Vivaldiのパスワード保存されない問題は解決したけど超遠回りした上にアホみたいなオチだった話

Vivaldiのパスワード保存されない問題は解決したけど超遠回りした上にアホみたいなオチだった話

僕はVivaldiというブラウザを使ってます。↓

このブラウザがあまりにも素晴らしすぎるという話はさておき、たまに「パスワードの自動保存がされなくなる」という問題で困ることがあったのも事実。

これがまた不規則な問題で、

  • とあるバージョンだけ中抜きで発生したりする(1回更新すればすぐ直る)
  • 保存はされるけどフォームへの自動入力はされなくなって、クリックしないと入力されない状態になったりする
  • 単に自動保存自体がちゃんと働かないときもある

などなど、もうこの不具合はしばらく直んないだろうなと思ってました。

ちなみにVivaldiの問題のように思えますが、本質的にはGoogle Chromeの不具合と同等と思ってOKなはず。
Vivaldiは中身はChromeそのまんまだし、実際ググってみてもChromeで同様の問題に苦しんでいる人はかなり多い感じ。

以前からパスワード保存問題には何度も困ってはいたものの、とある件で全く保存されなくなっていることに気付き、今回大慌てで解決を目指しました。

というわけで、僕も自分の不具合ケースからその解決に至るまでの話をまとめておきます。やったことも全て記録しておくので悩んでいる方は参考にしてみてください。

やることなすこと全部空振りで、めちゃめちゃ遠回りしたあげくにオチはよく分からんバグ?みたいな感じでした。

Vivaldi-save-password-settings-2

このスクショだけでなんとなく想像つくと思いますが、後ろで話します。

Vivaldiに関する僕の状況諸々、不具合状況

まず現在の状況を。

  • OSはWindows10 64bit版、Vivaldiはいつも最新ver.に更新
  • 使用Vivaldiは32bit版(64bit版を選択していない経緯は、今回の話以上に原因不明の病気が理由です。詳細はこちら
  • ユーザープロファイルであるC:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Vivaldiの「User Data」フォルダごとの移行や複製などを繰り返しており、おそらく余計なファイルもたくさんある
  • Vivaldiのパスワード設定、chrome://settings/passwordsどちらも設定は正常
  • Vivaldi.netの同期機能は不使用

この現象に困っている人はもう色々調べているでしょうし、細かい説明は割愛します。

 

で、「パスワード保存されない問題」に関して、直近の不具合状況は以下のような感じでした。

  • 新規登録かパスワード更新かによらず、ログイン後に出てくるはずの「保存しますか?」のポップアップが一切出てこない
  • 任意のタイミングでアドレスバー右端の鍵アイコンをクリックしても同様。一切出てこない

これが不具合のベースで、いじくり回しているうちにポップアップが出るべきタイミングではVivaldiのウィンドウフォーカスが非アクティブになったり、画面右上に謎の塗りつぶしが現れる謎現象にも気付きました。

Vivaldi-save-password-settings-3

明らかに挙動が怪しい感じです。何かのせいで正常に動いていなそうなのは確信できました。

解決のためにやったこと

ネットに書いてあったものはおそらく全て試した気がします…。
以下箇条書きで。

  • ブラウザの再起動、Windowsの再起動、拡張機能の無効化/アンインストール、プライベートウィンドウの使用(書くまでもないか)
  • 「パスワードを保存できるようにする」や「自動ログイン」の設定を一度無効化してから有効化する
  • 「常に保存しない」のサイトになっていないか確認、もしくは一度追加してから削除してみる
  • ここに書いてあるような不具合回避方法
  • Cookie削除(設定からのみではなく、User Data\Defaultの「Cookies」ファイルを削除)
  • パスワードファイルの削除

などなど…。あとなんかあったかな。

しかしこの手の問題が起きたときにググると毎回思うのですが、まともな情報がヒットしなさすぎてホントため息が出ます…。

みるみ
みるみ

しかもなぜ「パスワード保存のチェックを一回OFFにし直しましょう」みたいな誰が書いても同じ情報にしかならない記事を付加価値なしでさらに投稿するのか…。分からない…。

なぜパスワードの自動保存ができなかったかの原因はコレ

いくらやっても埒が明かないのでもう全てをゼロから始めることにしました。

ブラウザも使いまくっててゴミが溜まっているだろうし、ユーザーデータも使いまわし過ぎてて不安定に感じている部分もあったので、良い機会と思いオールリセット。

というわけで、最終的には

ユーザープロファイル(User Dataフォルダ)の完全新規作成を兼ねて、Vivaldi自体を完璧にアンインストール→綺麗にインストールし直し

を実行。

しかも、普通なら設定やブックマーク、Cookieなどは個別に出力してインポートしそうなところを、これらのエクスポートは一切行わずに全て手動で復元しました。

パスワードだけはもちろんエクスポート→インポートしました(自動入保存使えない状態なんだから当然だよね)。現在はやり方がややこしくなっているのでこれとかを参照した。

エクスポート→インポートをしなかったのは、「設定ファイルやCookie自体に問題があったらどうしよう」というのはもちろん、このフォーラムでのブックマークのインポートの邪悪さを見る限り、完全に新規インストールしないとクリーンアップできないだろうなと推測したから。

で、それはそれは大変な作業だったわけです。

ご存知のようにVivaldiには設定項目が大量にあるので、

Vivaldi-save-password-settings-4

こうやって全てのブラウザ設定や拡張機能の設定をメモっていき…。

特にブックマークが鬼。200くらいあったので、それを全部他のブラウザで開いてから新しいVivaldiに全部URLコピペして開き直して手動でブックマーク追加…。思い出したくない。

あ、肝心なところを言い忘れてましたが、クリーンアップ後の新規インストールをしてもパスワード保存されない問題は解決しなかったんです。

内心「やっぱりか…」とちょっと思いつつ、とりあえず設定の復旧作業をしているときに、ふとそいつは現れた。

Vivaldi-save-password-settings-5

Vivaldi-save-password-settings-6

Vivaldi-save-password-settings-7

なんやお前。

…。

……。

………。

どうやら、原因は不明なものの「パスワードを保存しますか?」ボックスはVivaldiのウィンドウの右上を起点にして、さらにそれより右上の領域に表示されていた模様。

いつもならブラウザでは絶対にウィンドウは最大化して使用するところ、復旧作業中でたまたま変なサイズで開いていたから偶然に気付けたんです。

Vivaldi-save-password-settings-3

この意味不明な塗りつぶしはその片鱗だったのか…!
ってことは復旧作業は無駄だったってことか……!!!!

 

とはいえ、まあブラウザも綺麗になったし良しとしましょう。

あ、結局こいつがなんでこんな変なところに出ているかは謎のままです。今もまだ直ってないので、パスワードを保存したいときはブラウザのウィンドウをちょっと小さくしてます。笑

おわりに

途中で他サイトさんへの愚痴を言ってしまいましたが、まあ僕のブログもいつもネタが尖りすぎててお役に立てる人数も少ない上に、今回も非常にひどいオチでした。謹んでお詫び申し上げます…。

ただしひとつ言えるのはパスワードが保存されなくなったことに関してだけ言えば僕は悪くない。

いや待てよ?これだけググっても同じ事例が見つからないということはやっぱり僕が何か変なことをしているせいか?とVivaldi(略

 

後日追記:治ってた。

vivaldi-password-auto-save-Correct

気付いたら普通にいた。なんなん???

関連しそうな記事  もうひとついかが?
みるめも

この記事へのコメント  皆様もぜひどうぞ

MENUみるめも
書いている人PROFILEこのブログについてABOUT
とじる