく」というのを理解してください。

使い始めてすぐに効果が出るとは限らないことだけは十分に理解しておいてください。というかほぼそうだと思っておいた方がいい。

みるみ
みるみ

僕もワキ汗のときは初日でびっくりするくらい効果があったんですが、手足用は4日目くらいまであまり差が分かりませんでした。

これを理解せずに「効かなかった」とすぐポイする残念な方が後を絶たないそうなので、この記事を読んだあなただけはじっとこらえましょう。ワキと違ってかゆくなったりしないので遥かにマシです。

perspirex-usage-sheet

ではここから使い方。

perspirex-cap-open

キャップを開けるとこうなっているので、手に取り出してスリスリするだけです。マジでこんだけ。

ドバっと出てきたりしないようになっているし、量も適当で全く問題ないと思うので本当に気楽に使えます(なんとなくで全然大丈夫です)。手じゃなく足でも同じです。

塗ったあとベッドに入るときだけはなるべくモノに触れないように注意します。どうやっても布団とかは触らざるを得ないですが、ガッツリ掴まないようにしましょう。横になってからも足の裏は接地させないようにするとなお良いでしょう。

みるみ
みるみ

「ちょっと面倒くさそうだな」と思うかもしれませんが、僕はダルいと思ったことはない。ちなみにこれは単にまわりのものを汚さないようにした方がいいかな~程度のことです。

デトランスαは他社の海外類似デオドラントよりかなりサラサラしてて快適です。これ一番のメリットだと思います。

もちろん翌朝にはなんにも残ってないです。気になるなら手を洗ってもいいし(効果は落ちない)、普通に生活すればOK。

これを最初は数日繰り返し、「効果が続いていると感じたら塗布をやめる」を繰り返していくと少しずつ塗る日数が開いていきます。

perspirex-for-a-few-days

本体にも「効果が出るまでには数日かかるよ」とちゃんと書いてあります。

手足用100mlを1本買うだけで一冬は余裕で乗り越えられたのでコスパもだいぶヤバいです(ワキ用はちょっと少なかったのよね)。

デトランスαの初回購入者限定の特設ページはこちら

3.どれくらい効果があったか

まあこれは証拠の出しようがないので特に書けないんですけど、手汗が本当に出なくなったので恐怖さえ感じるというレベルです。

ちなみにこの「本来出るはずの汗を止める」ことに関して、代理店もちゃんと説明してくれています。引用すると、

汗の分泌が減っても、身体の中に老廃物が溜まることはなく、代わりに尿として体外に排出されます。

とのことです。なので身体的健康についても安心ですね。別にトイレが近くなったとかは一切ないですし。

とりあえず対症療法でなんとかなったわけだし、一冬で1本未満ならランニングコスト的にも全く気にならない範囲なのでかなり満足です。いやー、何事もやってみるもんですな。

 

また、ワキガとは違うので「効果がないかも」という心配も要りません。

手で言うところのワキガのポジションはそれこそ手掌多汗症なのかもしれませんが、僕ほどの手汗マンに効果があったわけですからほぼほぼ効果は実証されているといっていいはずです。

みなさんの手汗・足汗の問題も、どうかこれで解決しますように!

まとめ:だいたいのことはお金を払えば解決する

そう、悲しいけどお金の世界なのだ。

 

…というわけではない。

逆に考えるべきだと思ってます。お金を払えば自分のほとんどの悩みは解決できるんですよ。

大人になってからはお金の使いみちが特になかったので(僕はまだ家族もないし)、自分が不都合を感じていることにとにかくお金を使うのが幸福度を上げるコツかなと思うようになりました。

それが数十万円とか数百万なら話が別ですが、今回みたいに3,000円程度払えばいいだけならとても良い投資かと思います。

「継続的に払うのはちょっとな…」

という気持ちは僕も痛いほど分かりますが、手汗・足汗はストレスとか心因的なものも原因になりやすいらしいので「汗が気にならなくなった」という心境をお金で作り出すことによって徐々に根治させられるかもと今は考えています。

みるみ
みるみ

しかもワンシーズンで1本が余るくらいだしね!

とりあえず多少なりとも確実に効果が出るものではあるので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

デトランスαの手足用を初回限定価格で購入する

本来10,000円のセットが2,900円!

一緒に手と足の汗問題を乗り越えていきましょーう!

みるみ
\ Follow Me! /
みるみ

ブロガー、エンジニア。

このブログ「みるめも」が初めての方ははじめましての10記事がおすすめ。もやってます。

みるめも