みるめも

このブログについて:みるめもとは

みるめも

方針やポリシー的なものを一応載せておこうということで、なんか色々書いてみたもの。

読んでもいいことはありません。たぶん。

このブログ、なんなん?

自分の体験や経験内容を第一に考え、たとえどんなに需要がなかろうがそれをオリジナリティと捉えただ書きまくる!!

…っていうのを基本スタンスにしてます。

色んな記事で言っていることなのですが、僕はブログを「人生の資産化」と呼んでいて、つまりは自分が生きてきた経験まるまるをコンテンツにしたらめっちゃユニークじゃない?という考えのもと運営を続けています。

ここでいう「ユニーク」とは

  • 固有で一意性のあるもの
  • 独創的で魅力的なもの

という2つの意味どちらも含んでいると思っています。

近ごろネットで見かけるほとんどの記事、「なんやねんこのペラッペラな情報は」と思いませんか?

でもこれって当然。よりたくさんの需要に届けようと思うと情報はどんどん広く浅くなってしまうからなんですよね。

だから誰でも書ける記事ばかりになってしまい、インターネット全てがそのような情報で溢れていってしまう…。これが現代で起こっているネット界の変化そのものです。

じゃあこうなると人々は何を求めるか?

「個人が発信する強いホンネ」を見たいと思いませんか?

SNSで人気を集める人、YouTubeで自分のチャンネルを育てていく人…。これらが登場するのは時代の変遷として当然の流れでした。

発信者が見えない情報はもはや価値を失いつつあるということですね。というか「誰でも調べられるもの」は情報ではないとさえ言えるのかもしれない(これはまあもともとそうだと僕は思っていたけど…)。

みるみ
みるみ

ただ、今やそのSNSすらも業者やお金稼ぎ目的の人だらけになってきているわけで、リアルな発信を見つけるのには相当高度なネットリテラシーを要求される時代になっちゃってますね。

というわけで、最初の話である「ユニークな~~~」のところに繋がるという感じです。

誰でも書ける記事を自分のブログで書いたってクソ面白くもないじゃないですか。っていうか単にモチベーション全く出んよね。

 

それらがあった上で、僕はもともと文章を書くのが好きということもあってずっとブログを続けています。

この「みるめも」以前にもたくさんの無料ブログまたの名を黒歴史を作っては消して…と繰り返したりしており、たぶんブログ自体は10年ほど、書いた記事数は700超えるくらいはあるんじゃないかなーと思います。

この辺の話は プロフィールページ も見てみてねー!

動画など多次元的なコンテンツの全盛期ではあるのだけど、「文章にしかない魅力」ってやつが僕を掴んで離さない。

同じ情報を伝えるのでも、文章でしか表現できない世界観というのがあると思いません?
僕はこれが好きで好きでたまらないんですよね。

そんなわけで、「誰も読んでくれないだろうな~」などと思いながら何年も書いていたらなんかそこそこな規模のブログサイトに育ってしまい、普通に生活ができるくらいの収入も出るようになってしまいました。

人生ってわからんですね。

書いてある内容とか

「このブログは僕の生き写し」という設定(?)である以上、書く内容に縛りはありません。

まあ強いて言えば「経験したことのないもの(=自分が興味ないもの)はブログ内に投稿されることはない」みたいな感じなのかな。

そういうわけもあってカテゴリは「雑記ブログ」と呼ばれるものの中でも相当雑多な部類に入ると思っており、ここまで意味不明なブログってそうないのではと今は思います。

頑張って大きく分けようとするなら、

  • PC・スマホなどカスタマイズやハック系の記事
  • 生活に関わること全般
  • ゲーム系
  • ITとかテクノロジーなど技術記事
  • ブログ関連
  • その他詳しいものとか好きなものとか

みたいな感じでしょうか。うん、全く分類できてねぇな。

 

なので適宜ご興味のありそうなところをつまみ食いなどでいかがでしょうか。

何を読もうか困っちゃう方向けに はじめましての10記事 なんてのもあります。

読んでくれる方とのコミュニケーションを重んじます

ブログには「コメント」があり、これは現代で数あるウェブコンテンツの中でもわりと特質なものだと思っています。

なんでもクローズドな空間が好まれつつある今の時代において、「執筆者1人 対 読者それぞれのコメント」が全体に公開される、というのはよくよく考えてみるとちょっと面白いと思いませんか?

Twitterでいつも記事の感想をくれる方もいるのですが(それはそれでもちろんありがとうございます!)、僕は記事へのコメントは単なる感想以上のものと捉えています。みなさんのコメント自体もコンテンツの一部になるってことですね。

そんなわけで、アンチだろうがなんだろうが基本的にコメントは全て承認し即日返信!というのを心がけています。

僕自身、運営者の返信を期待してブログにコメントをしたことなんてほぼないですが(どうせ無視されると思っているからね)、極まれに丁寧な返事が返ってきたときはものすごく感動したという経験があり、それが強く印象に残っています。

だから自分も実践しているという感じなのですが、実際に

  • 「ブログでコメントの返信をもらえるなんて思ってもいなかった」
  • 「昨日の夜にコメントしたのに今朝にもう返事来てて感動した」

などのお声をたくさんいただいております。自分の感動を他の方にも伝えられている気がして、これはずっと続けたいなーと思ってます。

みるみ
みるみ

なんかこのページ、綺麗事ばっかり並べていて逆に胡散臭く思われないか心配になってきた…。まあこんな話は普段ブログではしないからなー。

 

おまけ特典

「読んでもいいことはありません」と冒頭に書いたのにここまで読んでくださったあなたにはちょっとだけお礼(?)があります。

このページを一番下までスクロールして、左端の隅っこを見てみてください。

1:み

と書いてあると思います。

これ、1から6までの各数字に対して1つの文字が振ってあって、各記事ページを開いたときに一定の確率でランダム表示されるようになっています。

で、これを全部集めて順番に並べるとある言葉になる、と…!

この完成した言葉を みるみのTwitter なりなんなりでご連絡いただければ、お礼としてAmazonのギフト券500円分をプレゼントいたします。

みるみ
みるみ

さすがにページをリロードしまくったりしても出ないようにはしてあるからね!!笑

まあ労力のわりに対した報酬でもないんで、たまたま見つけたらメモっておくくらいの感じでお楽しみいただければ幸いです。

 

 

ではでは、引き続き「みるめも」をよろしくお願いいたします…!