【Wi-Fi】外に出たら自動でOFFにし、帰宅したら自動でONにする方法(Android)

外出する度いちいちWi-FiをOFFにして、帰宅したらONにしてってやってません?めんどくさいよね。家にいるのにONにし忘れていると通信量が破滅的なことになるし。それを自動化する方法をご紹介!

使うもの

自動化には普通のアプリを使う。必要なのはこれ。

Wi-Fi Matic – Auto WiFi On Off

Wi-Fi Matic - Auto WiFi On Off

まずはGoogle Playからダウンロードしてインストールしましょ。

どんなアプリなの?

自宅判定は位置情報を使って実現する。

位置情報を使うって言われると「えー、GPSを使うの?」ってな感じで嫌な印象があるかもしれないけど、このアプリはそれは不要!

実はGPSを使わなくても、近くの無線基地局との通信のときに記録される「セルID」っていうものを利用すると、GPSほどの精度ではないんだけど位置の特定が可能なのだ。そしてこれを複数登録すれば、精度の低さも完璧に解消できる。要は、「AとBとCとDの基地局の範囲内に入ったらON/OFFしてね」てな感じに使える。

仕組みとしては、ON/OFFを自動化したいWi-Fi SSIDにセルIDの組み合わせを紐付けていくような感じ。セルIDを登録する数ももちろん選べるし、削除とかもできる。詳しくは次で。

設定方法

というわけで設定方法の説明。全部で4カラムあるので1つずつ見ていきましょう。

基本設定

基本的な設定の画面
※以降、Wi-FiのSSIDとセルIDには全て塗りつぶしをしています。

まずは起動して最初の画面。一番上のチェックを入れて機能の有効化。以下4つは下記表を参照されたし。

Wi-Fiを記憶する 設定したいWi-Fiアクセスポイントを追加するための項目。ここをONにした状態で一度でも接続すれば記憶される。使い終わったらOFFにするのを忘れずに。
チェック間隔 そのまま。セルIDの範囲内にいるかどうかをどれくらいの間隔で確認するか。これは僕が精度とか電池もちとか色々実験して30分に落ち着いているので、特にこだわりがない方は同じにするといいと思います。
通知を表示する いちいち通知が来ても鬱陶しいだけなのでOFF推奨。
高度な設定 この中では一番上の「所在地情報を強制更新」だけONにしておくといいかも。ONにするときの説明を読めば分かるけど、自分が使っている端末で実験した結果必要がないならOFFで良い。

自動化したいWi-Fi一覧の画面&セルIDの登録

Wi-Fi一覧の画面

ここが自動化したいWi-Fiの一覧画面。僕は2つしか登録していない。で、このそれぞれの項目をタップするとセルID一覧の画面へ遷移する。

セルID一覧の画面

こんなん。

上2つはONにしておくのを忘れずに。今回の話の目的の部分です。

そんなわけで、ここでのポイントは3つめになる。セルIDの追加は対象となるWi-Fiアクセスポイントの近くのものが自動で行われていくんだけれど、それを停止するかどうかの設定ということ。

要は、ある程度集めたら停止しないとどんどん追加が行われていってしまい範囲が広くなる→自宅判定がどんどん曖昧になってしまうので、適当なところで切り上げると良い。余計な動作にリソースを割かせることにはなんのメリットもないしね。

このセルIDの登録は7~10くらいをおすすめする。この数もけっこう実験したので、バランスいい感じになっていると思います。ただ、通信先が単位面積当たりにどれくらいあるのかっていうのは当然場所によって異なるはずなので、都心部を離れるとこんなに登録したらちょっと話が変わってくるかも知れない。首都圏近郊、都市部まわりの人なんかはこの数字でいいと思うんだけどな。ちなみに僕は今8個登録している。

無効化スケジュール設定

無効化スケジュール設定

おそらくここはほとんどの人が無視していい部分だと思われる。

場所うんぬんとか関係なく、設定した時間になったらWi-Fiを無効化する/有効化する(こちらはエリア内にいたら)ってな感じなんだけど、そもそもこんなのを使うくらいならこのアプリを欲しいとは思っていないはずなので必要ないでしょう。

履歴画面

履歴画面

ここは設定画面というより、最近のWi-Fi接続履歴みたいな感じかな。別になにができるってわけでもない。

まとめ

設定方法をざっと紹介しましたがいかがだったでしょうか?

非常にシンプルなアプリなので余計な動作、消費などないし、機能自体も無駄なことはしないようになっているのでかなりよく出来たもの、と言えると思う。

動作の信頼性も高いし、外でWi-Fiをつけっぱなしにしておくより間違いなくバッテリーのもちも良くなるでしょう。

ということで、Wi-FiのON/OFFの自動化の方法紹介でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。